« ランハード! | メイン | 身体障害者福祉のための! »

オールアウト!

G'Day mate!

ジャパンラグビートップリーグ
第6節 @花園

トヨタヴェルブリッツ 24−24 神戸製鋼スティーラーズ

212555627_624.v1413447080.jpg

激しいフィジカルな試合。
試合の流れがトヨタの時間→神戸製鋼の時間→トヨタの時間→一進一退 という分かり易い流れだった。

212555444_624.v1413443680.jpg

選手の中には足をつる選手が何名もいたが、試合当日は秋晴れの良い天気。気温は25℃を下回っていたので、そんなに暑くはなかったものの、台風の影響で蒸し暑さがあり湿度は高めだった。
その湿度と芝の深さが影響していた。
しかもゲームのインプレー時間は39分を越えるとても長いゲーム時間だったので、他の試合と比べても輪をかけてフィジカルな試合となった。


212555921_624.v1413419112.jpg

@Flying referee TM

ゲームのマネジメントも局面ごとの傾向を良く読めていたので、特に英語でのコミュニケーションは効果的に分かり易く伝達する事が出来た。
トヨタも神戸製鋼もしっかりと順応している姿が見えたので、反則を減らしながらより激しいコンテストオプションを使い、プレーがダイナミックになっていった。


212555604_624.v1413430147.jpg

自分自身としては、ポジショニングとランニングラインのチェックをしてみた。
シーズン中盤にさしかかるので、再確認という意味合いでのチェック。
ボールラインは82%でキープ出来、ポジショニングの割合もゲームの内容と照らし合わせて良い傾向が再確認された。

212555813_624.v1413422230.jpg


アドバンテージについても、成功率が75%と高くキープ出来た。
2つのアドバンテージについては、コミュニケーションをよりシンプルにしようと思った。

両チーム共にケガ人が復帰して来て、また次節に向けて楽しみな展開に。
トップリーグ厳しく難易度上がってます。


212555956_large.v1413342945.jpg


はすの@rg05nshさん、サクラタイムズさん、良い写真ありがとうございました。感謝。


Ta120

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ