« フィットネステスト! | メイン | 世界美食フリーツアー No.75! »

トップレフリー研修会!

Fantastic!

グランドから移動して、梅田の研修センターへ。
企業が運営するセミナールームを借りてトップレフリー研修会が行われた。

IMG_0219.jpg

@オンラインでもテストしてます。

これも今回初めてのこと。綺麗なセミナー専用のホテルビルで他にもいくつかビジネスセミナーが行われていた。そっちの方もなんのセミナーなんだろ、怪しいセミナーかな、とかチラチラ見ながら笑

IMG_0213.jpg

@流通経済大学のドクターむつおさんも力説中!いつもあざます。

と、脳震盪の扱いのことをドクターの方々の見解やオピニオンを参考に。
グランドに立つ僕らの役割は、まず脳震盪が乱発しないように安全対策を先に取ること。
これはコーチもプレーヤーも同じマインド。ドクターの方々は、脳震盪が起きてしまった後にどのような処置をするのが現時点での考え方かをアドバイスしてくれるので、それを理解してレフリーとしてのゲーム運営に予備知識として使って行こう思う。

別のプロジェクトでやっていることがこれから脳震盪の予防に効果があるので、それを普及させて選手達のウェルフェア(福祉)を守って行こうと思う。

IMG_0235.jpg

@写真ありがとう、塁

今シーズンのレフリングのガイドラインも骨子を作成。
昨年でトップレフリーを退かれたホンダヒートアドバイザーの原田さんが審判委員会からの骨子を提案し、コーラの麻生さん、自分と久保くんが意見して、それを全体で同意した上で、ガイドラインを作成するというプロセスで行われた。自分からは、スクラムに関することとファウルプレー全般を昨年ワールドカップやトップリーグの傾向を分析した上でビデオクリップを作成して提出させていただいた。

今年はルール改正が7月1日からはじまり、項目数も多く、また微妙なシーンについてもまだこれからチームが戦術対策を取ると思うので、レフリーとしても知識を正しく頭に入れて、トップチームと協力して全体として一貫性を持てるように向かっていなかければならない。

これからトップレフリー間のコンセンサスを深めていって、トップコーチとの申し合わせを明確にやっていく作業に入っていく。

いよいよ夏がやってくる感じがしてる。

Ta120

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ