aspotaトップサイトマップ

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月 アーカイブ

2014年11月01日

JTL第7節!

G'Day mate!

ジャパントップリーグ第7節
@花園ラグビー場

ジュビロヤマハ 19−14 東芝ブレイブルーパス


212900079_large.v1413785223.jpg


非常にフィジカルな試合だった。この強度で毎試合やると必ず代表強化やリーグ強化にはつながる。
セットプレーは予想通りの意地の張り合い。
両チームとも激しくコンテストし合い、お互い崩しにかかった。
ペナルティは3回づつで、ゲームにも直接のスコア影響はなかったものの、スクラムマネジメントでは非常に勉強になった。
強いチーム同士のスクラムはさすがに迫力があり強度も高い。

212900371_large.v1413772047.jpg

東芝が攻め立てるも、ヤマハのディフェンスがなかなかこじ開けられない。
ボールポゼッションは6割以上を東芝が持っていたが、クリーンラインブレイクはゼロ回。

試合最後のプレーの31フェーズの攻めでも、結局、こじ開けられなかった。


212900290_large.v1413789101.jpg


ボールインプレーは前半がPGの蹴り合いだった為に少しスローテンポだったものの、後半にはテンポも上がり、32分を越えた。

ヤマハが東芝に勝利したが、リーグでの順位は変わらず、1位パナソニック、2位東芝、3位ヤマハとなった。


212900199_large.v1413770625.jpg

今年は、前半節をレフリーの中では唯一7節全てレフリーしたので、コンディショニングとパフォーマンス一貫性にはとても神経を使った。
これまでの経験として、毎週同じリーグでのレフリングは、心理的にも波が出易いので、それを抑えながら上げて行く事がとても難しい。また、毎週毎週の中で、”ウィークIn 、ウィークOut "をするルーティンの部分に、外圧や雑音が入って来るので、そこでパフォーマンスがぶれないようにして行く事も重要になる。
多くのサポートしてくれる方々がいるので、そう方々にも精神面で応援してもらいながらのパフォーマンス。本当に感謝。
選手も全く同様の状況なので、毎週怪我をせずに出っぱなしの選手は、本当に尊敬する。


212900511_large.v1413784682.jpg


少しだけ休んで、また準備。

と、言っても、色々と資料作ったりするからノンストップなんだけども。

Ta120

良い写真をありがとうございます!はすのさん!!!

2014年11月06日

コア!

G'Day mate!


トップレフリー研修会が赤羽のナショナルトレーニングセンターで行われた。
色々とディスカッション。

2日目の朝には、NTTコミュニケーションズのフィジカルトレーナーのジュンペイさんを招いて、みんなでコアのトレーニングをみっちりと。


DSC_3073.jpg

がっつり行きましょう。

Ta120

2014年11月07日

男の定義!

G'Day mate!

男の定義を熟読中。

男の定義って何!?


DSC_3095-1.jpg

文芸春秋の先輩に聞いてみよう。
赤羽のナショナルトレセンでは、もりもり夕飯食べてた。で、その後のチームビルディングでも、貴重な男な話を聞かせてくれた。


DSC_3067.jpg

仕事も精力的にこなす。
タフな職場。
椅子の形が違うけど、男にはコアが大事だというメッセージか。


DSC_3082.jpg


レベルが違うんだよ、

って事ですよね。

Ta120

2014年11月11日

ウィンドウマンス!

G'Day mate!

11月に入りウインドウマンスへ。
日本のラグビーは、代表が11月に遠征する事が多く、トップリーグは一時中断する為、そう呼ばれる。

テストマッチも過激な試合がスタートした。
色々と来年の傾向も含めて注目のテストシリーズ。
きっちり見続けて、すでに眼精疲労。。

でも、フォーカスするところが具体的にあるので、フムフムと言った感じで映像チェック。


10421377_10152472099426723_5987125535456490348_n.jpg

今週は、また注目のイングランドvs南アフリカのトゥイッケナムだな。
そういえば、この試合、南アフリカ100周年記念試合の時にマッチオフィシャルした。
その時も、ウォルシュだったか。

試合前に一緒に映画館に”ボラット”観に行ったのが懐かしい(笑)

Ta120

2014年11月17日

アシックス訪問!

G'Day mate!

先日、マオリ戦で来日の、オーストラリアとイングランドのレフリーたちと一緒にアシックスストアへ訪問して来た。


DSC_3111.jpg

オーストラリア協会は現在アシックスがスポンサードしており、また、イングランド協会のナショナルパネルレフリーについてもアシックスがサポートしている。

ヨーロッパ企画と日本企画では多少モデルが違う事と、最新のモデルは日本発売が早いと言うことで、レフリーたちも大興奮。

いつもありがとうございます。

Ta120

マオリ戦!

G'day mate!

秩父宮ラグビー場で行われたマオリオールブラックス 20 v 18 日本代表。
たくさんの観客で大盛り上がりのスタジアムは、最後の最後までもつれた。

10801989_10152673364091284_2737370064900094233_n.jpg


日本代表はスーパーラグビーの選手が多く不在だったり、怪我人が多かったりというコンディションだったけど、素晴らしいパフォーマンスだった。
ニュージーランド人が日本代表にスクラムであおられて崩れて行く姿。長く記憶しておこうと思う。


1415429649254.jpg


この日は、4thオフィシャルということで、選手入れ替えを担当。
スムースな入れ替えが出来たので、役割はまっとう。


10354732_10152673938976284_1383127079495949295_n.jpg

マオリの選手たちも遠いところを来日にしてくれて、日本代表の重要なヨーロッパ遠征前にとても良い試合をした。対戦相手にも敬意を表し、また、何度も来日して下さい。
今度は日本代表が勝つと思います。

10636340_10152673363776284_3150871505287685573_n.jpg

@マオリのみんなも大観衆に万歳!

Ta120

2014年11月21日

東京都レフリー研修!

G'day mate!

ウィークデイの夜は、東京都レフリー研修会が行われた。


DSC_3166.jpg

シーズン中盤だけども、スクラムやラインアウトのレフリングについて再確認。
トップから初心者までが多く集まり、どのカテゴリーの試合でもグループとしての一貫性が保てるように知識の共有を図った。

特に、スクラムについては、安定させる事やバランスをとらせる事にフォーカスを置き、全体的に不十分なアーリーショブ(プッシュ)や反則によるスクラムホイールについてゼロトレランスを徹底するように再確認した。

アーリーショブについてもメカニズムを体験してもらい、目線合わせとしての説明を行った。


DSC_3163.jpg

まだまだシーズンは中盤。
毎週たくさんの試合が行われるので、レフリーたちが同じ目線でい続ける事は、大事な不断の努力。

毎週頑張っているレフリー仲間に感謝と激励!
がんばれ!

Ta120

Law 8 !

G'Day mate!


IMG_20141111_161949.jpg

東京都からの要請があり、競技規則第8条アドバンテージについての講義を行った。


1416138813971.jpg

@とても緊張感のあるセッション。学生たちの凍り付く場面もありw

アドバンテージの知識や理解の仕方を約2時間に渡ってみっちり仕込んだ。

1416138832417.jpg


理解した上で、日頃から意識してトレーニングや試合から経験を積み重ねる事。
アドバンテージ向上はこれに尽きる。

1416138855758.jpg

生き物であるアドバンテージ。
試合やチームとしっかりマッチ出来るように、より理解と判断能力を深めよう。


1416138821255.jpg

@早稲田の学生レフリーが描いたスパイダーマンと敵!?を使って講義w


Ta120

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ