メイン

レフリー アーカイブ

2007年10月27日

静岡到着・・・!・・・!

東京秩父宮会場でのFM場内放送を終えて、超混雑する外苑前を掻き分け、奇跡的にタクシーキャッチ。
そして、金曜の夜なのに都内はいたるところ工事現場で、心臓をバクバクさせながら、奇跡的に22:00発の新幹線に飛び乗った。
青山でタクシーに乗った時間は21:33・・・。奇跡です。

掛川(静岡県)のホテルについたのはさっき。0:30だった。。。

でも、こういうハードスケジュールには慣れてきているのでメンタル的には影響しない。以前だったら影響しまくっていた。これもプロの巧妙だと思うけど、トラベルでストレスを溜めないようになるには、どんな人でもかなりのトレーニングがいるし、少しセンスも必要と思う。長距離移動は、駄目な人はとことんストレスを溜める部分。

色んな人がプロになると普段何をしてるか分からないもんだから、遊んでいるもんだと勘違いを良くされる。今日もされた。
9時から5時の仕事をしている訳でなく、試合への準備や、”ひらめき”のためのベーシックつくりにはかなりの時間を要し夜中でもビデオを分析したりは日常茶飯事。
最近で言うと、9月8日から10月20日に渡って開催されたIRBラグビーワールドカップは全試合見た。
しかも、見た後に大事な局面は全て再度見返した(イエローカード、疑いのある判定、ビデオレフリー判定)。

これから、明日の試合へのゲームプランを最終的にまとめてから就寝しようと思う。

全ては週末のトップリーグ開幕試合の為に全力を尽くす。

2R7Y1707.jpg


明日の試合:

14:00キックオフ ヤマハスタジアム(静岡) ジュビロヤマハvsトヨタヴェルブリッツ *Jスポーツ生放送あり
レフリージャージカラー: オレンジジャージ+白パン+オレンジソックス

あさっての試合:

13:00キックオフ 近鉄花園ラグビー場(大阪) 神戸製鋼コベルコスティーラーズvsNECグリーンロケッツ *Jスポーツ放送あり
レフリージャージカラー: 白ジャージ+白パン+黒ソックス

T3

2007年10月28日

T3も開幕!

ジュビロヤマハ 26−20 トヨタヴェルブリッツ
@ヤマハスタジアム

大雨の中、約10000人の観客がつめかけてくれた。本当にありがたい事で、お客さんの熱意が選手たちに伝わって、選手たちは本当に悪いコンディションの中とてもポジティブだった。謝謝・多謝。

この好ゲームのひも解きは、来週の自己ビデオ分析でのレビューをしてから、その一部を披露していこうと思う。

2007%20Oct%20034.JPG

本当に、大変だった大雨の「東海ダービー」。雨や雪の試合は立っているだけで身体へのダメージは大きい。しかも、ボールが良く動いて結構走った・・・。

スイミングプールの中に長くいたことがある人は分かると思うけど、ずーっと水の中にいると目の前の視界が白くなることがある。昨日の試合はまさにその感じで、試合が終わってずっと視界が白くなってた。
しかも、レフリーもタッチジャッジもともに手はふやけてた・・・。最近お風呂に入ってもならないくらいしわしわになってた・・・。

2007%20Oct%20064.JPG

でも、そんな事を言ってられず、今日もトップリーグレフリー!!
これからスタジアムに向かいます!


今日の試合:

13:00キックオフ@大阪近鉄花園ラグビー場(東花園駅)
神戸製鋼コベルコスティーラーズvsNECグリーンロケッツ
レフジャージ:白ジャージ+白パン+黒ソックス


昨日の結果:
リコー 9−3 IBM
三洋 19−6 クボタ

T3

史上初トップリーグ2連荘!!!

今日の結果、

トップリーグ第1節@花園ラグビー場

神戸製鋼 36−21 NEC

昨日、静岡(ヤマハスタジアム)でレフリーをして、今日も花園ラグビー場でレフリー。もちろんトップリーグが発足して史上初の出来事。今日はシーズン前のレフリー割り当てでは、タッチジャッジをする予定だった。急遽、担当予定レフリーの体調不良により、僕がレフリーを担当する事になった。
足がパンパンになってる・・・。

なかなかその身体へのダメージはなかなか伝わりにくいけど、やはり自分でも今日の後半の残り10分はなかなかきつかった。もっと自分自身のペースを上げていきたかったが、タックルでのポジショニングと次へのプレーのランニングコースを少し修正して対応した。

15年前のラグビーはインプレー(実際に試合の中でプレーをしている時間)が約13分間。でも、現代ラグビーはそのインプレーが40分間に増加している。しかも、1991年には、試合におけるタックルの数が平均98回だったのに対して、今年は186回!!ラグビー自体が大きく変化してる。もちろんフィジカルに。

今日の試合は、ランニングタイム(ロスタイムを含めた実際の試合時間)が89分だった。
足は乳酸たまって固まってきているが、明日中にしっかりリカバリーセッションをやって疲労を残さないようにしようと思う。

2R7Y1704.jpg


今週は、2試合の為の準備として、

  ・フィットネストレーニング
  ・コンディショニング
  ・スカウティング(対戦相手4チームのプレー分析)
  ・ゲームプラン作成
  ・試合への事務連絡等(旅行手配等)

がダブルでやって来たので、とっても忙しかった。一試合でも結構きつきつだけど、二試合はかなりヘビーだった。これが毎週起こらない事を祈るのみ。

そして来週(明日から)は、

  ・リカバリーセッション
  ・試合分析(4時間×2試合分)
  ・フィットネストレーニング
  ・コンディショニング
  ・ラグビーマガジンインタビュー

をこなす予定。しかも、1日よりマレーシア遠征なので、上記を3日間に詰め込まなければならない。
一日30時間ください。そして、これらに集中出来るように、邪魔が入らずそっとしておいて・・・。

バリバリ頑張ります。


その他の試合結果:

九州電力 37−15 三菱重工
サニックス 17−13 コカコーラ


T3

2007年11月02日

コタキナバル上陸!

6時間のフライトを経てコタキナバル(マレーシア)に到着。
追い風の影響で30分くらい早く到着したとの機内放送。もう夕方になっていたので、気温は27度とそんなに暑く感じなかった。

到着ゲートを出ると、マレーシア協会の方が迎えに来てくれていて、ドライバーと共にホテルへ向かった。ホテルは、とても新しいホテルで、街のど真ん中にある。6月にアジアバーバリアンズのトレーニングキャンプで来たときには、このホテルはなかったので、本当に新品。

ホテルに着くや、リカバリーセッションとコンディショニングをやって、協会の方々と遅い夕食へ。
夕食の席では、色んな話をした。その中で、日本人の名前を呼ぶときの「〇〇さん」と言うのがおもしろいと言う話になり、マレーシア協会の方々にそれぞれ、「ひろしさん」、「けんさん」、「さいとうさん」と名前をつけて呼ぶことに。
もちろん僕は「タイゾさん」と呼ばれてる。

夕食後には、街の中心部で行われていた、大会スポンサーによるイベントに少し顔を出した。参加チームも会場にいたので、マレーシアの選手たちからは「Ref(レフ)!Ref!」と声をかけられた。みんなと握手して挨拶しておいた。

しかし、それにしても、コタキナバルはあいにく土砂降り。
先週土曜日に静岡でレフリー担当したヤマハvsトヨタの時くらい、一生懸命雨が降っている。


071027_yamaha1.jpg


明日は、朝8時から夜8時までミーティング攻めとの事。

T3

コブラ COBRA スタート!

はい、皆様お仕事モツカレさまでした。僕もミーティングのほうモツカレさまでした。

という訳で、目頭が疲れながらもミーティング終了。
いくつかの答えが出きらなかった問題については、また明日の朝に確認することとなった。


COBRA10s1%20058.JPG

今回のコタキナバルでの10人制ラグビーの大会は、世界最高峰の10人制大会。
ラグビーって15人でやるものだけど、その他に、10人制と7人制がある。
グランドの広さは全く同じ。プレーする時間が少し変わる。

10人制の場合、10分ハーフで行われ、ハーフタイムは2分。

7人制の場合、7分ハーフで行われ、ハーフタイムは1分。


また、通称”シンビン”(ゴミ箱という意味)の一時退出ルールがあり、レフリーがイエローカードを出すと選手は一時的にグランドから出る事になる。

10人制の場合、シンビンは3分。

7人制の場合、シンビンは2分。


さてさて、ルールはこれくらいにして、コブラテンズは国際大会なので、世界中のクラブチームが集ってきている。

参加チームはこちら。

GROUP A
デベタレブ(フィジー)
アオテアロア マオリ(ニュージーランド)
サバー イーグルス(マレーシア)
フィリピン タイフーンズ(フィリピン)

GROUP B
ペンギンズ(イングランド)
メンディ メンジャルズ(パプアニューギニア)
マレーシア アーミー(マレーシア)
アラビアン ポットベリーズ(アラブ首長国連邦)

GROUP C
ボルネオ イーグルス(マレーシア)
シンガポール バーバリアンズ(シンガポール)
タイペイ バブーンズ(中華台北)

GROUP D
セントジョセフ(サモア)
コブラ(マレーシア)
ブルネイRFU(ブルネイ)
ラブアンRC(マレーシア)


優勝候補筆頭はフィジーのデベタレブ。僕も現役の時に、2000年のバンコク国際セブンズ大会の決勝で当たったが、このチームは、元フィジー代表とこれからフィジー代表に入る選手から構成されるチーム。フィジアンマジックで世界のクラブ大会を渡り歩いている。

また、マレーシア最強チームのボルネオイーグルスも強い。全員がマレーシア代表で、そこにクラブがプロのフィジー選手とサモア選手を買ってきている。

いよいよ明日の10:00AM(日本で11:00AM)で大会が幕を開ける。楽しみ。


COBRA10s1%20056.JPG

こちらの協会のアレックス(左)とサイトウさん*中国系マレーシア人、昨夜命名。

そして、日本も今週末はラグビー漬け。

11月3日は14:00KO@秩父宮 慶応vs明治

トップリーグは、

11月3日 12:00KO@愛知・瑞穂  ヤマハvsNEC
       12:00KO@大阪・花園  コーラvsクボタ
       14:00KO@愛知・瑞穂  トヨタvs三菱
       14:00KO@大阪・花園  三洋vsサニックス
11月4日 12:00KO@秩父宮    IBMvsサントリー
       14:00KO@秩父宮    東芝vsリコー
       14:00KO@京都西京極 神戸製鋼vs九州電力 


ラグビーいいねえ。

「行こうよ。」*みのもんた風で

T3

2007年11月04日

コブラ DAY1!

昨日のとんでもない雨とは一変して、快晴。


グランドは昨日の雨の影響で、非常にぬかるんでいた。どれくらいぬかるんでいたかと言うと、ねんどをこねて何か作るときに、ねんどを叩いたり、ねじったり、指でニュッと押したり、している時の感じのグランド状態(分かりにくい方は、実際にねんどを買ってやってみよう)。


黒土に足が埋もれながら走り続けた。香港のレフリーがグランド状態の影響で、怪我をしてリタイア。明日吹けるかどうかわからない。
グランドは、選手の足跡で穴が開いたところが乾くと非常に危険。黒土は特に固まるとほんとにカチンコチンになる。寝てる間にまた雨が降ると少しはましかも知れないけど、また明朝が今日と同じになるかも。。。


試合は、優勝候補のフィジアンがやはり強い。そして、イングランドのペンギンズ。こちらは、元ニュー時ランド7人制代表の中心選手であったマトゥア・パーキンソン選手がいる。あと、もう一つの優勝候補に躍り出たのが、サモアのセントマリスト。現役のサモア7人制代表キャプテンや、他のサモア7人制代表選手を擁して、フィジカルでオーガナイズされている。


今日は、2試合目に、マオリ対サモアのレフリーを担当した。マオリの選手達がプレッシャーの中で犯したミスをサモアの選手たちは見逃すことなく、サモア・セントマリストの快勝だった。


明日は、決勝トーナメント。フィジアン対ボルネオイーグルス、ペンギンズ対コブラ、マオリ対シンガポール等、早くから対戦させるのがもったいない試合が続く。


熱くて暑い中、明日も頑張って走ろう!!!

本日のラグビー結果。

慶応 29−29 明治

トップリーグ
ヤマハ 19−23 NEC
コーラ 25−13 クボタ
トヨタ 59−10 三菱
三洋 72−5 サニックス

明日のラグビー

12:00KO@秩父宮 IBMvsサントリー
14:00KO@秩父宮 東芝vsリコー
14:00KO@西京極 神戸vs九電


T3

コブラテンズ カップファイナル

カップ決勝をレフリー担当、先ほど終了し、結果はボルネオイーグルズ(マレーシア)が24−15でペンギンズ(イングランド)を倒し、優勝。

決勝のみ15分ハーフ(ハーフタイムは3分)で行われたが、直射日光の照りつける暑い中で、フィジカルコンタクトの激しくスピードのある熱い試合内容となった。


Cobra10s2007%20184.JPG

トライ数は、イーグルズ4本、ペンギンズ3本だったが、ペンギンズがトライ後のコンバージョンを全てはずした。このコンバージョンキックが決まっていたら、イーグルズはもっと苦しめられる事になっただろう。

ペンギンズは、多くの元ニュージーランドオールブラックスの7人制代表を擁していたが、かなりの疲労が溜まっていたようで、要所で致命的なミスを犯していた。試合後は、これまで僕が担当したIRBセブンズでプレーしていたオールブラックスの選手と少しだけど、コミュニケーションをとった。今度、ペンギンズはドバイセブンズ(12月1週目)に登場するとの事で、またその時に会う約束をした。

Cobra10s2007%20392.JPG


元オールブラックス7人制選手レジェンドの一人、マトゥア・パーキンソン選手と。


試合には、このサバ州の大統領も来られた。地元マレーシアが準決勝に勝った勢いに乗って、そのまま逃げ切った格好になり、スタジアムにやってきた地元ラグビーファンは大盛り上がり。

これから、アフターマッチファンクションというラグビー独特のパーティに出かける。チームの出し物や歌があるが、どんな感じになるのだろう。


Cobra10s2007%20127.JPG


現役サモア7人制代表キャプテンと。

T3

2007年11月06日

首狩族とアフターマッチファンクション

コブラ10sもマレーシア・ボルネオイーグルズが優勝して終了した。優勝セレモニーの後、僕らは一旦ホテルへ戻り、着替えて「アフターマッチファンクション」と言うラグビーの試合終了後に行われる事がラグビーの伝統となっているパーティに出かけた。

普段、国際大会のファンクションパーティではナンバーワンと呼ばれるネクタイにブレザーの正装が基本。だが、ここマレーシアのように、とんでもなく暑い場所では、スマートであれば特にブレザーを着用する事が必須ではなくなってきている。他の国のレフリー達は、それぞれの協会のエンブレム付のポロシャツを着ていた。僕の場合は、基本的にどこでもドレスシャツに協会ネクタイを着用して行く。

ディナーを取りながらのパーティとなるが、大きい国際大会では、テーブルディナーがほとんど。その下のランクの大会では、スタンディングでケータリングサービス(ビュッフェ方式)で行われる事が多い。今回も、大会運営・チーム・レフリーそれぞれテーブルに振り分けられてのディナーであった。

大きな国際試合ともなると、その地域の一番高級なホテルを使い、政府関係者も来られる。今回は、こちらの観光省大臣が主賓であった。

アフターマッチファンクションでは、スポンサーからの挨拶や大会オーガナイザーからの挨拶、主賓挨拶、チームへのプレゼンテーション、レフリーへのプレゼンテーションが行われる。

今回、決勝を吹いた事で、こちらのラグビー協会の会長からプレゼンテーションがあった。記念品は、6月にアジアバーバリアンズ対サバ州代表(地元チーム)の試合を担当したときの大きな写真。なかなかレフリーがこのような粋なプレゼントを頂くことが少ないので、本当に感激した。
難しい試合を担当して大きな重圧にさらされて来た事が、一気にリリースされた瞬間でもあった。


Cobra%2010s%202%20009.JPG

頂いた写真。


そして、ファンクションパーティでは、各チームが歌や踊りの出し物をやって感謝とエールを贈るのがラグビーの伝統だ。チームは、チーム間の士気を高めるために、普段から一緒に歌を練習し歌ったりする。
フィジーやサモアのクリスチャンソングはいつ聴いてもすごく綺麗で素晴らしい。
ニュージーランドもハカ(マオリ族の踊り)をやった。

また、地元協会のエンターテイメントもあった。バンドや地元の踊り(バンブーダンス)を披露。10歳の女の子がダンスと歌を披露したが、これはかなりインパクト強かったなあ。

そして、地元の踊りのハイライトが、ボルネオ半島に住む原住民の首狩族による踊り。吹き矢のデモンストレーションもやってくれた。実は、ボルネオ半島には、いくつかの首狩民族がおり、ムルト族・イバン族・カダザン族が有名な民族。
この日はムルト族の踊りだったが、実は、以前にイバン族の村へ訪問した事がある。


Brunei2007July%20073.JPG

ブルネイジャングル中の野良水牛

「ロングハウス」と呼ばれる、名前そのままの長屋に住んでいて、かなりジャングルに囲まれた所に住んでいる。今はさすがに人の首は狩っていないらしいけど、未だにサルの首は狩るそうだ。
なぜ、首を狩るのかという疑問が沸くが、いくつか説があるらしい。一つは、ジャングルの中で、植物しか食料がない為、種族を絶やさない為に食べ合うと言う説。もう一つは、いくつ首を狩ることが出来るかが、強い男性を表す力の証明であって、その為に首を狩ってシャレコウベを人々に見せる説。
実際に、家の玄関の前にはちょっとした台があって、そこにガイコツ(現在はサル)を置くと言う。
この部族の本では、おばちゃんが人間のガイコツをいくつも飾っている写真があった。

Brunei2007July%20077.JPG

ロングハウス


Brunei2007July%20079.JPG

T3@ロングハウス

また、これらの部族は、非常に背が小さく、大きい男性でも160cmくらいしかない。
キナバル山(標高4000m級)の東アジア最大の山で、登山競争があるらしいが、海外からのチャレンジャーの横を平気な顔して走って登って行っちゃうらしい。


Brunei2007July%20141.JPG

コタキナバルの中心部 1


Cobra%2010s%202%20075.JPG

コタキナバルの中心部 2

良い所、一度はおいでコタキ。

T3

2007年11月07日

明日は宮崎。

明日から故郷の宮崎に帰る。2年ぶりかなあ。
前回行ったのは、宮崎県招待試合での慶応大学対早稲田大学。
宮崎総合運動公園で8000人の満員だった。

UMKテレビ宮崎のテレビ取材の為の帰郷で、9日にはトップリーグのために大阪へ移動する予定。

今週末のレフリー担当は、


11月10日(土)12:00KO
サントリーサンゴリアスvsコカコーラレッドスパークス

宮崎の友人やお世話になった方に会うのが楽しみ。

T3

2007年11月09日

宮崎の大師匠。

宮崎に戻ってきました。22度であったかい。空港に到着すると来週よりいよいよ始まるフェニックス・ゴルフ・トーナメントの宣伝でいっぱいだった。


miyazaki%20006.JPG

@雲の上


miyazaki%20018.JPG

@宮崎の街。川は大淀川


飛行機では、たまたま高校の同級生の修(おさむ)と遭遇。子供二人を連れていた。僕の中では、高校の記憶で止まっているからなんか変な感じだったね。

miyazaki%20026.JPG
@宮崎空港Withおさむ


昨晩は、宮崎県ラグビー協会のお世話になった先輩レフリー達が会を設けてくれて、そちらに出席。
そちらの席には、僕が小学生の頃コーチをして下さったラグビースクールのコーチ、レフリーの大師匠の和田先生、レフリー師匠の川崎先生、先輩のレフリーたちが来られた。

全国に48都道府県ラグビー協会があるが、東京・神奈川・千葉・大阪を除いて、なんと宮崎からは多くの日本のトップレフリーが輩出されている。宮崎は実は日本ラグビー界の中でもレフリー王国のひとつである。

和田先生は、今年74歳になるが非常に元気だ。昔ながらのジェントルマンで、いつも粋でカッコいい格好をされている。かっこいいサングラスにハットがトレードマーク。日本トップレフリーのトップ3でいらっしゃった。
川崎先生は、日本トップレフリーのトップ5で、僕は川崎先生の走る後ろを一緒について走ってレフリーの練習をしたものだった。川崎先生が全国社会人大会を担当した時には、アルバイトでためたお金を使って、京都の宝ヶ池競技場に試合を見に行ったりもした。

和田先生は、いつもテレビで僕のパフォーマンスをチェックしてくれているそうで、色々な話をしてくれた。非常に貴重なアドバイスをたくさん頂いた。

その中でも、和田先生は、「身体だけには気をつけんといかん」と再三おしゃっていた。そして、ある話をしてくれた。
作家の吉川英治氏の話を引用して、吉川氏は、馬主としても有名な方で、あるスポーツ記者から質問を受けた。

記者:「先生、名馬とはどのような馬の事を言うのか?」

吉川氏:「無事、これ名馬なり。」

と答えた。世の中には、センスのある馬やパワー・スピードを兼ね備えた馬はたくさんいる。しかし、ハイパフォーマンスを出来る馬でも、怪我をしてしまけば、たちまち普通の馬以下の価値になってしまう。短い言葉の中に、深い意味を持つ作家らしい良いフレーズだ。
レフリーも同じで、怪我をせずに長くパフォーマンスをやっていけるレフリーが最高のレフリーだと言う事だった。すごく心に伝わった話だった。


もう一つ、しばらくすると、和田先生はこう言い始めた。

和田先生:「人は、迫力がないといかん!」


かなり迫力あった。その後に”迫力”とは、を少し細かく話してくれたが、レフリーに色々と還元できる事ばかりだった。


僕が、19歳の頃、宮崎県協会で川崎先生を始めレフリーソサエティの方々が「10年間でインターナショナルレフリー作る」とプロジェクトを立ち上げ、僕がそれを成し遂げた。
今度は、和田先生がご健在のうちに、宮崎より全国区で活躍出来るレフリーを輩出したいそうだ。

レフリー王国の火を消さない為にも、色々と頑張ろう。

とても勇気を与えてくれた宮崎の会だった。


miyazaki%20112.JPG

@「仙太郎」 左より、米丸さん、川崎先生、谷口さん、和田先生、僕、奥村さん、田辺くん


T3


2007年11月10日

トップリーグ第3節!

11月10日(土) 12:00@大阪・花園ラグビー場 
サントリーサンゴリアスvsコカコーラレッドスパークス

レフリージャージ:黄色ジャージ。白短パン。


を担当。

マレーシア10sからはもう十分切り替わって、忙しい時間の中でもしっかりと準備できて、スカウティングも出来ているので調子は良好。

ところで、今日はUMKテレビ宮崎とMRT宮崎放送の取材が立て続けに行われた。来週、宮崎で行われるトップリーグについてのプロモーション撮影だったけど、トップリーグを見に来て欲しいという気持ちが少しでも伝えられると良いと思う。

両放送局ともに高校の先輩がいて、本当に楽しく取材を受けることが出来た。


miyazaki%20079.JPG

@宮崎の繁華街「一番通り」


UMKは来週火曜日の夕方6時半からオンエアー。

MRTは来週土曜日の午前10:45からの「土アップ」という番組でオンエアー。


MRTのリポーターは、2年前に愛知・瑞穂競技場でのトップリーグ試合を取材してくれた松尾恵子アナ。待っている間に、コーヒーを出してくれたけど、僕がコーヒーを飲まないのに気遣ってくれてお茶に代えてくれた。よく出来たアナウンサーでございます。ありがと。
宮崎はまだまだ暖かくて、黒いまだらの刺されるとすごくかゆい蚊が未だにいる。公園での撮影では、松尾アナ共に蚊にも負けずに頑張った。


miyazaki%20092.JPG

@子供の頃良く行った駄菓子屋もリニューアル

miyazaki%20095.JPG

@僕らのいつもの集合場所。ボンベルタの間。


PS

四宮さん(*)!!!
てげ、懐かしかったっちゃが!!


*テレビでもおなじみ街の巨匠、宮崎料理”たもいやんせ”


=たもいやんせ= の情報。

〒150-0045
東京都渋谷区神泉町10-10神泉ビル一階

PHONE : 03-3461-4333
F A X : 03-3461-4403
U R L : http://tamoiyanse.com/


T3


2007年11月11日

JTL第3節 ーエネ切れ寸前ー

今日は、珍しくラグビートップリーグは全7試合が一気に開催された。お昼の12時から夜の9時近くまで全国でずーっとラグビーが行われた。

結果は、大波乱を含めて以下のとおり。


コカコーラ 23−22 サントリー *僕担当
神戸製鋼 54−7 三菱重工
NEC    38−22 九州電力
三洋電機 39−10 リコー
ヤマハ   14−7  クボタ
東芝    28−12 サニックス
トヨタ    37−30 日本IBM


今日はかなり心身共に使った。

試合が終了後、レフリーコーチとのレビューを終え、日本協会レフリーアカデミー諸君との懇親会に出て、新大阪より新幹線で東京へ戻ってきた。
移動中の僕の携帯電話は、色んな試合の様相や、全国のレフリー達のコメント・報告・ルール質問で鳴りっぱなしになる。メールもガンガン入ってくる。そして、ガンガン打ちまくり、これでもかと言うくらい返信しまくる。
この行為は我々レフリーにとっては、非常に大事なことで、ホットトピックを暖かいうちにシェアしてディスカッションしておくことが、お互いの結束を強め、またレフリーチームとしての一貫性を生む。

東京へ戻ってきてからは、もう10:00PM近かったが、東京都レフリーでA2ランクのレフリーと少し会って、近況や悩みを聞いたり、レフリング等でのアドバイスをした。
そして11:00PM過ぎに品川を出て、帰宅したのはさっき。

今日は、ラグビーで胸いっぱい。

明日は、リカバリー、レビューをやって、お昼から秩父宮ラグビー場にレフリーへのアドバイスをする為に出没予定。

エネルギー切れ寸前だけど、Play On! 

がんばるぞー。

T3

2007年11月13日

取材の撮影の撮影

昨日は、午前中にジムでトレーニングと、ビデオ検証を済ませた後、午後からウェブマガジンのインタビューと写真撮影だった。

%E3%82%89%E3%82%89%E3%81%BD%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%92%20024.JPG

媒体は、ウェブ上で掲載されているフリーマガジンのサイトで、男性誌のたぐいに入るが、色々なネタが満載のフリーマガジン。

話は、小さい頃の話からスポーツ文化の話にまで幅広く及んだ。

%E3%82%89%E3%82%89%E3%81%BD%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%92%20017.JPG


掲載は「異能の人」という連載企画。
「有能・無能」「勝ち組・負け組」といった世の中のモノサシで計られ
る概念とは全くことなる
「異能」(=自分の意志、価値観、才能)をもって人生を切り開いてい
る人を、毎回1名ずつ取り上げている。

毎月必ずというわけではないのだが、

これまでに

・萩原雅紀(ダムマニア) 33歳
 本業はコンサートホールのマネージャー。ダムのサイトを主催し、写
真集まで出してしまった方

・香西伸介(特殊造形家) 39歳
 ウルトラマンシリーズなどのSFXの特殊メイク、造形などをフリー
ランスで行う。

・原口證 (円周率暗唱世界一) 61歳
 円周率暗唱10万桁を達成した、千葉県在住の自営業。

と言うツワモノが登場した。


昨日は、お天気も良くポカポカ日和で、散歩の外国人たちにもスマイルをかけられながらポーズを決めて撮影した。

%E3%82%89%E3%82%89%E3%81%BD%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%92%20009.JPG

@撮影1

%E3%82%89%E3%82%89%E3%81%BD%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%92%20013.JPG

@撮影2


掲載は、来年頭の予定だそうだ。

「FIST」マガジンのURLはこちら。

http://fist.dima.jp/

T3


2007年11月15日

天気は大事なスパイス!

今日も、今週末の宮崎で行われるトップリーグの担当試合に向けての準備を行った。チームのスカウティング(プレー傾向分析)を行い、ラグビー協会で少しスケジュール等のミーティングをして、ジムに向かい汗を流した。

今週末の宮崎は少し気温が下がるらしい。
雨は降らないと思うが、天気へのシミュレーションや対策はレフリーとしても行う。

上田さんのブログで、天候対策についてお題を振られたので、反応。

雨の日のラグビーは僕は嫌いではない。雨の日は晴れの日と違って、チームの戦術・戦略が変わってきて、時には晴れの日とは違った思い切ったプレーの選択もなされるので面白い。例えば、ハイパント攻撃。ハイパント攻撃とは、スタンドオフ(10番)の位置から思いっきり高いボールを相手のフルバック(15番)の手前くらいに蹴って、落ちてくるくらいのタイミングで数人で一気に潰すプレー。フルバックがミスしてハンブルをすると一気にトライチャンスにつながる。しかし、上手いフルバックに蹴ってしまうと、上手に取られてすれ違いでビックゲインを許してしまう。このビッグゲインから、アンストラクチャプレーと呼ばれる、パターンにはまらないプレーに持ち込まれ、トライにつながるチャンスが広がる。このアンストラクチャーのトライは、ラグビー独特の選手一人一人の状況判断が絶妙に重なり、本当に芸術的なトライを生み出す。
今年のワールドカップでも、ウェールズ戦で、ジャパンが皆でつなぐ芸術的なトライを生んで世界中から絶賛されたのは記憶に新しい。

特に、僕が天候で気を使っているのはスパイク。もちろん自分の足に合ったスパイクしか履きたくないこだわりを持っているが、天候とグランドコンディションで現在4足のスパイクを履き分けている。このスパイクは、そのうち「スグレモノ」のコーナーで紹介する事にする。

また、トップレフリーは、「カンタベリー・オブ・ジャパン」のスポンサーシップにより、半そでと長そでのレフリージャージを支給されている。南国育ちの僕は長そでが好きで少し寒くなると着用を始める。

インナーについても、カンタベリー社のインナーを着用している。ここ3年くらいは、スパッツのようなコンプレッション(*少し筋肉に圧をかけ緊張状態でパフォーマンスを上げる)のインナーシャツを着用している。このコンプレッションも、半そでと長そでがあり、寒い時用と暑い時用がある。
半そで用のコンプレッションは、発汗作用にも優れており、体温が上がり過ぎないような対策も取っている。

本当は、選手たちの様にハーフタイム中に濡れたユニフォームを着替えて後半に挑むのがベストだが、残念ながらもう少し時間が必要だろう。
トップリーグの開幕戦もハーフタイムに着替えがなく、10分間寒い冷たい思いをしていた。後半のパフォーマンスに影響しないように、後半直前にウォームアップしなおすんだけど・・・。

2年前のマイクロソフトカップ(全国社会人大会)では、雪の中でレフリーをした。その日は長そでを着て、実はユニフォームの中はニュージーランド・ロトルアで購入した登山用のインナーシャツを着ていた。凄く暖かかったけど、暑くて汗まみれになったのでハーフタイムに脱いだ思い出がある。
その時は、グランドがアイスバーンみたいになっていたので、アルミニウムのスパイクで、通常より本数の少ないタイプを使用し、ガリガリっと走った。
試合後は、通常の試合よりも身体へのダメージはなかなかなものだった。


snowMicroSanyovsKUbota5.jpg

@雪のマイクロソフトカップ「三洋電機vsクボタ」


どんな天候でも試合を行うラグビーって言うスポーツは、それぞれの天候で本当に色んな事が起こって面白い。
それだけ面白いコンテンツがたくさん含まれているだけに、レフリーがしっかりとその良い味を引き出せるようにこだわりを持つのは当たり前であって、それがラグビーに対する敬意を払うと言う事だろう。
今年も暖冬だから、冬にドカッと雪が降ったりするのかも知れない。ヒョウかも知れないし、バケツをひっくり返したような雨かも知れない。12月の群馬県・太田の試合は冷たい北風の強風かも知れない。

snowMicroSanyovsKubota7.jpg

ラグビーって言う、鍛えられた大男達が、紳士的に緻密な”格闘”を行う。そこに天候という”スパイス”がミックスされて、より魅力的で、誰も想像する事が出来ないスリリングな展開になる。

ラグビーってそんなスポーツ。

楽しくてしょうがないね。

snowMicroSanyovsKubota9.jpg

T3

ジョージと多忙!!

今日も良い天気。午前中はまたトップリーグのビデオ検証をして、青山に向かった。
アスポタの奥出(OK−D)さんと蟹チャーハン大盛りのランチを満喫して、協会に行った。
大盛りだと、後半部分はだんだんと会話が少なくなってきたような気がしたのは僕だけかな?

「最近、来てないじゃないか?」との日本協会事務局長でしたが、「毎日来てますよ」とスマイルで返答。
日曜日から毎日協会行ってます・・・。

そして、午後からは「百万人の英語」と言う英語サイトの取材だった。
青山のオープンカフェでの取材では、僕の英会話習得哲学の謎のヒモときをした。と言っても、詳しく取り上げたのは今回が初めてだったので、これまではヒモときする機会もなかったな。
こちらの掲載も来年頭になるらしい。

今週末のトップリーグ、僕の出番は横浜と宮崎のダブルヘッダー。
土曜日の試合は、日本協会でオーストラリアから招聘しているジョージ・エイユーブ氏(43歳)がレフリー担当する。僕はその試合のタッチジャッジ。
彼は、昨年まで同じIRBトップパネルのランクで一緒だった事もあり、良く一緒に試合を担当した事がある良い仲間。現在は、オーストラリア協会との契約も丁度終了した為、来日してトップリーグ向上のサポートをする運びとなった。彼は、今春には闘病していたが、レフリーへの熱い情熱でカムバックした。
彼が来日した時には僕が、僕がオーストラリアに行った時には彼がお世話する事になっている。前回、来日した際は、雪の日光に連れて行ったなあ。


17-18%20April%202007%20021.JPG

@ジョージと僕の似顔絵


11月17日(土)14:00KO@三ツ沢競技場
リコーブラックラムズvsサントリーサンゴリアス
* 1stタッチジャッジ担当

11月18日(日)14:00KO@宮崎生目の杜
ジュビロヤマハvsサニックスブルーズ


明日から、ずーっと忙しくなりそう。

明日の予定:
・トレーニング、ビデオセッション(ゲームプランつくり)
・取材(白夜書房)
・ビデオセッション(A2レフリーへのコーチングセッション)
・ラジオ出演

週末はトップリーグ

そして、
20日から26日 アメリカ遠征
27日から12月4日 ドバイ遠征

がんばるぞ。

T3

2007年11月17日

ダダンダンダ、男魂!

今日は、午後から白夜書房の「ラグビー魂」の取材だった。
ラグビー担当の齋藤氏ではなく、普段は”野球小僧”を手がけている女性人による取材で、初めての感じ。
でも、この女性は良くラグビーを勉強していて、「分からないんです」と言いながらも、かなり深いところまで質問は及んでいた。
なかなかやるな白夜書房。

この白夜書房。ラーメン激戦区の中に自社ビルを構え、「おお、こんな所に」って感じで建っていた。

取材の終わりには、全くラグビーとは関係ない音楽や映画等の話に盛り上がり、楽しい取材を済ませた。

ラグビー魂はこんな感じの雑誌(ムックと言う雑誌と単行本の間の本らしい)


Nov2007%20006.JPG


そして、終了後、関東のA2レフリーとのビデオセッションに田町へと向かった。白夜書房とJR高田馬場駅の途中で、気になるお店を発見。しばしおばちゃんと談笑して、A2レフリーの為にお土産を購入して、電車に乗った。

L7040008.JPG

@ミニたいやき屋さん


L7040009.JPG

種類は、カスタード、マロン、キャラメル、あずき、とたくさんあるよ。

L7040010.JPG

ビデオセッションは1時間強におよび、ゲームの中でそのレフリーが「出来た事」と「出来なかった事」をアドバイス。テクニックの部分では問題ないレフリーのレベルだったので、いかに選手のスキルレベルに客観的で分かりやすいレフリングをしていくかと言う事にテーマは絞られた。

その足で、アスポタ事務所に向かい、東海ラジオに生出演。
初めてのラジオ生出演で、ヨーコ・ゼッターランドさんとの初めての会話と言う事もあり、非常にエキサイティングな取材だった。
とにかく、ヨーコさんの声が綺麗で、僕のコメントを上手に引き出してもらった。
名古屋地区のレフリーや知人からもたまたま聞いていたようで、良いコメントを頂いた。

帰りの電車で、白夜書房の編集部から頂いた「ニュートラル」と言う外国を紹介する本を読みながら家路に着いた。

今日も、ラグビーやレフリーの良さをたくさん普及したよ。
お腹いっぱい。
”男の魂の1日”アゲインで感謝感謝。

PS。
オシムさんが脳梗塞で倒れたニュースは、とても心配。

T3

2007年11月18日

JTL第4節 第1日目

さあ、また故郷・宮崎に戻ってきたよ。今日は、横浜・三ツ沢競技場でトップリーグのタッチジャッジがあった為、バタバタと試合後に移動して、最終の便で羽田から宮崎に向かった。

今日の東京は急に冷え込んで寒かったが、この気温がこの時期普通なんだとか。ここ最近、暖かかったからそう感じたのかもね。
宮崎に着いたのは9時を過ぎていたけど、こちらの気温は12度と肌寒かった。昼間は日差しも強いので暖かいと思うけど。

miyazaki%20nov2007%20013.JPG

@試合前 *外国人がジョージ・エイユーブさん

明日は、宮崎で初めてとなるトップリーグ開催。しかも2試合もある。僕の登場はメインゲームの2試合目。1試合目の頭には、そのまんま東国原県知事も来られるとの事。
僕は、生まれ育った宮崎にラグビーを通じて恩返しが出来る事に感謝して、小さい頃からお世話になった人たちの顔を見るのを楽しみにしている。

miyazaki%20nov2007%20014.JPG

@レフリールーム

準備は万端。明日もベストパフォーマンスで行こう。


miyazaki%20nov2007%20017.JPG

@TJ中

明日の試合:

12:00KO@宮崎・生目の杜
東芝ブレイブルーパスvsコカコーラレッドスパークス

14:00KO@宮崎・生目の杜
ジュビロヤマハvsサニックスブルーズ
*T3 レフリー担当

13:00KO@群馬・太田
三洋ワイルドナイツvsIBMビッグブルー

13:00KO@千葉・柏の葉
NECグリーンロケッツvs三菱重工ダイナボアーズ

miyazaki%20nov2007%20009.JPG

@日本にはトップリーグがある!in 三ツ沢


今日の結果

神戸製鋼 28−21 クボタ

トヨタ    27−22 九州電力

サントリー 43−22 リコー


T3

2007年11月19日

JTL ラウンド4

宮崎は超満員。市営陸上競技場だったので、あまり大きいスタジアムではなかったけど、観客であふれかえっていた。
このゲームに携わった方々は、多くの人々が僕が小さい頃から大学生になるまでの間にお世話になった方々。昔話をしたり、激励されたり、本当にありがたかった。

トップリーグが宮崎に行ってくれたからこそ、宮崎のお世話になった方にレフリングで恩返しをする機会が出来た。
本当に、日本にはラグビートップリーグがある!と肌で感じた試合だった。

1試合前には、東国原県知事が来られて、宮崎地鶏の進呈がチームに対して行われた。
その地鶏は、試合後のアフターマッチファンクションにて、その場で炭火焼きされて選手にふりまわれた。皆、おいしいって言いながら食べてたなあ。

第4節の結果

サニックス 7−5 ヤマハ
*T3 レフリー担当

東芝    43−16 コカコーラ
三洋電機 57−21 日本IBM
NEC   57−34 三菱重工


T3

2007年11月20日

日本脱出アゲイン

久々の宮崎帰郷もあっという間、ただ今、成田空港第2ターミナル。
これからアメリカ遠征で太平洋を越えるぞ。

今回のアメリカ遠征は6日間。アメリカを縦断するプランになっている。
暖かいフロリダから寒いニューヨークを行ったりきたりするので、体調管理はシビアに行こう。
でも、なかなか風邪を引かない体質だから大丈夫かも・・・。

少しづつまた思考回路を国内モードから海外モードへシフトして行こうと思う。
今回の遠征から12月1週目まで、7人制ラグビーが続くので、15人制ラグビーからの切り替えをやって行こう。

どんな旅になるのか全然予想もつかないけど、すごく楽しみにしてる。

帰ってきたときには、アメリカナイズされていますかどうか・・・。


T3

2007年11月21日

JFK 到着!!

What's up!? まだ、アメリカナイズされてないぞ。太平洋とアメリカ大陸を横断してやっとニューヨーク到着。やっぱりJFK空港はデカイね。8ターミナルあるってどういう事だ!?

USA2007nov%20006.JPG

@アメリカ横断ウルトラ・・・


こちらは、あいにくの雨。で、しかも5度と寒い・・・。

USA2007nov%20008.JPG

@雲の上

USA2007nov%20027.JPG

@宇宙に近い空

到着して、迎えを探しにウロウロしてたら、いきなり移民系の外国人にぼられかけた。
何でも、今日は夜までイエローキャブタクシーがストライキを起こしてタクシーいないとの事。怪しかったので、「ホテルまでフリーシャトルで行こうと思うけど、乗り場までめんどくさいからそっちはいくらよ?」との問いかけに、いけもしゃーしゃーと「85ドル!」。
ウソ過ぎて、気持ち良いくらいだったね。

それに乗るわけは無く、ホテルの迎えのバンで送迎してもらって事無きを得た。
あまりに下手なウソがばれて、そのちっちゃいオッサンは、苦笑いしてたよ。

こちらは、お昼なので、少し休んでジムに行くよ。

明日は、朝からまたアメリカン航空にてフロリダに移動予定。

気をつけよう。イエローキャブのストライキ。。。窓から外を見ると、黄色いタクシーがバンバン走ってるよー。

USA2007nov%20001.JPG

@成田空港  一人結団式

T3

ラグビーエンブレム

こないだマレーシア遠征をして世界でも有名なコブラテンズのカップ決勝を担当した。この大会は、参加チームがクラブチーム。今回の大会も、かなりの数のナショナルチームプレーヤーが参加していた。

また、このようなクラブチームの大会は、ナショナルチームの大会と違った楽しみ方もいくつかある。
その中の一つに、チームのエンブレムがある。ナショナルチームは、ナショナルカラーや国を象徴するものをエンブレムにする。
クラブチームも同様に自分達のシンボルとなるロゴをつけているが、本当に色んなロゴがあり、それを見てるだけでも面白い。

誰が作るのか、みんなセンスが良いね。
他のスポーツと比べても、ラグビーは普通のクラブチームのレベルまで非常に凝ったエンブレムがあるよね。


Cobra10s2007%20112.JPG


@マレーシアレフリー


2007May%20374.JPG

@ピューマ アルゼンチン代表


2007May%20375.JPG

@フィジー代表


2007May%20376.JPG


@日本代表の桜


Cobra10s2007%20110.JPG


@コブラ(マレーシア)


Cobra10s2007%20100.JPG


@デベタレブ(フィジー)

Cobra10s2007%20099.JPG


@サバ州(マレーシア)


Cobra10s2007%20098.JPG


@アラビアン・ポットベリーズ(アラビアンガルフ)

T3

2007年11月23日

マイアミより

こちらマイアミ。Beautiful!!な天気で、素晴らしい。・・・・・・と言っても、全くマイアミビーチやショッピングに行くこともなく、ホテルに缶詰で100%ラグビー!!

現在、USA7人制代表合宿に参加している。僕は、昨シーズンのIRBセブンズでレギュラーレフリーとして参戦していたので、12月から始まるIRBセブンズ本線を前にセブンズスペシャリストを呼んだそうだ。

USA7人制代表コーチのアルさんとは、昨シーズンの大会中も色々とラグビートークしたり、レフリーの目線でアドバイスをした経緯があった為、今回NYセブンズに行く途中にお声がかかった。


miami%202007.nov%20002.JPG


昨日、マイアミ空港に到着し、代表マネージャーのジェイソンさんが迎えに来てくれた。
ホテルに行くまで渋滞がすごかったが、ハリウッド映画の様な交通事故があった為だった。
車が5台くらいガンガンにつぶれてひっくり返ってた。。。

ホテルはLa Palmasリゾートにあるホテルでホテル施設内にラグビー場もある。
到着するなり、コーチ陣とミーティングをして、速攻でトレーニングに参加。

miami%202007.nov%20006.JPG

@ムーブ


miami%202007.nov%20011.JPG

@7人制スクラムは3人で組むよ


今日は、一日IRBセブンズ本戦のシミュレーション。
大会と同じスケジュールで行われる為、朝早くに起床して、朝9時半、昼12:30、夕方16:00と3試合のセレクションマッチを行う。

そんで、今は16:00の試合までの間。

準備
 ↓
ウォームアップ
 ↓
試合
 ↓
リカバリー
 ↓
ミーティング

のサイクルを三回繰り返す。しかも、時間帯が微妙なので、食事(捕食)のタイミングも難しい。

今回はアメリカ全土から25名ほどを召集している。今日の夜にはそれから10人削られるそうだ。

9月にフランスで開催されたワールドカップに参加した15人制代表選手も数名含まれており、セレクションマッチはかなりレベルが高い。

僕も、毎試合のパフォーマンスと試合のフィードバック頑張るぞ。

話は、うって変わって、今日はアメリカは「Thanksgiving Day」と言う祝日。たくさん休日があるけど、アメリカの人たちはこの祝日がとても大好きなんだとか。
こちらはマイアミなので、生で見る事が出来なかったが、NYはパレードで街中とんでもない事になってる。


miami%202007.nov%20056.JPG

@パレードがテレビで生中継!!!!


miami%202007.nov%20065.JPG

@タイムズスクエアのど真ん中で。。。ありえない。。。。


miami%202007.nov%20103.JPG

@超巨大シュレック!!!!!!!!!!!

そんな休日に、僕はラグビー100%で、ホテルから一歩も出ないまま、マイアミを後にする事が決定!!!


T3

フライト時間を間違ったぁぁ・・!!

まちがったぁー!朝6時フライトでNYに帰ると思ってたら、夕方6時フライトの間違いだったー!!
と言う事で、マイアミにもう一日滞在決定で、USA7人制代表の合宿に帯同延長。

今日は、朝と昼の2部練習のメニューになってる。

昨日は、Thanksgiving Dayだったと紹介したが、別名「ターキーDay」とも言われる。
アメリカでは伝統的に祝日にはターキーを食べるそうだが、ディナーではターキーレッグが食卓にならんでいた。うまかったねえ。


USA%20sevens%20miami2007%20Nov%20029.JPG

@昨日の夕食

また、今日の金曜日は「ブラック・フライデイ」と呼ばれている。何でも愛称つけるのが大好きなアメリカ人。僕も、影響受けていろいろなものに愛称つけちゃいそうだ。
このブラックフライデイは、ショッピングセールが有名らしく、テレビでショッピングの特集ばっかりやってる。


そして、昨日は最後の試合が終わった後に、チーム皆でマイアミビーチに行ったぞ!
もう夕方だったので、あまり人はいなかったが、みんなでマイアミビーチにプールリカバリーセッションの代わりに行って、僕は目標達成できて良かった。

USA%20sevens%20miami2007%20Nov%20015.JPG

@ビーチにて

USA%20sevens%20miami2007%20Nov%20026.JPG

@水遊び中

USA%20sevens%20miami2007%20Nov%20027.JPG

@ボール On the Beach

移動の車の中では、選手達といろんな話をしたよ。日本のリーグの話や、日本でプレーしている外国人選手の話等、いろんな話をした。チームに黒人の超おもしろい選手がいて、その選手はチームの盛り上げ役で、超面白かった。その名は”PJ(ピージェイ)”。皆でくだらない話もしながら、ずーっと笑いっぱなしで楽しい時間だった。

今日もPJをいじるぞー。

USA%20sevens%20miami2007%20Nov%20004.JPG

@試合後、USA7人制代表と


T3

2007年11月24日

マイアミのリトルフレンズ

こちらニューヨークはマンハッタン。エンパイアーステートビルディングのすぐ前。すんごく寒い・・・・。今日でUSA7人制代表合宿を終え、慌しくマイアミを後にしてきた。

マイアミの暖かい天気が既に恋しい。


2007%20miami%20042.JPG

@マイアミ

今日もPJは絶好調だったね。もちろんプレーは頑張っていたけど、それ以上にトークで盛り上げてた。コーチに聞いたら、彼はU19(19歳以下)アメリカ代表のウイングで、2005年の南アフリカで開催されたU19世界大会に参加してたらしい。僕がレフリーをした試合に2試合出ていたことになる。

2007%20miami%20028.JPG

@PJ


この大会では、僕が最後にレフリーをした韓国vsUSAで珍しい事が起こったのですごく良く覚えている。
試合終了で25−25の同点になってしまい、「ペナルティ・シューティング」と言うサッカーで言うPK戦になった。従来は、ラグビーの場合、同点で終了する。決勝の場合も、同点のときは両チーム優勝。
しかし、このU19世界大会は、順位を決定しないと翌年のシードに影響が出てしまう為に、どうしても決着をつける必要がある。

ルールは、ゴールポスト正面の22mライン中央から一人づつゴールを狙うもの。各チーム5人のキッカーを選び、一人づつゴールキックを行う。もちろんキッカーの前には誰もいないし、プレースキック(ボールを置いて蹴る)だからとても簡単。

でもこれがとんでもない。異様な雰囲気と妙な時間と間合いがとんでもないプレッシャーへと変わる。すごく簡単なはずなのにミスをしてしまう。レフリーもキッカーの横に立っていないといけないんだけど、緊張が移って来る。

やっぱりペナルティシュートでなく、80分間の間で両チームに決着をつけさせてあげたいね。
今年の山梨県の花園予選も0−0で抽選になってしまったそうだけど、ちょっと考えさせられるなあ。。。

他にも今日は偶然に出会った動物やこどもがいたので、思わずパチリ。

2007%20miami%20044.JPG

@とかげくん

2007%20miami%20036.JPG

@りすくん


2007%20miami%20096.JPG

@こどもくん


今日も良い日だったね。
明日は、世界で一番寒いセブンズ国際大会のニューヨークセブンズ。凍えないようにしよう。
こんな意気込みをセブンズ大会で持つのは初めて。セブンズは普通熱い時期にやるもんだからなあ。

T3

2007年11月25日

ニューヨークセブンズ

世界で一番寒いセブンズ国際大会。カップ決勝をレフリー担当した。

ニューヨークセブンズは本当に寒い寒い中で熱い試合が行われた。非常にエンジョイ度の高い大会だった。どれくらい寒かったかって言うと、こんな感じ。朝は周りが凍ってたよ。。。

NY7s%20109.JPG

@アイスバーン状態


マンハッタンをバックにラグビーをするのは、とても新鮮だった。
今日は6試合もレフリー担当したので、さすがに足はパンパン。


NY7s%20157.JPG

@マンハッタン


NY7s%20112.JPG

@女子チームも元気


NY7s%20183.JPG

@マグネット

NY7s%20184.JPG

@自由の女神ボール


本当に凍えながら一日を過ごしたけど、良い経験になった。謝謝。


T3

2007年11月26日

はい、帰国。

ただ今、ニューヨークより帰国。と言っても、明日朝から大阪に移動して、ドバイ遠征。

ニューヨークからドバイまで9時間。でも地球を逆周りするので、こちらは、ニューヨーク→東京12時間+東京→大阪1時間+大阪→ドバイ12時間の合計25時間。空港までの移動時間や待ち時間を入れると、考えるだけで笑いが止まりそうにないのでやめやめ。

ニューヨークでは、昨晩パーティに参加して、ウェールズ代表選手やNZ女子代表選手たちと話をして早々にホテルへ戻ってきた。
そして、朝から典型的な「ニューヨーク・ブレックファスト」を堪能して、空港へと向かった。

NYsevens%202007nov%20010.JPG

@NY ブレックファスト


空港へ行く途中にワールドトレードセンター跡地の横を通った。確か2003年のテロから半年後に行ったときには、テロリストへの対抗の為に2年くらいで以前のビルより大きいものを建設すると言っていた。
しかし、ほとんど工事ははかどっていない。


NYsevens%202007nov%20028.JPG

@マンハッタン・ブリッジ



面倒を見てくれたジェムさんに話を聞いてみると、何とも複雑な話になっているらしい。

NYsevens%202007nov%20009.JPG

@ジェムさん


テロが起こってから3年くらいずーっと「911」をメディアで言い続け、アメリカ合衆国政府がこの事件をかなり国民に刷り込んだらしいが、その結果、新しいビルを建設する話になった際に、遺族と周辺住民がかなり反発したらしい。

かなり大勢の亡くなった人たちの遺体が見つかっていないらしく、見つからない前からビルを建てることに対して遺族は猛烈に反対しており、その為、とんでもない数の訴訟問題が起こり、全く解決の見通しが立たないとの事。
実際、隣のビルで損傷があった部分にも遺体が発見されていたりする事から、かなり深刻らしい。

また、周辺住民たちは、どのような建物にするのかとか、ビジネスセンターではなくメモリアルにするべきとか、色んな事を言っているそうだ。以前はこの地域はマンハッタンでも人気の居住地だったが、ビル崩壊による空気汚染で多くの人たちが越してしまったらしい。不動産業はこの地域に人を呼び戻すのに苦労しているそうだ。

ジェムさんは実際に911の当日にマンハッタンのオフィスで仕事をしていて、しばらくニューヨーク自体がショック状態だったと言ってた。

911事件のせいで、自由の女神(英語でスタチュー・オブ・リバティー)も像の中に入られなくなった。

NYsevens%202007nov%20017.JPG

@スタチュー・オブ・リバティ from バッテリーパーク


バッテリー公園とJFK空港には、911メモリアルのオブジェが置かれていた。公園のほうは、実際にワールドトレードセンターの中に置かれていたオブジェで、世界平和を祈願したものだった。表面は911でかなりのダメージがあるが、オブジェが生き残っていたのは何とも感慨深い。
そのスピリットを忘れない為に、大事に残しているそうだ。


NYsevens%202007nov%20025.JPG

@オブジェ


NYsevens%202007nov%20035.JPG

@JFK空港のオブジェ


PS

上田さんのアスポタブログ”スポーツひとりごと”で、僕が食べ物を紹介していることへのジェラシー??がありましたが、どしどし行きますよー。
上田さんは、天下のフジテレビで”上田昭夫のひとりごと”でもブログ展開しており、一般の人では手に入らないテレビ視聴率を載せてくれてますので、必見。

NY7s%20019.JPG

@夜のエンパイアーステートビルディング

T3

2007年11月27日

また羽田空港ですよー。

今、羽田空港。これから関西空港に向かい、そこからドバイへ。
あと3分で搭乗になってしまった!!


続きは、また関西空港から!! 今、ラウンジにいるから、間に合うかな????


T3

これからドバイ

羽田より関西空港到着。気流が悪くて飛行機が揺れたね。関西空港からドバイまでの約12時間は大丈夫かな?

NYsevens%202007nov%20024.JPG

昨日、ニューヨークから帰って来た訳だけど、飛行機の中でタバコを吸った不届きモノがいた。スチュワーデスのアナウンスが鳴り、「お手洗いの中で喫煙をされたお客様がいます・・・・」との説明が日本語と英語で流れた。「誰だ!?」と思っていたら、また10分後くらいにアナウンスがなり、「再度、お手洗いの中で喫煙をされたお客様がいます・・・・」と始まった。今度は、英語アナウンスではなく、中国語アナウンスだった。
2度も!!中国人の乗客だったらしい。

アナウンスでは、柔らかく言っていたが、これはレッキとした犯罪行為。しかも、気流が悪くエアポケットに入ったりしたら、この火が元になり大変な事になりかねない。本当に迷惑。勘弁して欲しい。

こないだも、別の便では、携帯電話が一台電源が入っていた為、計器がおかしくなり飛行機が飛ばなかったり、機内で文句をつけた乗客がいて、その乗客は逮捕された。

マイアミからニューヨークに移動した際も、アメリカ人のオジサンさんが飛行機を降りるなり、女性とニューヨーク市警の警察官にどこかへ連行されていたし。

今度のドバイへのフライトでは起こりませんように。。。

ところで、ニューヨークのニュースをもう一つ。

ニューヨークで有名なものと言えば、昨日紹介した自由の女神やエンパイア・ステートビルの他に、ブロードウェイのミュージカルがある。

NY7s%20021.JPG

@ブロードウェイへの通り


このミュージカル、実は現在やっていない。

ミュージカル関係者が大規模なストライキを起こしているそうだ。


NY7s%20044.JPG

@スクエア


11月頭からもう3週間ほどになるが、事の発端はミュージカル作家の版権問題。テレビ局が一度権利を買って、それが再放送やDVD等で出回っており、その複製分の代金が一切この作家たちに入ってこない仕組みになってしまっている。その代金の一部を求めた運動から様々な所に波及してしまい、裏方さんの労働条件等の話に展開。その結果、大規模なストライキになってしまった。
先に紹介した「ブラック・フライデイ」のショッピング街は、ミュージカルから流れたお客さんを独り占め出来たので、そちらはかなり潤ったことだろうけど、間違いなくこの騒動で小さなシアターは閉鎖に追い込まれてしまうだろう。

僕も以前、ブロードウェイ・ミュージカルの「美女と野獣」をとんでもない良い席(前列3列目のど真ん中)で見る事が出来た良い思いでがある。ミュージカルやってないと、ニューヨークは何だか寂しかったなぁ。

NY7s%20047.JPG

@メリーポピンズ

NY7s%20045.JPG

@ライオンキング

それと、現在発売しているベースボールマガジン社から発売のラグビーマガジン別冊「ラグビークリニック」にT3の特集インタビューが掲載されている。
ワールドカップを通じてこれからの世界ラグビーの展望がメインのテーマ。
表に出ない情報を元に色んな話をしているので、是非、ご愛読のほどを。

rugbyclinic_11.jpg

@ラグビークリニック表紙


T3

2007年11月28日

ドバイ到着!

いやー。危なかった。。。羽田空港→関西空港→ドバイと乗り継いできたけど、羽田空港でぎりぎりセーフだった。。。ゲートのファイナルコールで「ヒラバヤシタイゾウさぁまぁ」と2回コールされた。羽田空港に僕の名前が響き渡っていた。どうも、僕です ・・・・みたいなね。


今回のドバイ遠征は一人じゃない。関西のトップレフリーのジミーちゃんと一緒。

ジミーちゃんとは、以前にスリランカに行った事があり、いつも珍道中。
今回も、空港からホテルまで90分くらいシャトルバスでグルグル回っていた。運転手がホテルの場所を知らなかったらしいんだけど、発車してしまって、初めは全く違うホテルに到着。すぐさま違うと訂正をするが、しばらく運転してるとホテルの名前を忘れてしまう始末・・・。
「分からなかったら、誰かに聞きなよ」と促すと、やっとタクシーの運転手に尋ねた。

その後も、ベンツのオジサンにあおられるわ、工事現場に入っていこうとするわで、はちゃめちゃ。

しかもこの運転手、しきりに「ちぇっ、ちぇっ」と言っている・・・。あんたが悪い。

という事でホテルに着くと、部屋が清掃中との事。
ジミーちゃんとたわいーもないラグビー話に花が咲きながら、ティータイムを満喫。

これからこのジミーちゃんといると色々起こると思うなあ・・・。

T3

2007年11月29日

やっぱ珍道中

予想通り!この何時間で色々と起こったよ。
もちろんジミーちゃんと一緒。色々とおかしな話をしながら珍道中。


NYandDubai2007%20052.JPG

@ジミーちゃん

NYandDubai2007%20063.JPG

@ジミーちゃんが撮ったT3

夕方からブリーフミーティングの為に移動との事で、ロビーに行くと、そこには約30名のレフリー達が待機。バスを待てども来ず、香港のレフリーとしばし談笑。
やっとバスが来て乗り込んだら、”ポロクラブ”に移動するとの事。みんなポロを見たくないと非難ごうごう。

30分ほど車に監禁され移動したポロクラブ。実は、ドライバーが場所を間違い、違うポロクラブへ。

こっちの人は本当に適当・・・。

そして2台のバスは、正しいポロクラブに着くと、既に夕焼けになっていた・・・。
そのまま、ポロを見ることなく、そこのクラブでミーティング。紹介や諸注意にスケジュールを確認した後、出ました!!サプライズ!!!


NYandDubai2007%20049.JPG

@朝焼け


NYandDubai2007%20071.JPG

@夕焼け


生まれて初めて!うわさに聞いていた”アルゼンチン・バーベキュー!”。豚の丸焼きが2匹。
何でも、1歳くらいの豚だそうで、大きい為に焼くのに手間がかかっているのだとか。

NYandDubai2007%20075.JPG

@小焼け

NYandDubai2007%20084.JPG

@張り付け

さすがに明日試合なので、たらふくは食べられなかったが、初の丸焼きを堪能。
しかも、明日の試合はかなり早い為に、朝6時45分ホテル出発に決定。


もう一つ驚く事が。今回の大会はチケット約4万枚がソールドアウト。売りきれ。
IRBに頼んでみたが、もうチケットがないらしいとの回答だった。
そこで、奥の秘密の人脈を使って、プレミアチケット2枚ゲット。
こちらの友人にあげることにした。
本当に奇跡的にチケット手に入って良かったー。


NYandDubai2007%20087.JPG

@プレミアチケット 通し券


ジミーちゃんとまずまずの好調スタートの珍道中。
明日は何が起こるかな?


明日から12月1日まで、ドバイ国際セブンズ開幕!

T3

2007年12月03日

次はアフリカへ

サプライズ!今は何と南アフリカ。しかも南アフリカの中でも最南端のジョージという街にいる。

木曜から土曜までの3日間で行われたドバイセブンズ。ドバイでは金曜と土曜が休日に当たるためこの2日間がメイン大会だった。
大会は、IRBセブンズ、インターナショナル・インビテーション、U19、女子ラグビー、オーバー40、国内セブンズなどを含めて2000人を超える選手が参加、会場もメイン会場とサブ会場の合計4面のラグビー場で開催された。


NYDubai2007%20057.JPG

@ドバイ・エグザイルス スタジアム



今回僕は、もともと国際クラブセブンズへの派遣で来た。
木曜と金曜は、それぞれ3試合をレフリー担当し6試合のタッチジャッジを担当した。

NYDubai2007%20062.JPG


昨シーズンまでレギュラーで参戦したIRBセブンズには、今回は一切関与しておらず、一緒に来たジミーちゃんがタッチジャッジとして参加していた。
しかし、第1日目にイングランドのレフリーが腿の肉離れによってリタイヤし、急遽IRBに召集され、第2日目をレフリー担当した。

第2日目は、アメリカvsカナダの激戦をレフリー担当。熱い試合だったが、カナダが最後に逃げ切って勝利した。
また、チュニジアvsアラビアンガルフをレフリー担当し、チュニジアが圧勝した。


NYDubai2007%20079.JPG

@セブンズの神様 ワイサレ・セレビ(フィジー)



試合が終了した後に、IRBレフリーマネージャーのパディーと話をした際に、「どうだった?」と聞かれたので、チュニジアを当ててくれたのが本当に嬉しかったと答えた。チュニジアは、フランス語圏で英語があまりしゃべれない。しかも、プレーが非常にアグレッシブなので、コミュニケーションとコントロールのチャレンジをするには非常に良い機会だった。そしてパディーからの評価も「シャープで良いレフリング」だったとの事。


NYDubai2007%20012.JPG

@後ろに見えるは、建設中の世界一高いビル



その後、しばらくして再度パディーに呼ばれて、今度は次ラウンドの南アフリカラウンドへの召集要請。ドバイから日本へ国際電話をかけまくり、関係者に事情を説明して手配に入った。
フライトの手配を大会トラベルエージェントに確認。また、日本へ帰るはずだったフライトの日程変更をした。時差があったり土日だったりで、かなり困難を極めた。

そして、夜10時くらいになり予約が取れたとの連絡が来た。これで事なきを得たと思った。

今日は、朝7時にタクシーを予約しておいて結局タクシーが出たのは7時30分・・・。本当にこちらのアラブ系タクシー運転手はルースすぎるほどルース。
僕のホテルから、南アフリカに行くレフリー達が宿泊するホテルに移動し、そこからバスで空港まで移動。
空港ではグループチェックインした。

と、ここで本日最大の難関。チェックインする際に、僕のチケットがない。
昨日、フライトを手配した担当女性に連絡。彼女からリファレンス番号をもらいカウンターで再度確認。

番号が違っている・・・。また担当女性に連絡すると返答しない・・・。2回目は、途中で切られた・・・。3回目は電源が入っていない・・・。

結局、エミレーツ航空のスーパーバイザーに通されアドバイスを受ける事に。いよいよ搭乗の10分前になったので、最終決断!

チケットを個人で購入した。

非常にストレスフルな事が朝っぱらから起こったが、自分でコントロール出来る事でもないし、自分のミスでもないのでストレスを溜めるのが馬鹿らしい。
この担当女性は以前にも前科があり、他のチームもかなり迷惑をしていた事を聞いていたので、あまり気にもしないが、きちんと責任持って役割を果たして欲しいね。
ヘッドクオーターがしっかりしないと、現役にその人たちの仕事がどんどん回ってきてしまうからね。
これは、このドバイに限ったことではなくて、他の国でも日本でも同じような事だから大なり小なり日常茶飯事的に起こるね。

「矛盾に耐えろ」と言う事。

しかし、僕がこれまでのラグビートリップの中で、空港でした一番高い買い物が空港チケットとは・・・。

NYDubai2007%20073.JPG

@ドバイ大会のレフリー


T3









2007年12月05日

南アフリカ2日目

ドバイよりヨハネスブルグまで8時間+空港で2時間+ヨハネスからジョージまで1時間半と、合計11時間半をかけて南アフリカはジョージに到着。

sa%20sevens%202007dec%20001.JPG

@スプリングボクス君

ヨハネスからジョージまでは大会のチャーター機だった為、レフリー、チュニジア、スコットランド、ニュージーランド、ジンバブエ、カナダ、USAが同じ飛行機で移動した。
空港に到着すると、南アフリカ協会のマスコットのスプリングボクスがお出迎え。
皆、疲れていたので、少しだけ相手をしてホテルへ移動した。でも、皆の見えるところで頭を取ったら駄目だよ、スプリングボクス君・・・。

sa%20sevens%202007dec%20006.JPG

@子供の夢が・・・


ヨハネスから送った荷物は、空港到着時には受け取る必要が無く、ホテルに直接届けられたので、非常にスムースで楽だった。

そして、昨日は試合のレビューをビデオで行ったり、レフリー同士で色んなディスカッションを行った。

本日は、トレーニングを開始して午前中にジムにこもり、午後からはチームアクティビティで、シャークケージに出かけた。
ボートに乗ってサメと泳ごうと言うツアーなのだが、結局サメは現れず・・・。
昨日、雨が降って水が大量に海に流れた為、サメは深海もしくは沖の方に行ってしまったらしい。
という事で、ボートの上で特に何もしないと言う非常に贅沢なクルーズのような格好になってしまった。

ボートに乗る前に、「自分の責任で乗ってください」の看板があったので、言うとおりリスキーなツアーだった。他のレフリーは相当怒っていたが、僕は久しぶりにゆっくり出来たので結構良かったね。


sa%20sevens%202007dec%20060.JPG

@看板


沖に出る途中には、野生のオットセイの群れが住む島を通過して、少し興奮。
さすが南アフリカと言う感じだった。


sa%20sevens%202007dec%20080.JPG

@オットセイの大群


一緒に乗った客の中には、アメリカのサンディエゴにあるシーワールドのイルカ飼育員さんが乗っていて、色々と興味深い話を聞けたのは良かった。実は、このシーワールドは今年2月のIRBセブンズ・サンディエゴラウンドのチームアクティビティで行ったところ。

sa%20sevens%202007dec%20129.JPG

@シーワールドのイルカ屋さん

明日は、チームコーチとのミーティングが朝8時からあるので、7時に活動開始。
どんな話が繰り出すかな。

sa%20sevens%202007dec%20125.JPG

@ボートでパチリ


T3


ジョージだより

今朝は、朝8時からチームコーチとレフリーとの会議だった。先週のドバイラウンドでの問題点について次々と挙げ、それをディスカッション。毎年同じような事が出てくるのだが、今年は若いレフリーや初めてのレフリー達がいるので、チームはそこをけん制して同じような問題を挙げてくる。

ウェールズレフリーの一言から会議は少し険悪なムードに、、、。少し内容がこじれたが、また明日の朝8時にビデオクリップを持ち寄り、また会議することに。

こちらは、これからニュージーランド代表vsウェールズ代表のトレーニングマッチに出動!!


T3

2007年12月08日

IRBセブンズ 第1日目

南アフリカ・ジョージラウンドの第1日目は、南アフリカ代表vsアルゼンチン代表、ウェールズ代表vsアルゼンチン代表の壮絶な2試合をレフリー担当した。

第1日目を終わってみて、優勝候補なのは、南アフリカ代表とニュージーランド代表。続いてフィジー代表とフランス代表といった所か。
イングランド代表やウェールズ代表は、プール戦の組み合わせが運悪く予選を突破できなかった。

今回の大会レフリーには、僕と同じIRBトップエリートパネルのレフリーが僕のほかに2名来ている。この2人は、イタリアとアイルランドのレフリーで、9月に開催されたIRBワールドカップフランス大会にも参加した。
しかし、今大会は、IRBが他のアマチュアレフリーを押していて、僕ら三人は準々決勝を担当しないという事態になった。チームは反発していたが、IRBからの強いメッセージなのだろう。

今日は、朝1番の試合で、イングランド代表vsカナダ代表をレフリー担当。

こちら南アフリカは超快晴。

今日も頑張って走ろう。決勝日はいつも急激にゲーム強度が上がる。気が抜けないね。


T3

2007年12月09日

IRBセブンズ 決勝

IRBセブンズ 南アフリカラウンド ジョージセブンズはニュージーランドが34ー7でフィジーに圧勝した。

今日の僕のレフリー担当は、イングランドvsカナダ(イングランド勝利)とアメリカvsサモア(アメリカ勝利)を担当した。


GEORGE2007%20083.JPG

@PK ノットロールアウェイ


アメリカはサモアに24−19というスコアで勝利したが、試合内容はアメリカの完璧な試合運びだった。
アメリカ7人制ラグビーの歴史でサモアに勝利したのは初めての事で、ノーサイドの瞬間は優勝したかのような喜びだった。
サモアは昨シリーズでは、3度の優勝を誇る強豪。実力の1・5倍を出し切らなければ勝てないチームと言われていただけに、この勝利はすごい事。


GEORGE2007%20123.JPG

@サモアvsUSA

また、カップ決勝では、タッチジャッジを担当した。他のアイルランドとイタリアのIRBエリートパネルレフリーと共に、決勝レフリーを担当したウェールズレフリーをサポートした格好となった。
日本から決勝のマッチオフィシャルとして選出されたのは、昨年僕が決勝レフリーを担当した以来の2回目となる。この大会にも約20名のタッチジャッジが召集されたが、その中で決勝マッチオフィシャルの座を争うのはかなり激しい。
今大会も決勝の舞台にマッチオフィシャルとして立てた事を非常に光栄に思う。


GEORGE2007%20144.JPG


これから、マッチオフィシャルのアフターマッチファンクションディナーがあり、そちらに出席。

明日は、ドバイ経由で帰国を始めるが、飛行機の経由の関係でドバイに1泊する予定。
その宿泊先がまだ決まっていないので、確認作業に忙しくなるかも。


GEORGE2007%20049.JPG

@Match Official

T3

2007年12月11日

ドバイ脱出!!

これからドバイを脱出。関西空港へと出発。

またも空港でのチケット発券の際に、トラブル発生。またカウンターの女性に「チケットを再度購入して下さい。」と言われた。

予約変更は確認してる事を伝えると、「誰が変更したのか?」と再度質問が来た。
こちらの答えは、大会のトラベルエージェントで、すなわち大会組織委員会、すなわちエミレーツ航空であるとの事。その女性は、スーパーバイザーの所に行ったが、スーパーバイザーがすぐに対応してくれて、チケット購入を免れた。

まあ、毎度のことで慣れたけど、しっかり調べて言って欲しいよね。

という訳で、南アフリカのステーキ攻めに飽きた僕はドバイの友人とタイフードを食べて、これから空港出発。

職員にせかされてます・・・。

では、また日本で。


T3

2007年12月12日

ドバイ・南アより帰国ー。

遠征より帰国。やっぱり南アフリカからの道のりは長かったー。


ジョージ→ヨハネスブルグ = 2時間
空港にて(遅延あり)    = 3時間半
ヨハネスブルグ→ドバイ   = 8時間
ドバイにて           = 20時間
ドバイ→関西空港      = 8時間
空港にて           = 2時間
関西空港→羽田空港    = 1時間
羽田空港→自宅       = 2時間

合計46時間+アルファかかったね。去年ジョージに行ったときは40時間だったけど、最長記録を超えてしまった。でも、家に帰って、餃子を食べたら復活。

GEORGE2007%20050.JPG

この帰る膨大な時間の中では、いつもの通り飛行機に乗っている間の時間を有意義に過ごした。移動時間がとんでもなく長い僕にとっては、この移動時間は非常に重要。
昨年の移動時間は、48日間あった。この一年の約七分の一を何もしないのと何かをするのでは大きな差になってくる。

GEORGE2007%20101.JPG

@Englandキックオフ

今回は、飛行機の中で、今回行われたドバイセブンズ大会44試合全試合と南アフリカ大会の僕が担当した全試合のレビューを行った。昨年のパフォーマンスと比べコミュニケーションがかなり向上した。かなりシンプルなコミュニケーションを取っているのだが、選手からのレスポンス精度と客観性がかなり増した。また、自分自身の最大の特徴の一つにインゴールでの動きがあるが、それと対象的にミッドフィールドでの動きの精度と可動域についてちょっと納得が行かないので、少し具体的にやっていこうと思う。

GEORGE2007%20135.JPG

@USAキックオフ

GEORGE2007%20119.JPG


GEORGE2007%20152.JPG

@ロッカールームでのミーティング


これからは日本のトップリーグでのレフリングに切り替えて、今日から早速今週末への準備へと取り掛かる。

今週末は、

15日土曜日が滋賀県皇子山にて

13:00キックオフ

トヨタヴェルブリッツvsクボタスピアーズ

のレフリー担当。

そして、16日日曜日には栃木県栃木グリーンスタジアムにて

東芝ブレイブルーパスvs三洋ワイルドナイツ

のタッチジャッジ担当。

george%20sevens%202007%20017.JPG

@各チームのサイン入りマッチボールも贈呈されたよ

この一ヶ月間、灼熱のマレーシア→極寒のNY→直射日光のドバイ→寒暖の差が激しい南アフリカ→ドバイ→日本と「暖房と冷房」と行ったり来たりしてるので、体調管理にも気合いを入れようと思う。
体調を崩さなかったら、拍手のほどよろしく。


george%20sevens%202007%20028.JPG

@レフリー(左からイタリア、日本、アイルランド、ウェールズ、ルーマニア、フィジー、アイルランド)

皆さんも、ご自愛下さい。

GEORGE2007%20143.JPG

@子ども達ももちろんスプリングボクスファン


george%20sevens%202007%20029.JPG

@次はいづこへ・・・


T3


2007年12月13日

TOYOTA CUP!! IN 国立競技場

僕にとっての3度目の生観戦!行ってきたー!っていう感じ。

今日は、朝から今週末の試合に向けた準備でトップリーグのビデオチェックをして、ハイネケンカップ(ヨーロッパ選手権)を見た。ハイネケンカップは、フランスレフリーのクリストフ・ベルドスが担当したが、以前に見たよりまた経験を積んで上手くなっていた。要所要所でゲームの肝になる場面での反則があったが、きちんとバランスを持って吹いていた。このクリストフは、昨年の11月にアイルランドで行われた「パシフィック・アイランダーズvsアイルランド代表」のレフリーを勤め、その時僕はタッチジャッジだった。
世界で一番古いラグビースタジアム”ラウンズダウンロード”の最後の試合となり、世界ラグビー史の中でも非常に重要な出来事の試合であった。そんな世界ラグビーの歴史の一幕に立ち会えたことは非常に光栄なことである。


team%20of%20three.jpg

@左からジョエル・ジュッジ、クリストフ、T3


stadium.jpg

@今は無きラウンズダウンロード

ところで話は戻りトヨタカップ!!

国立競技場に準決勝のボカジュニオールvsエトワールサヘルの試合を観戦に行ってきた。
トヨタカップには横浜へ2度観戦に行ったことがある。レアルやバルサの様な豪華スター軍団を日本で見られるのは本当に奇跡的なこと。今日も本当にわくわくした。

僕は、小さい頃にラグビーと平行してサッカーの少年団に入っていたり、中学校の部活動がサッカー部だったりもした。大きくなってからも、高校のOBクラブチームでやったりオーストラリアのフットサルチームに何度かお邪魔をした事もあった。
小さい頃は、アルゼンチン代表のカニージャが好きだったり、イタリア代表のロベルト・バッジオやジュセッペ・シニョーリが好きでレプリカシャツを買って着たりしてたね。
でも最近はドイツ代表がお気に入りで、日韓ワールドカップはドイツ代表を応援していた。

会場では、ドイツ大会にて3位決定戦を担当した上川さんとやっと出会えた。ラグビー協会とサッカー協会は最近何かの機会につけて交流があるのだが、上川さんに会えるタイミングは僕がいつも不在でニアミスを繰り返してた。

僕は、上川さんの審判を初めて見たのは、2000年のJリーグスーパーカップ。国立のバックスタンドから見たのだが、あれから6年経ったワールドカップの上川さんは別人のようなレフリングになっていた。サッカーのレフリーらしさと上川さんらしさが上手く調和していたと思う。ワールドカップの時はイングランドの選手達がストレスを表すことなくプレーしていたのがすごく印象に残っているね。

そして、今日国立で会った上川さんも超良い人。今晩の審判について尋ねると、「ヨーロッパでは一番」との事だった。


ToyotaCup2007%20004.JPG

@トップレフェリーインストラクター”良い人”上川さん

試合の視線は、もちろんレフリー7割、プレー3割。
デンマークのレフリーで、僕の視点から見ると、判定の精度には「??」がついたが、マネジメント力はかなり高いと感じた。


ToyotaCup2007%20002.JPG

@レフリーは端っこでウォームアップ


前半20分にメインスタンド正面付近でのサヘルの反則にイエローカード。あれはボカのシミュレーションだと思ったが、案の定、それから15分余りお互いにシミュレーションの攻防が相次いだ。レフリーにとっては、ゲームが荒れるかどうかの嫌な時間であったが、後半にもつれることなく前半の内におさめた。
また、後半のレッドカードのシーンとボカのPKかと思われたシーン。時間が経つにつれ、ゲームへの影響度が低くなり、選手達もストレスを引きずる事なく試合終了。判断精度を上回るマネジメント力については参考になった。

ToyotaCup2007%20005.JPG


ToyotaCup2007%20008.JPG


ToyotaCup2007%20010.JPG

入手困難なチケットだけれども、決勝も横浜へ駆けつける予定。

ToyotaCup2007%20001.JPG

@チケットはこんな感じ


同じアスポタアスリートのリコ先生(豊田典子さん)にも会ったし、良い日になった。


ToyotaCup2007%20011.JPG

@ご近所のまちゃくんも初国立に大興奮!!

T3

2007年12月14日

東京駅2連荘

昨日・今日と東京駅に連続でやってきた。

昨日の用事は、ある人に会うため。現在、日本ラグビー協会にて豪州協会よりレフリーコーチを招聘している。そのレフリーコーチが大阪より移動して来て、すぐに家族と遠出してしまうとの事で、東京駅で待ち合わせをして会って来た。

その人はテリーさんと言って、また今度詳しくは紹介するが、トップリーグのこれまでの流れや、自分のレフリングについて、活動状況説明等にわたって話をしてきた。
また、来週にアポイントメントを取ってビデオセッションやったりして行く予定。

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85%E8%BF%91%E8%BE%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20003.JPG

@はやて

そして、今日の東京駅への用事は、明日のトップリーグ試合に向けて京都へ移動するため。

明日の試合は、滋賀県にて13:00キックオフでトヨタvsクボタ。
両チーム共に負けられない大事な試合。
こちらも特に今回は神経を使う。かなりのマインドセットをする必要がある。

と言うのも、先週まで2週連続で3〜4万人の観衆の中でレフリーをしてきた。レフリーは人間なので、どうしてもその大きな試合を担当した後は精神的なエアーポケットに陥りやすい。英語では僕らは「ドロップする」と表現するのだが、ドロップしない為に明日の試合までの時間の使い方が非常に大事。出来るだけ試合までは一人の時間を使って、充分納得行くまでマインドセットをしようと思う。


東京駅&近辺スナップ


%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85%E8%BF%91%E8%BE%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20001.JPG

@携帯電話

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85%E8%BF%91%E8%BE%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20002.JPG


%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85%E8%BF%91%E8%BE%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20010.JPG


%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85%E8%BF%91%E8%BE%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20011.JPG

@コインロッカー


%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85%E8%BF%91%E8%BE%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20019.JPG

@駅前

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85%E8%BF%91%E8%BE%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20020.JPG

@ビルヂング

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85%E8%BF%91%E8%BE%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20022.JPG

@営業

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A7%85%E8%BF%91%E8%BE%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20023.JPG

@フォーラムの石


T3

2007年12月15日

ありえない!!!

ありえない、ありえない。昨夜、京都のホテルに戻りテレビをつけたら、長崎のスポーツクラブ「ルネサンス」での発砲事件のニュースをやっていた。散弾銃での無差別発砲で、2人死亡・6人怪我なんてありえない。テレビはパニック状態の惨劇映像が流れていた。
今年は、夏に佐賀でラガーマンが病院にて間違って射殺されてしまう事件もあったり、かなりありえない。

10年近く前になるが、先日遠征していた南アフリカ・ヨハネスブルグのインターコンチネンタルホテルロビーにて、マシンガンの無差別乱射事件があったのや、2年前に、スリランカ・コロンボでの滞在先のホテル近くで、妊婦による自殺爆弾テロが起こったのを思い出した。

昨日、京都で川沿いを歩いていると、こちらでもありえない光景を見た。ホームレスかなと思っていたら、おじさんが子猫を売っていた・・・。明らかにペットショップの人ではなく、野良猫を売っていた・・・。ちょっとショックだった・・・。
さすがに写真掲載が出来ないけど・・・。

本当に色んなありえない事がおこるね。

そう言えば、昨年遠征してオーストラリアでもありえない光景を見た。
これこれ。エグイよ。


2007May%20125.JPG

@シドニーの公園にて昼寝


2007May%20124.JPG

@鳥にたかられ過ぎ・・・


これから滋賀県・皇子山の競技場へ移動開始。

今日の試合は、

ジャパンラグビートップリーグ

13:00キックオフ

トヨタヴェルブリッツvsクボタスピアーズ

レフリージャージ:白ジャージ・白パン・オレンジソックス

T3

2007年12月16日

琵琶湖のほとり

ジャパントップリーグ第7節、滋賀県にてレフリー担当。
結果は、

クボタスピアーズ 19vs15 トヨタヴェルブリッツ

%E6%BB%8B%E8%B3%80%E4%BA%AC%E9%83%BD%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20092.JPG

@皇子山競技場

レフリングで目標にしていたマインドセット。どうしても負けられない両者はかなり激しく体を当てあってプレーをしていた。両チームともにタックルが低く突き刺さっていた。このゲームの強度を英語では「ゲーム・インテンシティ」と呼んでいるが、このゲームインテンシティは後半に入って一層高まった。しかもクボタのトライをきっかけにゲームのテンポがグッと上がった。
試合終了後のレフリーコーチとのレビューでも、レフリングのバランスと読みの部分、そしてコントロールの部分が評価され、目標は達成された。

また、試合の停止(レフリーが何度笛を吹いてゲームを止めたか)を数えているが、その数が79だった。トップリーグでは目安を90以下としているので、ゲームがそのゲームインテンシティに反して、スムースに進行していた事を表している。
また、スクラムの組みなおしも3回、ラインアウトの反則は0回と、セットプレーの安定がゲームを引き締めた事も数が表していた。


%E6%BB%8B%E8%B3%80%E4%BA%AC%E9%83%BD%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20089.JPG

@マッチオフィシャル


さて、会場となった皇子山競技場は、あの琵琶湖マラソンのゴール地点としても有名な競技場。昭和56年に国体の会場となったそうで、スタジアムのあらゆる所にその記念資料があった。


%E6%BB%8B%E8%B3%80%E4%BA%AC%E9%83%BD%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20098.JPG

@琵琶湖にて


試合後は、タッチジャッジに京都駅まで送ってもらい、早速、栃木県宇都宮に向かった。宇都宮に着いたのは、もう次の日に近かったが、無事に到着した。

明日は、東芝ブレイブルーパスvs三洋ワイルドナイツのタッチジャッジを担当。

試合が終了したら、速攻で横浜へ移動予定。トヨタカップ決勝観戦予定だ。

明日も「超フットボールな一日」を過ごすよ。


他のトップリーグ結果

サントリー 31−14 神戸製鋼
NEC    33−7  リコー
ヤマハ   47−22 九州電力


T3


2007年12月17日

フットボールな一日

今日は午後に栃木グリーンスタジアムにて東芝vs三洋電機のタッチジャッジを担当した。関東は一番の冷え込みとの事だったが、天気も良く風もそれほど吹いてなかった為、あまり寒さを感じなかった。
試合は、非常に大差となってしまったが、実際にゲームを見てみると、内容は点差とは全く違う競った試合のような展開だった。

結果:

三洋電機 41−0  東芝
コカコーラ 13−10 IBM
サニックス 17−10 三菱重工


来週は、ラグビートップリーグの三洋電機対サントリーという、最高峰に熱い試合をレフリー担当する。両チームの持ち味を充分出せるようにこの一週間を大事に準備して行きたいと思う。僕にとっては2007年の吹き収めとして最高の舞台だ。


%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%20004.JPG

@日産スタジアム


試合が終わると、そのまま栃木を後にして横浜へ直行。
東京までの新幹線しかなかったので、それをみどりの窓口で新横浜まで延長の変更。新横浜駅に到着すると、青いラテン系の人間と赤い日本人とヨーロピアンが混ざり合っていた。

青はボカ、赤は浦和レッズとACミランのサポーターたち。19:30のキックオフにぎりぎり間に合い、満員の日産スタジアムの1席に腰をおろした。


%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%20005.JPG

@右がボカ、左がミラン


今日は、試合を3人で観戦した。
一人は東海ラジオの紙谷ディレクター。
もう一人は元サッカー日本代表の岩本輝雄さん。

%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%20010.JPG

@左から紙谷さん、岩本選手


3人で並んで、輝さんに選手の情報を教えてもらいながら楽しく観戦した。
今日の試合は、ACミラン 4−2 ボカジュニアーズという6点もゴールシーンが見られる贅沢な決勝だった。
ボカは、ACミランのカカとインザーギの2人にやられた格好。ボカの若い選手たちも驚くほど個人技を持っている。このレベルは、中心選手が徹底的にマークされているはずなんだが、いつの間にかフリーでプレーしている。このセンスは本当に驚愕。テレビではなかなかその攻防の動きが見えにくいので、やっぱりスタジアム観戦が最高。
ラグビーもトッププレーヤーになればなるほどボールを持っていない時の動きが素晴らしい。

%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%20008.JPG


%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%20009.JPG


輝さんは、来年からサッカーをしにメキシコとキューバに行くそうだ。試合を見ながら色んな話をしたが、サッカーが好きだって事がすごく伝わってきた。
普段でもふらっとサッカーを見たいなと思ったら海外に出かけていくらしい。
ロマンな男って感じがして良いね。


%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%20012.JPG

昨日中には帰ってきたけど、いまだに興奮して寝られないね。

%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%20006.JPG

%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%20007.JPG

@ボカサポーター


一日中かけて、ラグビーもサッカーもフットボールって良いねって事を再確認。


%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%20013.JPG

T3

2007年12月19日

レフリー会食

今日は、午前中トレーニング、午後はレフリーコーチのテリーさんと共にビデオセッションを実施。

レフリーコーチのテリーさんとは、こちらからDVDを持参して海外のトレンドを報告して、僕の気になる部分のビデオレビューという内容だった。
特に、ルールには合っているが笛を吹くと違和感があると思う部分や、レフリーの判断が正しいがより客観的に説明が出来るやり方について細かくディスカッションした。数時間ずーっとやっていたが、僕とテリーさんは時間をある程度決めないと永遠にやってる。

僕とテリーさんが初めて会ったのは何と1996年。11年前。
1997年には初めて僕のレフリーステータスが少し上がり、レフリーコーチが来てもらえる公式戦をレフリー担当した。確か、コルツ2軍と言う21歳以下のクラブチームの試合だった。
そこで、初めてレフリーコーチに来てくれたのがテリーさん。その当時はまだテリーさんはシニア1軍の試合をレフリーしていた。

今週の試合に向けてはもう一度ビデオセッションをやってもらう予定でいる。

そして、その後ちょっと協会に立ち寄って、銀座方面へ。

今晩は、野球審判の平林岳(たけし)さんとサッカーレフリーの上川さんと一緒にレフリー会食があった。野球審判の平林さんは同じ苗字で変な感じ。タケシさんと呼ばないと落ち着かないね。
上川さんのドキュメンタリーを担当したNHKの小倉さんも来られて、色んな話で盛り上がった。
もちろん9割はレフリーの話。3人とも国際派なので、全く違うレフリー文化の話で意気投合したり関心したり。
かしこまった感じじゃなく、気さくに話が出来て良かった。

ref%20dinner%20002.JPG

@左から小倉さん、平林さん、T3、川上さん


3人が共通している事がいくつかあった。

・信念が人よりはるかに強いこと
・レフリー界を改革しようとする危機感があること
・レフリー活動に喜びを感じていること

ref%20dinner%20001.JPG

@黒い方が僕


短い時間での会食だったけど、熱い男たちが集まって内容の濃い会だった。

帰りながらモチベーションが上がった僕は、深夜に家に帰ってからトップリーグを1試合ビデオ分析した。
今、朝4:10! 寝ます。

家のウィリー君は爆睡してるけど・・・。

ref%20dinner%20019.JPG

@まくらがないと寝られないウィリー


T3

2007年12月21日

アスリートの会

今日も、トップリーグゲームの分析から1日が開始した。特にタックル関連や判断のバランスについて注目。けっこう時間かかったね。

そして、フィジオに通い、身体のアライメント(調整)をした。
縦の動きではそうでもなかったけど、回旋系の動きが少し小さくなっていた感じがした。尻の筋肉のところが少し引っかかっていた感じがあったので、ほぐしてパートナーストレッチで完成。
これで週末の身体の準備は完了。

今晩は、ライツの会に少しお邪魔した。
ライツの会には、ライツ社員の方々のほかに、代表の有森さんがアメリカより帰国中で参加、マラソンのエリック・ワイナイナさん、ヤクルトスワローズの吉川昌宏選手と松井光介選手、プロゴルファーの小俣奈三香さん、プロ野球審判の平林岳さんと言ったメンバー。

色んな話を聞いて刺激になった。小俣さんは試合で宮崎にも行くそうで、その際にはこちらも出来る事をサポートする事を約束した。初シードも獲得したそうで、今後の活躍をチェック。
吉川&松井選手はシドニー合宿をはるそうで、シドニーで困ったら遠隔操作でサポートを約束。野球の岳さんはアメリカの2Aに昇格したそうだ。


2007Dec%20017.JPG

@左後列:T3、エリック、岳さん、松井選手、前:有森さん、小俣さん、吉川選手

ところで、エリックは、先月900キロも走ったらしい・・・。

T3「エリック、それって長距離トラック運転手じゃない??」
と言うと、

エ「走るとご飯がおいしいからね。おいしいの食べて寝ると、起きた時に元気が出て、また走りたくなるよ。」

だって。エリックなかなかやるなって感じ。一人でふらっと走って東京タワーから六本木ヒルズ回って、新宿に行ったりしてるらしい。。。

有森さんも夢の話をしてくれたりした。有森さん国連親善大使で危険地帯に行くことも多いらしいけど、健康にだけは気をつけて欲しいね。

本当に、みんな勢いがあって最高。
良いエネルギーをシェアしたね。

今週末は、トップリーグ1位2位対決!
土曜日に群馬県・太田にて三洋電機vsサントリーをレフリー担当。
両チーム共に強く、良いラグビーをしている。
素晴らしい両チームが、良くファイト出来て、充分にプレー機会があるように心がけて行こうと思う。


GEORGE2007%20017.JPG

@クリスマスがやってくる・・・


T3


2007年12月22日

子どもたちと一緒に

今日は、試合のために群馬・太田へ移動する前に、近所の子どもたちとラグビーをして遊んだよ。

パスでウォーミングアップして、ステップを教えてあげた。

パスのコツをちょっと教えたら、パスの威力が3倍になってた。子どもの順応能力は素晴らしい。

1対1の抜き合いも、グースステップを教えてあげたらハマッてたね。

皆また遊ぼうね。


Dec212007%20004.JPG

@左から、りょうかちゃん、そのあ君、T3、こうき君、ようき君、いこちゃん、かい君


明日は太田13:00キックオフで

三洋ワイルドナイツvsサントリーサンゴリアス

首位対決。J-スポーツで放送する。

でも、僕がレフリー担当するのは9月にすでに決定していたので、たまたま首位対決になった。
いつもと同じように自分のレフリングが出来るようにベストを尽くす。
両チーム共にセットプレーは良いので、正しいリスタートが出来る事を期待する。個人技が優れている選手が双方ともに多いので、彼らが充分に活躍できる事をサポートして行こうと思う。

どんな展開になるか見えないので、非常に楽しみ。


NY7s%20027.JPG

@NY・メイシーズのショーウインドウ


NY7s%20029.JPG


@クリスマスが今年もやってくる


T3

Greetings 季節のあいさつ

昨日、イタリアサッカー協会よりメールが届いた。


この時期になると世界からメールが届くね。クリスマスとニューイヤーズの挨拶が多く届く。
ここ数日では、

イングランド
アイルランド
ニュージーランド
オーストラリア
USA
カナダ
フランス
アルゼンチン
南アフリカ
スリランカ
フィジー
アラブ首長国連邦
イタリア
マレーシア

と、世界中から季節の挨拶がやってきた。

知人のイタリアサッカー協会職員からは、イタリアらしいアズーリのメールだったね。
星四つが輝いてる!!!

auguri_2007.jpg

@かっこいい!!!!!!!


その知人からのメール紹介。メール内容によると、こないだのトヨタカップはACミランとイタリアサッカー界にはかなり重要なタイトルだったそうだ。来年2月にローマでの6ネイションズ大会に招聘されているので、その時にまた会おう。

Hi Taizo,

it is been a great achievement to tha AC Milan and Italian football which now can bear three of four most important titles. How are you doing? I am fine but busy and looking forward to get a short winter break thanks to Xmas and New year's holiday. I'll be pleased to meet you once again in Roma in February for the Six Nations so let me know your plans and poke by e-mail or sms.

All the best


%E6%BB%8B%E8%B3%80%E4%BA%AC%E9%83%BD%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%A4%EF%BC%A5%EF%BC%A3%20086.JPG

@クリスマスが今年もやってくる


PS。
もうすぐ試合会場に出動!寒いけど、頑張って走ろう。


T3

2007年12月23日

トップリーグ首位対決!!

本日、群馬県太田でレフリー担当を勤めた試合は、

三洋電機ワイルドナイツ35−24サントリーサンゴリアス

と言う結果だった。

22Dec2007%20003.JPG

@太田市運動競技場


今日の太田は非常に寒く、枯れ草の芝生に立っていると足からしんしんと冷え込んできた。
約4000人の観客が駆けつけたが、ほとんどが三洋サポーターだった。


22Dec2007%20005.JPG

@枯れ芝

試合は、一進一退の展開で、反則が三洋6のサントリー3(通常は両チーム合わせて20くらいが平均)と非常に意識の高いクオリティのある試合だった。また、トータルストッページ(ゲームの停止した回数、目標は90以下)は71回と少ない数字でボールが良く動いた。


22Dec2007%20006.JPG

@マッチオフィシャル入場


試合後に、サントリーへアドバイザーとして来日しているエディー・ジョーンズ氏と話をする機会があった。エディーさんは、オーストラリア人だが、今年9月に開催されたラグビーワールドカップでは南アフリカ代表のコーチとして優勝した。
僕がB級レフリーの頃から色々とアドバイスをしてくれていたエディーさんであるが、試合の度にコメントをくれていた。今日の試合は、「ゲームフロー(試合の継続を促す)」のレフリングが良く出来ていて、特にスクラムマネジメントは格段に上達したとの評価をもらった。いつもありがとうエディーさん。


22Dec2007%20010.JPG


22Dec2007%20011.JPG


22Dec2007%20012.JPG

22Dec2007%20013.JPG

試合は勝負なので、引き分けにならない以外は勝ち負けがある。今日の両チームで勝敗をつけるのはもったいない感じがした。両チームともに強い。
トーナメントでもう一度やったら、どちらが勝つか分からないだろう。

太田を後にして、今は6時間かけて大阪にやってきた。
明日は、全国大学選手権大会2回戦のタッチジャッジを務める。


2007Dec%20002.JPG

@クリスマスが今年もやってくる。

T3

2007年12月25日

めりくりっ!!

I wish a merry christmas to you and your family. I hope that Santa is kind to you and 2008 brings you all that you hope for!!

24%20Dec2007%20022.JPG

昨晩はかろうじて昨日中に帰宅出来て、今日は朝から千葉のフクアリ電子アリーナにてトップリーグのタッチジャッジを努めた。武蔵野線で行ったのだが、途中でトラブルにより止まってしまい、約3時間もかかってスタジアムに着いた。

結果は以下の通り。

NECグリーンロケッツ 21−14 日本IBMビッグブルー

ゲームの印象は、NECはじわじわとゲームをコントロールするのが上手く、IBMは去年より強くなっている感じがした。多分、IBMはプレースタイルがシンプルになってきていて、選手がよりひたむきになり易い戦術・戦略になってきているんだろうと思う。


また、スタジアムでは、うれしいゴディバチョコレートの差し入れがあった。
国内でも非常に貴重な存在のレフリーサポーターさんの女性が千葉県にいらっしゃるのだが、その方からのクリスマスプレゼント。その方は、トップレフリーみんなを尊敬しサポートして応援してくれている。
いつもありがとう。レフリー・タッチジャッジ共々大変喜んでました。

あと、スタジアムで唯一ただ一人、タッチジャッジへの熱い声援をくれたTel-meさん。ありがとう!!


24%20Dec2007%20020.JPG

@さんたパン

怒涛の国内行ったり来たり3連休が終わったけど、今度は26日から全国高校ラグビー大会で花園の住人になる予定。休みはありませんぞ。
もちろん大晦日も元旦もなし。
研修会や個人コーチングをたくさんやる予定でいるので、準備に追われる・・・。

24%20Dec2007%20023.JPG

@帰宅途中に見かけた光景。KFCにすんごい行列が・・・・。


Your%20mama.JPG

@クリスマスが今年もやってきた。


T3

2007年12月26日

大阪上陸!!

はい。正確には大阪に”再”上陸。3日ぶりの大阪という事で。

明日から全国高校大会、通称”花園”が開幕する。

僕自身、高校生の頃には夢の舞台だった。
今回は、その夢の舞台をレフリーする全国の精鋭レフリーたちをサポートする役割でやってきた。
僕の年末年始をスキルコーチとして花園の住人になるよ。

こちらに滞在中には、レフリーに対する1対1でのコーチングを始め、IRBレフリーマニュアルのレベル1研修会を開催する。
僕が大阪にやってくることを既に知っている若手レフリーは、DVDを送ってきたりコーチングセッションの時間予約のメールを送ってきたりしている。

世界に誇る高校ラグビー大会。日本でも数少ない最高級レベルの高校スポーツイベント。
明日から1月7日までの合計50試合で、色んなドラマや感動が生まれるんだろうな。

FOR ALL!!!


25%20Dec%202007%20040.JPG

@日本一の富士山!で縁起がいい


T3


2007年12月27日

世界一の高校大会!

みなさん、モツカレー!!

いよいよ大阪・花園で全国高校大会が開幕した。
良い天気の大阪はまさにラグビー日和。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20039.JPG

@メインストリート

近鉄線・東花園駅より久しぶりにメインストリートを通り花園ラグビー場に着いた。
入り口でこの地域の方々が”とん汁”のサービスをしていて、大阪のおばちゃんよりありがたく頂き、スタジアムへ。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20041.JPG

@入り口

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20045.JPG

@おばちゃん超沸騰して激熱だったよ!!


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20048.JPG

@夢の舞台


いよいよ開会式が始まった。
カラフルなユニフォームに身を包んだ選手達がさっそうと入場!
紀律にあふれて非常にラグビーらしい圧倒感のある独特の開幕式だった。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20049.JPG

@圧巻の開幕式!

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20050.JPG

@走って退場も素敵!

そして、いよいよ世界最高峰、世界一のラグビー高校大会が開幕した。

今日は一回戦が行われたが、一回戦から白熱した試合が展開された。

結果:

西陵(愛知)     41−7  玉龍(鹿児島)
新潟工(新潟)   14−19 大阪朝鮮高(大阪第2)
岡谷工(長野)   12−33 八幡工(滋賀)
平工(福島)     60−0  和歌山工(和歌山)
関商工(岐阜)   0−36  尾道(広島)
東海大翔洋(静岡)7−43  北陽台(長崎)
東農大二(群馬)  22−0  名護(沖縄)
四日市農芸(三重)44−12 関西(岡山)


今大会レフリーはかなり若いレフリー達で構成されているが、開会式前には、僕のほうで、

・スクラム
・ラインアウト
・タックル
・危険なプレー

に関するチェックリストを作成し、レフリールームに張り出した。

特に、開幕戦を担当するレフリーには試合前に少しアドバイスをした。
また試合後には、今日担当した8人のレフリーにスキルコーチングを実施した。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20051.JPG

@ヘリコプターの始球式もあったね。

明日も、熱戦が繰り広げられる。僕は、明日FMラジオ放送の解説もあるよ。

忙し、忙し。


T3

2007年12月28日

花園より感動を!

雨の中モツカレー。感動したっ!!

今日は、あいにくの雨の中、多くの応援団が花園に集結した。


28%20Dec%202007%20%E8%8A%B1%E5%9C%92%20011.JPG

@花園界隈

朝10時の第2グランド試合から活動開始。


28%20Dec%202007%20%E8%8A%B1%E5%9C%92%20007.JPG

@第2グランド

28%20Dec%202007%20%E8%8A%B1%E5%9C%92%20009.JPG

冷たい雨の中、石川県代表の日本航空第2高校が果敢に攻める。しかも、攻め方が徹底した”アップアンドアンダー”戦術。いわゆるハイパント攻撃と言う高いボールを蹴って落下地点を攻撃するもの。
うーん、航空学校なだけに空中戦法。流行ってはいるけど、徹底ぶりが凄まじかったね。

2試合目は、第1グランドへ移動し、FM放送の解説。
この試合が”感動したっ(元首相風で)”。


試合は、札幌山の手(北海道)vs倉吉東(鳥取)
バランスの良い札幌山の手は外国人選手2人と昨日選手宣誓をしたフッカーのキャプテンが大活躍し、トライラッシュ。前半だけでも7トライを奪った。
倉吉東は、前半早々に多彩な山の手アタックの前にディフェンスが混乱。試合の9割を自陣でプレーした。

倉吉東は8回連続で花園に出場しているが、一回も勝利した事がなく、一度しかトライをしてない。
僕は、解説でこうコメント

「グランドにレフリーとして立っていると、「山の手vs倉吉東」ではなく「青vs赤」でチームを見ているけど、こうやってスタンドから試合を見ると、どうしても「倉吉東がんばれ!!!」と思って見てしまいますね。」


28%20Dec%202007%20%E8%8A%B1%E5%9C%92%20010.JPG

@毎日放送の赤木アナと

日本人の典型的な心理で負けている方を応援。終了間際の残り2分で感動が待っていた。
ひたむきに必死でディフェンスを続ける姿を解説していると、倉吉東の15番がディフェンスラインを突破し60メートルの独走!

山の手の俊足BKが追いかけ、ゴールライン5m手前で起死回生のスーパータックル!
最後の力を振り絞って倉吉東がサポートし、相手の反則でペナルティキックを取った。
スタンドは、今日最大の盛り上がりを見せ、応援団の大歓声!

ペナルティキックからFWでモールを作り残り5mを押し切るのがセオリー。
しかし、ここで倉吉東は”スペシャル・ムーブ”を見せた。
ずばり!!的中し、中央右横にトライ!!!

アナウンサーと泣きそうになりながら、「この1つのトライが、これからのラグビー部員の人生でとてつもないパワーを生む事になるだろう。」と絶賛した。

倉吉東してやったり!!

1回戦からとんでもない感動があった、残りの試合、僕は泣くかも・・・。
世界一の高校ラグビー大会。熱いです。ヤバイです。エグイです。

もう一つの感動は、宮崎県高鍋高校出身・元三洋電機・元日本代表である”伝説のスクラムハーフ”児玉耕樹さんとやっと会えた。写真撮るときには、久しぶりに緊張・・・。
「SHなのに、オレよりもデカイな」
と言われ、思わず、
「あ、すみません・・・・。」
と謝ってしまった。

ラグビー界のSH児玉って言うとウェールズ戦の激戦を戦った名場面を思い出す。

28%20Dec%202007%20%E8%8A%B1%E5%9C%92%20022.JPG

@レジェンド児玉さん


感動の一日。
レフリーコーチングにも思わず力がこもってしまったのは、気のせいかな??


今日の結果:

札幌山の手(南北海道)  56−5  倉吉東(鳥取)
北見北斗(北北海道)    42−0  土佐塾(高知)
山形中央(山形)      10−14 若狭(福井)
日本航空二(石川)     34−8  城東(徳島)
日川(山梨)          0−6  江の川(島根)
富山工(富山)         7−43  高鍋(宮崎)
本郷(東京)          44−14 北条(愛媛)
国学院栃木(栃木)     24−10 荒尾(熊本)
秋田中央(秋田)       29−10 萩商工(山口)
青森北(青森)        69−3  高松北(香川)
正智深谷(埼玉)       29−7  関西学院(兵庫)

T3

2007年12月31日

おおみそか

みなさんモツカレー。
一年間色々あったと思うけど、モツカレーさま。

と、言っても僕はエンドレス。本日も仕事仕事。
まだまだ熱い全国高校大会は続くので、フルコミットメント中。

29日も今日も試合の空き日には、レフリー研修会。

29日にはIRBレベル1レフリーコースと安全対策マニュアル(Rugby Ready)の講義をした。
そして、今朝はレフリーコーチングセッションに参加。
これから午後もレフリーアカデミーの研修会を運営する。


2007%20Dec%20%EF%BC%93%EF%BC%91%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%81%9D%E3%81%8B%20068.JPG

@IRBレベル1コース


そして、毎日若手レフリーへのビデオセッションをして、試合への準備をサポートしてる。
みんな熱心だね。


2007%20Dec%20%EF%BC%93%EF%BC%91%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%81%9D%E3%81%8B%20170.JPG

@安全対策とリスクマネジメントについて


なかなか親戚で集まる事や、お正月のおせち料理、もちつき、初詣とか正月イベントとは一番遠いところにいるけど、頑張るぞー。
シーズン終了の3月中旬に、「ひとりおおみそか&お正月」しようかな??


周りにノロウイルスにかかっている人たちいるけど、全然うつらない・・・。〇〇は風邪を引かないと言うけど・・・。でも、「今年の風邪は〇〇もかかるらしいぞ!」と言われる年でも、僕は風邪を引いてないなあ・・・。
うれしいのやらどうやら。


2007年多くの方々のブログサポート大感謝!!!
皆さん!!良いおとしをー!!!!!

T3


2008年01月01日

あけおめ ことよろ モツカレー

皆さん明けましておめでとうございます!
2008年にいよいよ突入。

すごく寒い大阪だけど、希望とチャレンジ精神でわくわくしてきた。

大晦日は若手レフリーとのビデオセッションをし、夜な夜なホテルの大浴場へ移動。
ニューイヤーのカウントダウンを露天風呂で迎えた。

贅沢贅沢。

今年も良い事あるね。
みなさんにもおすそ分け。
みんなが輝ける2008年になりますように!!!

T3から”ラッキースター”をプレゼント! それっ!!


Cobra10s2007%20144.JPG

@ラッキースター

T3

2008年01月03日

旗初め!

みなさんモツカレー。

本日は、国立競技場にて全国大学選手権の第2試合目にてタッチジャッジを担当。2008年の”旗初め”。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%91%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20041.JPG


結果は、

早稲田大学 12−5 帝京大学

*第1試合目は
慶応大学 34−27 明治大学


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%91%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20030.JPG

@慶応vs明治

国立競技場と言うのはラグビー界でも限られた場所で、多くの選手やレフリー達の憧れのスタジアム。いつ来ても特別な気分がするね。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%91%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20031.JPG


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%91%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20035.JPG


昨日まで、大阪の花園高校大会に行ってたけど、会場では上田さんに遭遇。
日帰りツアーでやって来た上田さんとは、何とか時間を作って一緒にお好み焼きを堪能。あざーっす!モダン焼き美味しかった。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%91%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20013.JPG

@上田さんとT3


今週はトップリーグ再開! 2008年の”吹き初め”。
僕の割り当ては1月5日に静岡・ヤマハスタジアムにて

ジュビロヤマハvs神戸製鋼コベルコスティーラーズ

レフリージャージ:白&白&黒

あと2日しかないけど、しっかり準備しよう!!

PS
みなさん、飲みすぎ・もちの食べすぎ注意。
僕は、お笑いの番組で涙出るくらい大爆笑!!
「ガタンゴトン、ヴィトン。バーバリー、マーガリン。」


T3

2008年01月04日

浜松と賀正!

皆さんモツカレー。

5日(土) ヤマハスタジアムにて14:00キックオフ

ジュビロヤマハvs神戸製鋼コベルコスティーラーズ
*J-スポーツで生放送あり

のレフリーを担当する為、浜松で前泊。
今日は、「グランドホテル浜松」と言うホテルに宿泊している。普段はマッチオフィシャルの宿泊先は明かさないんだけど、今日はもう数時間なので明かしてしまおう。

このヤマハvs神戸製鋼は今週のトップリーグでの一番注目の試合。
熱い試合になるだろう。

浜松駅に到着すると綺麗にライトアップされていた。巨大ツリーもまだ健在。


%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E6%B5%9C%E6%9D%BE%20086.JPG

@浜松駅北口


%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E6%B5%9C%E6%9D%BE%20087.JPG

@ツリー

ホテルに到着すると、「賀正」な雰囲気。

%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E6%B5%9C%E6%9D%BE%20088.JPG

@目で鯛

2008年の「吹き初め」頑張るぞ。

そう言えば、昨日、池袋駅でなぜかリンゴが線路に落ちてた・・・。

%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E6%B5%9C%E6%9D%BE%20028.JPG

イベント情報

★1/12(土)16時30分から「ディスコパンツ」で、トークライブをします!
決勝は早慶戦!その熱い試合を終えてすぐトークライブ。
定員が60人なので、早めに申し込まないと入れませんよ!
飲み放題、食べ放題、お土産付き、更に抽選会もあり。

アスポタの下記ページで募集しています

http://aspota.jp/portal/athleteevent_top.html

T3

2008年01月05日

吹き初め ビフォー

皆さんモツカレー。静岡は良い天気なり。

今日はこれからジュビロスタジアムへ移動する。
駅に本日第3タッチジャッジ(4thオフィシャルとも言う)の静岡県レフリーが車で迎えに来てくれるので、タッチジャッジの九州レフリーと共に便乗。

今日は、トップリーグのほかにも全国高校ラグビー準決勝が行われる。

桐蔭学園vs東福岡、伏見工vs長崎北陽台

おとといの準々決勝では、花園ラグビー場は24000人の大観衆だった。
世界一の高校大会。すさまじいね。

今日のトップリーグは

ヤマハスタジアム 14:00キックオフ

ジュビロヤマハvs神戸製鋼コベルコスティーラーズ

秩父宮 12:00キックオフ

三菱重工ダイナボアーズvsリコーブラックラムズ

秩父宮 14:00キックオフ

サントリーサンゴリアスvsサニックスブルース

博多の森 12:00キックオフ

九州電力ヴォルテクスvsIBMビッグブルー

博多の森 14:00キックオフ

コカコーラレッドスパークスvs三洋ワイルドナイツ

ラグビーの季節が到来した感じ。どの試合も厳しい試合になってきた。
こちらの調子は絶好調。良いサインもたくさん出てきているので、今日も頑張って走ろう!

T3

2008年01月07日

優勝!!

只今、ラグビー協会事務局で高校決勝を観戦!!
やっぱり熱い!

伏見工業 7 − 12 東福岡


面白かった。

昨日はトップリーグのクボタvs東芝でタッチジャッジ担当。
この試合もかなり激しいガチンコ勝負だったけど、今日の高校生も、ものすごいからだを張ってた。
最後の最後まで気の抜けない試合だった。ロスタイムが5分くらいあったので、選手たちは全部出し尽くしたことだろう。


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20026.JPG

@やっぱラグビーっていいね!!

%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%97%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%20001.JPG

@謹賀新年


T3

2008年01月08日

島へ出発!!

みなさんモツカレー。

今、僕は成田空港。

また、これから海外へ出発。13日には帰国するけど、週末は海外のために全国大学選手権もトップリーグも僕はお休み。

そんなに遠くない島に遠征するよ。
僕はいないけど、大学決勝(早稲田vs慶応)もトップリーグも、是非、観戦して欲しい。

昨日、優勝した東福岡。実は、大会が始まる前に部員の一人が踏み切り事故に遭い、命を落としていた。僕も大会期間中には、何度か東福岡監督の谷崎さんと試合を見て話をしたが、部員みんなでお通夜と葬儀に出た際には、苦しくて見ていられなかったそうだ。子どもたちを見ていると、本当に練習に戻れるのかどうか心配だったらしい。
谷崎さんも、子ども達には大きすぎるこの事故が、チームの結束をまとめる巨大な力になるか、チーム崩壊に向かわせる要因になるか、やってみないと分からない、自分が教師としてもこんな事初めてだから全くどうしていいか分からない、と言っていた。

僕は、高校生にとっては色んなドラマがある花園ラグビーだが、優勝した東福岡高校の生徒達の表情を見たときに、いろんな事が救われた気持ちがした。

ラグビーの力って偉大。

子ども達のこれからの長い人生の節目節目で、今大会の思い出が甦ることは間違いないだろう。

%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9%20001.JPG

@ラグビーも謹賀新年


T3

2008年01月09日

南国の島一日終了!

みなさんモツカレー。風邪引きさんもたくさんいるみたい。


guam%20002.JPG

T3はそう、現在、グアムにやって来てる。


グアムにてIRBレフリーコースの講師とレフリーコーチングをする為に派遣された。
今晩は、グアムのプレーヤーコーチを含める受講者に、ラグビーの原則やレフリーの役割等について講義した。4時間ずっと一人で英語にて運営したので、さすがに頭はパンパン。
明日もあるぞー。

guam%20017.JPG

@グアムのタウン

昨晩夜中の2時過ぎにグアム国際空港へ到着して、ホテルにチェックインしたのは3時を過ぎていたね。

午前中に早速、コースのミーティングを済ませ、午後からはJFK高校へと、ラグビー訪問した。

男子と女子の練習が時間差で行われた。
女子の練習は、セブンズの練習。


guam%20024.JPG

@ホワイトボードで説明

guam%20033.JPG

@タグラグビー

男子の練習では、タックル・ラック・モールのルール指導も実施した。
全くラグビーをテレビで見たことない子ども達がラグビーの練習をしていて、色んな突拍子もない質問が飛んできた。

guam%20031.JPG

@男子の皆さんはこんな感じ・・・・


”グラスルーツラグビー”の原点に返った感じがしたね。


guam%20030.JPG


guam%20028.JPG

@隣でソフトボールもやってたよー。

T3


2008年01月11日

グアムと言えば・・・!!

みなさんモツカレー。T3は結構モツカレ。

グアムと言えば・・・そうだね、横井さんだね。

お昼の休み時間に、グアム・ディスカバリーチャンネルを慣行したよ。
「T3プレゼンツ!横井さんを探索ツアー」に一人で出かけてきた。

Guam%20yokoi%20062.JPG


横井さんは、戦争が終わったのを知らずに、グアムのジャングルで必死に生き延び、なんと28年間もジャングルの洞窟で生活していた。
日本では、よゐこが出ているサバイバル生活の番組が人気だけど、横井さんには本当にまいった。人間の強さを思い知らされたね。ほんとに凄いから。
周辺の空気はかなり重く、色んな思いが漂っているのだろう。かなりヘビーだった。

Guam%20yokoi%20040.JPG

@Yokoi Cave

Guam%20yokoi%20041.JPG

@ヨコイさん家の入り口


グアムのジャングルの奥底にある川沿いに洞窟を作っていたんだけど、日本軍のほとんどの軍人は、捕虜になるのを恐れて自決したそうだ。横井さんは他の軍人と2人でジャングルを彷徨ったそうだけど、途中で行方不明になったらしい。横井さんは自分で罠を作って、エビやウナギを取って食べてたらしい。グアムにはココナッツもあるので、ココナッツの殻でぞうりを編んだりもしたそうだ。


Guam%20yokoi%20026.JPG

@洞窟の中

横井さんは、1972年1月24日に発見され、日本に帰国した。


Guam%20yokoi%20027.JPG

@左が横井さん


ところで、今日も3時間半のレフリーコースを頑張って、無事にコースが終了したよ。受講者のみんなも修了証書をもらって大喜び。
土曜日は、ジャンボリーがあり、今日の受講者が大勢レフリーをするので、グランドでレフリーコーチングをする予定になってる。


Guam%20yokoi%20069.JPG

@こんな感じで

Guam%20yokoi%20070.JPG

@こんなマニュアルを使って


Guam%20yokoi%20068.JPG

@T3のサイン入り認定証をもらって

Guam%20yokoi%20072.JPG

@みんなHappy!!


日本語を一言も発する事無く、日本人のわんさかいるグアムで奮闘中。

Guam%20yokoi%20073.JPG


T3

2008年01月13日

ラグビージャンボリー

みなさんモツカレー。

昨日は一日中グランドでジャンボリー大会が開催された。T3は1日中レフリーコーチとしてレフリーへのフィードバックを実施。

Guam%20nights%20015.JPG


初めてレフリーする若者もいたけど、それなりに頑張ってやってた。

やしの木に囲まれたグアムらしいグランドが雰囲気あったね。


Guam%20nights%20007.JPG

@やしの実ラグビーボールとT3

Guam%20nights%20013.JPG

@I Love Rugby!

去年からグアムで始まったばかりの女子ラグビーは、高校生が主体だけど、その人気ぶりに驚き。結構な数の観客もいたね。

Guam%20nights%20021.JPG

@みんなエンジョイ


Guam%20nights%20035.JPG

@昨年始めたばっかり。初勝利!


試合が終わると、地元の友人たちと夕食に出かけた。
中には面白い人たちもいたね。

Guam%20nights%20061.JPG

@ルイ・ヴィトンの総支配人

ラグビー普及は大成功。グアムラグビー協会へも色んなアドバイスをしてきた。
今週はまたトップリーグ。いよいよT3秩父宮ラグビー場へ登場!
土曜日にNEC対東芝をレフリー担当するよ。
乞うご期待!

T3

2008年01月16日

アフリカ友人からのおすそわけ

みなさんモツカレー。

アフリカ・ウガンダの友人から久しぶりにメールがやってきた。
グラフィックデザイナーは、つまんなくなったらこんな事やってるんだって。

%21cid_1_3330006845%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg


%21cid_2_3330006847%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg


%21cid_3_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

%21cid_4_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg


%21cid_5_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg


%21cid_7_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg


%21cid_8_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

%21cid_9_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

%21cid_10_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg









T3




































ご好評につき第2弾!

みなさんモツカレー。

今朝アップした内容が大好評だったので、ウガンダの友達メールの第2弾をアップするよ。
大量放出なり。


%21cid_11_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

%21cid_12_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg


%21cid_13_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

%21cid_14_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

%21cid_15_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg


%21cid_16_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

%21cid_17_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

%21cid_18_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg


%21cid_19_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

%21cid_20_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

T3


2008年01月17日

ランボーの滝!

みなさんモツカレー。

映画:ランボー2に出てくる滝のシーンに行ってきたよ。


Guam%20yokoi%20031.JPG

この間、行ったグアムの山奥にあるタロフォフォの滝。
シルベスタ・スタローンが本当にあの滝に打たれたのかどうかは定かではないが、なかなか迫力あるジャングルの滝だったね。


Guam%20yokoi%20036.JPG

@つり橋も揺れる揺れる

Guam%20yokoi%20043.JPG

@第1の滝


Guam%20yokoi%20034.JPG

@第2の滝

滝にはロープウェーを使って移動する。一人でロープウェーなんか乗ったことないから、超不安・・・。
色んなとんでもない悪い想像をしてみる。。。乗っていたのは多分2分くらいだったけど、到着する前には、完璧に非難経路のシミュレーションイメージが出来上がっていたね。。。
日本語たどたどしい看板がまた恐怖感を誘う誘う。


Guam%20yokoi%20028.JPG

@はい、わ”か”り”ま”し”た”・・・


この滝には何故だか名物の変な色のアヒル?カモ?が住んでいる。
みんな観光客がえさをあげているせいか、すごく人なつっこかったね。

Guam%20yokoi%20042.JPG

@変な顔


なんだか、ランボーになった気がした・・・。

Guam%20yokoi%20038.JPG


T3

2008年01月19日

秩父宮登場!

みなさんモツカレー。

いよいよ本日トップリーグで秩父宮ラグビー場に登場。

今日は、14:00キックオフ

NECグリーンロケッツvs東芝ブレイブルーパス
*J-スカイ生放送あり

のレフリー担当。

今シーズン初めてトップリーグで秩父宮にレフリーとして登場。

気持ちも新たに真っ白な気持ちと真っ白なユニフォームで参上予定。

そして、明日は群馬県太田市にて三洋電機vsヤマハのタッチジャッジ予定


T3

トップリーグ11節 第1日目

みなさんモツカレー。

秩父宮で試合を終了して、群馬県・太田に移動してきたとこ。
本日のレフリー結果。なかなか白熱した、色んな事があった試合だった。

NEC 33−21 東芝

前半は5−21で東芝が折り返したが、それをNECがまんまとひっくり返した。
前半は東芝に、後半はNECに平等に流れがやってきた。
しかし、後半残り15分は、東芝が圧倒的にボールも地域も支配しつづけたが、NEC選手にインターセプトされゲームオーバー。

東芝は強力なドライビングモールでインゴールに入ったがグラウンディング出来ず、また、NECの反則よりペナルティゴールの狙いやすい場所も、ゴールを狙わずタッチを選択した。
東芝チームはいくつかレフリングで確認したい事もあるようだが、笛に頼る内容ではなく、NECを遥かに超えるスコアチャンスをもらったのは東芝のほうだった。


スタジアムで観戦された方やテレビ観戦された方よりメッセージが届いたので、ちょっと紹介。


〔大阪R2さん〕 

本日、子供のインフルエンザでキャンセルとなり、テレビ観戦でした。
すごい試合でした。

さすがのレフェリング、かんどー!でしたよ。

とりあえずおつかれさま〜でした。

〔東京OK-Dさん〕

モツカレさまでした
初のレフリー観戦、しびれました〓レフリーがゲームをコントロールする割合は サッカーよりもラグビーのほうが大きい感じがしますね
選手以上に集中力が必要なんじゃないかと思いました

では大田への移動もお気をつけて〓

〔千葉:TEL-MEさん〕

ナイスレフリング、ありがとうございましたぁ〜〓〓〓素晴らしい試合でした\(^o^)/感動がまだまだ冷めやらずにルンルン〓です「ナイス泰三〜〓」の声援届いてました?何度も叫びましたよ。お疲れ様でした。また明日も寒そう。
頑張って下さいませ。


シーズンも深まってくると、段々とチームは感情的になり、ゲーム全体を通じてラグビーを見るよりも、細かなゲームの一部の局面だけに目線が行きがちになり、レフリーも多く誹謗・中傷を受けることが多いですが、純粋にラグビーを愛して、グランドに足を運んでくれる多くのラグビーサポーターがいてくれて、本当に感謝。

僕がプレーヤーやっていた頃には多くのサポートしてくれるファンがいた。プレーヤーの時ほどではないけれど、応援してくれて暖かい声をかけてくれる方々がいる限り、毎日さらに良いレフリーになるように精進しようと思う。

熱いメッセージをもらった方々に大感謝!

その他の結果:

神戸製鋼 26−17 リコー
日本IBM 45−17 三菱重工相模原
トヨタ    52−24 コカコーラ

明日の太田は三洋vsヤマハ。タッチジャッジだけど、頑張って走ろう。

T3

2008年01月26日

今日もレフリー漬け

みなさんモツカレー。

今日も東京・秩父宮でタッチジャッジ担当。

午前中は、協会の安全対策ビデオ作成のため、コメントを撮影した。
レフリーがゲームの前にしなければならない安全確認や、ラック・モール等での安全対策の為に厳しく罰しなければならないプレーなどをコメントした。

今日は、秩父宮の第2試合目:ジュビロヤマハvsサントリーサンゴリアスのタッチジャッジを担当する。

明日も秩父宮でレフリー担当予定。14:00キックオフにて、三洋電機ワイルドナイツvs三菱重工相模原ダイナボアーズ。何と、トップリーグ1位対最下位の対決。ある意味難しい試合なので、気を抜かずに行こう。

トップリーグも残り2ラウンドになった。上位4チームの争いも、下位4チームの争いも熾烈すぎて大変な事に。どの試合も、お金払ってみる価値あるぞ。

上田昭夫さんも、元気にFM放送やってる。秩父宮に行く際にはFMラジオを忘れないように。

T3

自動降格

みなさんモツカレー。

今日は、トップリーグ秩父宮会場の第2試合目、サントリーvsヤマハの試合でタッチジャッジを担当した。
前半攻めての少なかったヤマハが19点の点差を詰めきれずに、サントリーが31−7の圧勝という格好になった。
タッチジャッジとしても、後半ヤマハのWTBソトゥトゥ選手のトライでは、非常に厳しいタッチに出たか出ないかの判断を迫られた。レフリーは試合を止めて、T3に判断を仰いだが、T3の判断は「ソトゥトゥ選手はタッチには出ていない」と言う事で、レフリーはヤマハにトライを与えた。
また、サントリーのニコラス選手が蹴ったコンバージョンキックも、カーブしながらゴールバーの直前で落ちて、非常に集中力のいる判断のシーンがあった。

来週月曜から旅立つIRB6ネイションズへの、非常に良い準備となった。自信を持ってヨーロッパに向かう事が出来る。

ところで、本日もう一試合の「リコーvs九州電力」は日本ラグビーの歴史が変わる試合となった。両チーム共に自動降格を免れる為には、今日は絶対に負けられない試合。
九州電力が20−17という僅差で勝利を収めた。結果的に、リコーの自動降格が現実的なものとなり、リコーの選手たちやスタッフが泣いているのが非常に印象的だった。日本ラグビー界ではチャンピオンにもなった事がある古豪リコー。日本代表や協会幹部に多く人材を輩出しているだけあった、ファンへのダメージも大きいだろう。


elv2007%20009.JPG

@T3&”リコーvs九電”をレフリーしたジュリアン


本日の花園会場結果:

トヨタ 19vs17 東芝
NEC  35vs27 コカコーラ

マイクロソフトカップ(トップリーグ上位4チームによるプレーオフ)をかけた戦いも最終節までもつれる事になった。今日の時点では、3位以下が大混戦。明日は、神戸製鋼の試合もあり、もっと複雑な事になっていく。

勝ち点順位

1位  三洋    53点
2位  サントリー 50点
3位  トヨタ    47点
4位  東芝    42点
5位  NEC    42点
6位  ヤマハ   37点
7位  神戸製鋼  36点
8位  コカコーラ  20点
9位  九州電力  20点
10位 IBM     19点
11位 サニックス 19点
12位 クボタ    17点
————————————
13位 リコー    12点
14位 三菱重工   3点


目が離せないね。

T3は、14:00秩父宮にて

三洋ワイルドナイツvs三菱重工ダイナボアーズ

のレフリーを担当。
残念ながらテレビはないので、お天気なので秩父宮ラグビー場(銀座線・外苑前駅が最寄り駅)までどうぞ!


上田昭夫さんも元気にFM放送中!!


T3

2008年01月28日

牛の背中辺りに・・・

皆さんモツカレー。
T3は昨日の試合結構モツカレー。

昨日の秩父宮でレフリー担当したトップリーグ第12節の結果は、

三洋ワイルドナイツ 66−12 三菱重工ダイナボアーズ

という結果だった。前半は、三洋が40−0で折り返し、一方的な展開となってしまったが、三菱重工は最後まであきらめずに、意地で2トライを奪った。会場は、自動降格の決定している三菱がトップリーグチャンピオンの三洋を苦しめる展開に大盛り上がりだった。三菱から応援バスを2台出して駆けつけた三菱ファンと一体になっての素晴らしいトライだった。降格は残念だが、試合後の三菱監督との会話でも、来シーズンにつながる後半10分だったとの事だった。

もう一つ、試合が点数差以上に素晴らしいランニングラグビーであった事を表すデータがある。
以前にも紹介したが、トータルストページ(=TSP、レフリーが試合で何回笛を吹いてプレーを止めたか)をトップリーグでは約75〜85回の間で目標としているが、昨日の試合は、「57回」であった。
反則数も、三洋5、三菱4の合計9回。スクラムの組みなおしリセットは、0回であった。
この数値は、片方が強い場合に起こると言うものではなく、両チームとレフリーが一試合を通じてかなりポジティブではないと有り得ない数値である。
レフリーがゲームフィットした究極に近い形だが、ポジティブに良いプレーを続けてくれた選手達に大感謝。

久しぶりに、試合後には選手達と一緒に長風呂につかってたなあ。


そして、今は、また成田空港!
今日から向かうは、スコットランド。

世界最古の大会、最も格式と伝統のある国際大会である「IRBシックスネイションズ(6カ国対抗)」に向かう。何と125年以上も続く世界でも最も敷居の高い大会。
小さい頃から夢に見ていた憧れの舞台に立つわけだが、期間中色んな事を吸収して帰ってこようと思う。

予定;

2月3日 エジンバラ
スコットランドvsフランス

2月9日 ローマ
イタリアvsイングランド


丁度、この牛の背中辺りで、2週間過ごしてくるよ。


%21cid_22_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

@む〜


トップリーグで招聘していた豪州レフリーのジュリアン君も、昨日僕の試合のタッチジャッジをやってくれて、約1ヶ月の滞在期間を終了して、本日帰国。日本を後にする。
初めての海外クラブでのレフリー、色んな学びがあったと思うが、これをステップに是非オーストラリアでもトップレフリーを目指して頑張って欲しいね。お疲れさん。
あと、ジュリアン君の彼女からプレゼントもらったけど、お気遣い有難う。

%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%97%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%20014.JPG

@T3&プレゼント&寿里庵

では、行ってきますよ。
T3

2008年01月29日

スコットランド初登場!!

皆さんモツカレー。

スコットランドに無事に!?到着。

参った参った。イギリスの適当な航空事情の洗礼を受け大歓迎された感じ。

ブリティッシュエアウェイズの12時間のフライトは非常に順調で、色んな仕事が出来て充実したフライトだった。


%E6%88%90%E7%94%B0%E2%86%92%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%98%20011.JPG

@コペンハーゲン上空あたり

%E6%88%90%E7%94%B0%E2%86%92%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%98%20015.JPG

@ロンドン郊外


が、16:20分(現地時間)にロンドン・ヒースロー空港に着いてアングリ・・・。

18:25分発エジンバラ行きの飛行機が、”キャンセル”との表示・・・。何度も見返したよ。もちろん。。。でも、ない。
ブリティッシュエアウェイズのカウンターに行きチェックすると、おばちゃんが19:30分発の別便のチケットをくれた。

事無きを得たので、ラウンジで休憩。

%E6%88%90%E7%94%B0%E2%86%92%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%98%20016.JPG

@BAラウンジバー

%E6%88%90%E7%94%B0%E2%86%92%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%98%20017.JPG

@イングリッシュアクセントのキツイ人たちがたくさん


18:50分くらいになったので、そろそろ動き出すかと思ってフラフラと出て行った。ゲート番号を確認しようと思ったその時。
そのフライトの備考欄に、”Delay 21:20”の悪魔のメッセージが・・!
結局、3時間もラウンジにいるハメに。
フライトがキャンセルになったので、お詫びにとコスタ(カフェ)で使えるクーポン券をくれた。でも、使わなかったよ。

%E6%88%90%E7%94%B0%E2%86%92%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%98%20018.JPG

@BAのおばちゃん、このサービスをかなり自慢げだった


と言う事で、自宅を朝の8時20分に出発してから、

自宅→成田空港 =1時間40分
成田空港にて  =2時間半
成田→ロンドン =12時間
ヒースロー空港 =3時間
→エジンバラ  =1時間20分

と、結局合計で20時間30分かかってしまった・・・。
ラウンジではDVDを見まくってやったぞ。

edinburgh%20airport%20003.JPG

@スコティッシュ・フラッグ


そんなこんなで無事にづぎまじだ・・・。
コンディショニング頑張るぞ!!

T3


ブラインドタッチ!

皆さんモツカレー。

今日は、朝6時に起きてしまって、2度寝して7時半に起床した。
ちょっと体が重かったね。

日曜の秩父宮での試合では、グランド状態が非常に悪く、グランドが砂場になっている箇所が多かったため、試合が終わった後に足の裏が大きく腫れ上がっていた。
試合では、レフリーは約8キロくらい走ると言われているのだが、日曜日の試合はアドバンテージがガンガン解消したので、プレーが長く続いた。結構走った距離が長くなったので足裏にきてたのかも。

ちなみに、試合ではアドバンテージは13回適用して9回アドバンテージ解消になった。アドバンテージ解消の割合が68%という驚異的な数値をたたき出した。ちなみに後半は100%だった。

今週の6ネイションズ「スコットランドvsフランス」を担当する、ポール・ホニスとブライス・ローレンス(共にNZ)と合流して、ジムでトレーニングした。
トレーニングしたら重かった身体もちょっとリフレッシュ。

ランチをとって、今は3人で仲良くパソコンに向かって仕事中。
色んなラグビートークをしながらパソコンを叩いてるよ。

隣のブライスが僕に一言。
「何!?ブラインドタッチが全部の指使って出来んの!??」

T3「ビジネスマンだから、当たり前ー」

T3がニュージーランドに勝利した瞬間でした。そんなブライスは人差し指で、今にもパソコンに飛び込みそうな勢いでキーボード叩いてる。


scotland%2020070129%20002.JPG

@左からホーマー(ホニス)&ブライシィー(ローレンス)

明日は、チームマネージャー達と会議があるので、一日ミーティングにどっぽり浸かる予定。


T3

2008年01月31日

6ネイションズ レフリーミーティング

皆さんモツカレー。

エジンバラは恐ろしく極寒!!風が刺さる刺さる。

今日は、今週末から始まる”6ネイションズ ラグビー”のレフリーとコーチ・マネジャーによるミーティングが行われた。
朝8時にエジンバラ空港を出発して、ヒースロー空港に向かい、空港近くのホテルでミーティングが行われた。

参加者は、チームのコーチまたはマネジャーと、担当するレフリー達。レフリーはワールドカップでも活躍した蒼々たる顔ぶれ。

会議は13時から17時までみっちりと行われ、運営からゲームの事、BBC放送との打ち合わせと様々な事が話し合われた。

6nation%20ref%20meeting2007%20023.JPG


今回の6ネイションズでは、レフリングは基本的に昨年9月に行われたワールドカップと同じで行われる。来年にはルール改正が行われる予定になっているので、現行ルールでは最後の6ネイションズとなるだろう。
ルール改正後のルールに早く順応する為には、少なくとも現行のレフリングが出来ている事が最低条件になる。逆の言い方をすれば、現行ルールでのレフリング(特にゲームマネジメントと、反則の影響度合いのコモンセンス)が熟知出来ていれば、容易に新ルールに順応出来ると言う事になる。
レフリーもコーチも、現在のラグビー理解が出来て初めて、次の段階の新しいラグビーへの創造へと向かう事が出来るもの。
まず、日本でやらなければならないのは、コーチやプレーヤーのマッチオフィシャルへの態度についてだろう。今回の6ネイションズでも、この項目についてはIRBは厳しく対処していく予定。
この部分は、実は次のルール改正でラグビーに重要になっていく事だ。


6nation%20ref%20meeting2007%20025.JPG

そして、ホーマー、ブライシィー、ロイ・マッコンビー(スコットランド協会レフリーマネージャー)と一緒にエジンバラにとんぼ帰りしてきた。こちらは夜の10時。1日がかりの会議で皆ちょっと疲れたね。

T3

ふぶきー

皆さんモツカレー。

こちらスコットランドは何と雪!!しかもふぶいてる・・・。


edinburgh%20Bio%20ion2007%20006.JPG

それでも勇敢な僕らレフリーは、雪の中でトレーニングに行ってきたよ。びっくりするくらい寒かったけど、何とか怪我せずに終了。

トレーニング終えてホテルに戻ってきたら、ちょっと晴れてきたね。


edinburgh%20Bio%20ion2007%20034.JPG


でも、また今は吹雪に逆戻り。
今週の試合は大丈夫かな・・・??

ホテルにはスコットランド代表も一緒に宿泊していて、ホテルの前に代表バスが停まっていた。ヨーロッパにはこういうところにもラグビー文化が深いのを感じるね。


edinburgh%20Bio%20ion2007%20001.JPG


T3

2008年02月02日

英国プレミアシップデビュー!!

Tier2カントリー(トップ10協会以外)で初めてスコットランドのプレミアシップ1部にてレフリーを担当する事が決まった。

ラグビーの発祥であるイギリスで、しかもスコットランドの最高峰リーグ・プレミアシップ1部でレフリーが出来るなんて夢にも思っていなかった。

担当するのは

2月2日 15:00キックオフ
Curry(カリー)vsAyr(エアー)

強力なフォワード戦になるらしい。厳しいレベルでのレフリングチャレンジ。本当にワクワクする。

日本人にとっては、今でこそSuper14が流行っていて親しみがあるが、それはここ10年くらいのもの。古くからラグビーを愛している者にとっては、やはりイギリスやフランスは特別な場所。
この土地におけるラグビー文化はとても深いものがあり、非常に格式があり伝統を感じさせる。

本当に今回のアポイントメントについては、光栄で寛大に協力して下さったスコットランド協会には感謝の気持ちしかない。

ラグビー家としても大事な経験。80分を大事に吹いて、貴重な経験を楽しもうと思う。


本日のサンケイスポーツに取り上げられました。


http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200802/rg2008020201.html


T3

英国プレミアシップデビュー!!

Tier2カントリー(トップ10協会以外)で初めてスコットランドのプレミアシップ1部にてレフリーを担当する事が決まった。

ラグビーの発祥であるイギリスで、しかもスコットランドの最高峰リーグ・プレミアシップ1部でレフリーが出来るなんて夢にも思っていなかった。

担当するのは

2月2日 15:00キックオフ
Curry(カリー)vsAyr(エアー)

強力なフォワード戦になるらしい。厳しいレベルでのレフリングチャレンジ。本当にワクワクする。

日本人にとっては、今でこそSuper14が流行っていて親しみがあるが、それはここ10年くらいのもの。古くからラグビーを愛している者にとっては、やはりイギリスやフランスは特別な場所。
この土地におけるラグビー文化はとても深いものがあり、非常に格式があり伝統を感じさせる。

本当に今回のアポイントメントについては、光栄で寛大に協力して下さったスコットランド協会には感謝の気持ちしかない。

ラグビー家としても大事な経験。80分を大事に吹いて、貴重な経験を楽しもうと思う。


本日のサンケイスポーツに取り上げられました。


http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200802/rg2008020201.html


T3

2008年02月04日

6 Nations!!

皆さんモツカレー。

6ネイションズにて6万7千人で超満員の夢のマレーフィールド・スタジアムにタッチジャッジデビューを果たした。
非常に古い歴史を持つマレーフィールドだが、超満員になったのは25年ぶりとの事だった。満員のスタジアムの歓声は、レフリーとのコミュニケーションがほとんど聞こえないくらい大きかった。

%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98Feb%20117.JPG

@夢のマレーフィールド


試合結果は
フランス 27−6 スコットランド

その他の6ネイションズ結果

イングランド 19−26 ウェールズ
アイルランド 16−11 イタリア

前半は両チームとも探りあいの時間が長く、あまりコンテストのない試合展開だった。スコットランドは結果的に自滅した格好になってしまって、少々危機管理能力に欠けたゲームマネジメントだった。前半優位に立ったセットプレーも、後半になるとフランスが優勢に立って、積極的にオープンに展開し、スコットランドの反則を誘っていった。

%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98Feb%20120.JPG

@スコティッシュエンブレム

T3的には昨年の6ネイションズより随分とリラックスして試合に望めた。レフリーのアライン・ローランド(アイルランド)やブライス・ローレンス(NZ・TJ)とも上手くコンビネーションが取れて、しっかりとタッチジャッジの役目を果たす事が出来た。

%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98Feb%20134.JPG

@左からブライシィー、アライン、T3


試合前には、英国皇室・アン王女と会う事が出来、一言・二言であったが会話出来たのは、本当に素晴らしい体験だった。(何を会話したかは、2月23日のトークショーで明かす予定)。

試合後は、アフターマッチファンクション(試合後のラグビー独特のパーティ)で、”遠くはるばると日本からやってきたマッチオフィシャル”として紹介された。
会場では、いたるところでラグビーの伝統を感じる事が出来た。日本ラグビー界では、毎年急速にラグビー伝統が消えているの非常に危惧する。伝統やラグビー文化を知らない人たちには、色んな伝統の儀式や物品に無駄に予算を使ってると思われがちだが、そのラグビー独特の文化や伝統を維持する精神こそが、ラグビーそのものである。いかなる伝統でも灯を消してはいけないと思う。

%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98Feb%20125.JPG

@スペシャル・タッチフラッグ

%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98Feb%20132.JPG

@マッチボール


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98Feb%20138.JPG

@IRBレフリーマネージャー・パディー&T3


%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98Feb%20141.JPG

@ビデオレフリーのホワイティー(ENG)&T3

明日朝一で次の試合開催地であるローマに向かう。

今日もたくさんの学びがあった試合だった。


T3

2008年02月06日

ナポリと荷物!

皆さんモツカレー。

荷物出てきた!!良かったー。荷物無くなったら、IRBのキット全てとスーツ等の一式を失うところだったよ。ラグビーファンにはたまらんだろうけどね・・・。
スグレモノのスーツケースが役にたったね。

でも、不思議なのはスポーツバッグの中から何故か歯磨き粉とひげそりの柄が無くなってた・・・。
何でだろー??

今年の占いでは、「探し物=見つからず」だったので、いきなりその占いを破ってみせたよ。

ところで、今日はナポリに移動してきた。

%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AA%EF%BC%91%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%96%20030.JPG

@美しいナポリの街並み

と言うのも、ナポリには、イタリアで唯一のプロレフリーでIRBのBパネルに一緒に入っているカルロ・ダマスコがいるから。そして、今日は、イタリアNO1でヨーロッパでもきっての名アセッサーのジョバンニさんにも会うことが出来た。
アセッサーとはレフリーの試合パフォーマンスの評価者で、トップの試合にはいてレフリーのパフォーマンスを数値化したりして厳しく評価する人。

%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AA%EF%BC%91%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%96%20075.JPG

@T3&カルロ 城の前で

ジョバンニさんとは、2002年にシンガポールで行われた6ネイションズレフリー会議からの友人で、今日は、先日のフランス対スコットランドの試合について色々とアドバイスをもらった。


%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AA%EF%BC%91%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%96%20096.JPG

@カルロ&ジョバンニ&T3

夕食は、ナポリと言えば”ピザ”が有名で、中でも有名な”マルゲリータ”の美味しいお店に連れて行ってもらった。
”ナポリタンピザ”が基本ピザ。トマトソースとオイルのピザで、そこにモッツァレラチーズが乗っているスペシャルピザがマルゲリータ。昔々に、ナポリにはフランスの王女様が住んでいて、その王女さまにナポリタンピザのスペシャルバージョンを贈っていたのがその始まり。
このフランスの王女様の名前こそ、マルゲリータ嬢だったんだって。


%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AA%EF%BC%91%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%96%20093.JPG

@シェフ&T3


%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AA%EF%BC%91%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%96%20095.JPG

@ピザ焼き釜


ナポリは非常に美しい港町。
ナポリは、街の名前の由来が、「ネオ・ポリス」から来ているそうだ、「新しい・街」と言う語源だけれども、実際はローマよりもとっても古い歴史があるんだって。

%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AA%EF%BC%91%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%96%20086.JPG

@船着き場

レフリングの勉強とリフレッシュと同時に出来たね。

%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AA%EF%BC%91%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%96%20084.JPG


T3

2008年02月09日

ローマより

皆さんモツカレー。

T3はローマで精力的に活動しまくってるよ。
走り過ぎとか、歩き過ぎとか、パソコンでのレポート書き過ぎとかで、足裏は痛いわ、肩はガチガチだわだけど、頑張るぞ!!

ところで、歯磨き粉を近くのスーパーで購入!
なんかちっちゃい事だけど、スーパーの超長い行列の中に一人だけ歯磨き粉を握り締めて待ち続ける日本人の図になってたね。しかも、歯磨き粉一つしか買わなかったので、15分くらい並んだ割には20秒くらいで支払い終了だった・・・。


Rome%202008%20014.JPG

@スーパーへのトンネル


今日は、午前中に近くのローマ・スポーツセンターでコンディショニングマッサージを受けて、ランチにサッカー協会の友人を訪ねた。イタリアサッカー協会はホテルから歩いて行けるところにある。

Rome%202008%20001.JPG

@イタリアサッカー協会事務所


T3の泊まっているホテルは、ローマ帝国の昔の壁がローマ市内のずーっと造られていて、その内側。サッカー協会事務所は、その壁を隔ててすぐ外側にある。
本当に、壁は古くて歴史を感じさせるね。


Rome%202008%20007.JPG

@エンシェント・ウォール

Rome%202008%20011.JPG

@壁には彫刻


ランチの会話はもちろんサッカーばっかり。
フィリッポ・インザーキやデル・ピエロにドナドーニ監督の話など面白かったねえ。
現在、日本のFIFAランキングは34位。イタリアは3位。でも、女子サッカーは、日本が10位でイタリアは14位。 イタリアにはバレーボールやハンドボールのような女子スポーツがあるので、サッカーはあまり人気がないんだと。
あと、イタリア代表は南アフリカ遠征に行くらしいんだけど、T3が何回か南アフリカに行っているので、色々と質問されたよ。

昨日の写真は携帯からアップしたので、もう一度綺麗なのをアップするよ。


napoliroma%20018.JPG

@ディエゴ&T3

napoliroma%20023.JPG

@気分はピルロ!

チャオチャオ
T3

2008年02月15日

ウルトラセブン!

皆さんモツカレー。

6ネイションズ遠征より帰国!約2週間に渡るヨーロッパ遠征で色々大変だったけど、無事にパフォーマンスして充実した遠征を過ごせたね。

日本に到着するなり事は起こった!

成田空港に到着すると、パスポートコントロールを通って、荷物を受け取りに”7番”の荷物受け取りレーンへ移動。
しばらくすると結構早いうちに荷物が流れてきた。

そして荷物を受け取り、税関を通って出口へ。

帰りはリムジンバスで帰ってきた。

リムジンバスのチケットを買って、ちょっと時間があったので、売店でドリンク等を購入。

おばちゃん 「お会計は777円です。」

おもわず”ミスター・ビーン”級の2度見してしまった・・・。

T3「お、これ凄くないですか?記念に写真撮っても良いですか?」

おばちゃん「いやー。危なかったあ。消すとこだったわ。何か良いことあるかもね。うほほほほ。」

roma%26FEB2008%20133.JPG

@おかいあげー。


と言う朝からなごみの会話があり、バス乗り場へ。

バス乗り場は、何とまた”7番乗り場”!

なんとなくうれしくなって、はい、パチリ。
広ーい成田空港で一人朝から喜びをかみ締めておりやした。

roma%26FEB2008%20134.JPG


バス乗り場の写真を撮った人がこれまでに何人いるかなあ・・・?
とも思ったりして・・・。

2/23 マイクロソフト決勝直前トークライブを東京で開催!

申し込み定員60名!
あと1週間と迫っているので、お早めに申し込みを!!

<申し込みページ>
http://aspota.jp/portal/athleteevent_top.html


T3

2008年02月16日

F1レーサー 星野さん

寒さは相変わらず。
日曜日の試合に向けて頑張って準備中。やっぱり1週間の試合準備を3日間でやるのはかなり厳しい。協会等から色んな事で次々と時間が取られてしまっているので、時間が足りないね。

と、言う事で、こないだつかの間の食事をしている時に遭遇。
何と、F1レーサーの星野さん。60歳くらいだそうだけど、非常に落ち着きのあるダンディな方だったね。やっぱりオーラというか余裕というか、そういうのがプンプン出てるね。
周りで60歳でオーラ出ていて、かつバイタリティを感じさせる人はなかなかいないねえ。


roma%26FEB2008%20141.JPG

@星野さんとT3

元気もらったので、今週も頑張ろう。

T3

2008年02月17日

キッスとマイクロ

皆さん、モハヨウございます。

「るーるーるーる、るーるるーるーる、るーるーるーる、るるるー♪」

昨日の夜からずぅーっと”KISS”の歌のフレーズが頭をグルグル回ってる。
なんでだろー。

%21cid_24_3330006849%40web38002_mail_mud_yahoo.jpg

@キッス

と、言うわけで、本日からトップリーグプレーオフ、マイクロソフトカップが開幕する。
T3は過去2年間同様に、準決勝の担当。

T3のレフリー哲学からすると、どんなレベルの試合でも同じように心がけて挑むというものだけど、一般的には、一発ノックアウトのトーナメントではセミファイナルが一番シビアで一番インテンシティ(強度)が高い最も難易度の高い試合とされている。

本日の試合は、

東京・秩父宮にて14:00キックオフ(J−スカイ生放送あり)

東芝ブレイブルーパスvs三洋電機ワイルドナイツ

両チーム共に、オープンに展開する意識の高いチーム。秩父宮のグランドは国立競技場の持ち物だけど、メンテナンスに失敗しており非常に悪い状態。
両チームの持ち味、特にブレイクダウンの攻防とセットプレーの安定についてはマネジメントを積極的にしていく予定。アタックについては、両チームとも自由にボールを展開してもらって、T3の仕事はディフェンスが反則によってネガティブにアタックを阻止しようとするプレーの排除に徹底的に対処する予定。
繰り返す反則によって相手の得点機会を奪う傾向がスカウティングでも見られたので、要注意。

T3は、グランドコンディションに対応して、アシックスのスパイクをいつものスパイクから代えて使う予定。
ちなみに、本日のチーム・オブ・3(レフリー・タッチジャッジ2名)は、3人揃ってアシックスで登場。


それで、まだ”KISS”の歌が回ってる・・・。


T3

2008年02月19日

マイクロソフト準決勝!

皆さんモトゥカレー。

マイクロソフト準決勝も無事に感動的な結末で終了。

三洋ワイルドナイツ 25−21 東芝ブレイブルーパス

%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20014.JPG


厳しい内容だったね。前半開始早々からお互いフィジカルにファイトむき出し。
お互いにギリギリのラインを狙う事は、試合前から分かっていた。
T3のやるべき役割は、この試合におけるギリギリのラインがどこかをしっかりと認識して、そのラインを早く決めて、その基準ラインを選手たちに伝える事。

選手としゃべり過ぎとの見方もある方々もいたけれども、今回の試合でのレフリングのキーはこれだった。そして見事に的中。

試合の終わりに行けば行くほど、レフリーががみがみと言わずに選手達がゲームに集中力を上げて行く展開。
前半のペナルティ数よりも後半のペナルティ数はぐっと減ったし、前半よりもゲームの強度とクオリティが高くなっていく展開だった。両チームともに非常に積極的にボールをオープンに回していたし、ラインブレイクも果敢に挑んでいた。

%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20007.JPG

@マッチオフィシャル


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20005.JPG

@マッチオフィシャルは3人ともにアシックス!
左からかずんと、T3、ふじちゃん


試合終了のブザーが鳴った後での、三洋電機10番・トニーブラウン選手の決勝トライ。あのトライは、難易度が最高に難しいトライシーンだった。インゴールでのレフリーポジショニングが”ここしかない”所で見る事が出来たので、ラインの真上でのグラウンディングがしっかりと確認できた。
最後のブレイクダウンから、コーナーに向けてボールを持ち出したブラウン選手。オライリー選手がブラウン選手に密着したような格好で、コーナーになだれ込んだ。東芝選手たちにタックルされる際に、オライリー選手がブラウン選手のボールを奪ってトライしようとしたが、地面に倒れるすれすれで、ブラウン選手が「このトライは、俺のだー!!!!」と言わんばかりに、奪い返してグラウンディングした。
グラウンディングしようとした時には、東芝の選手たちがボールの下に腕を入れようと試みていたが、ボールの横をかすめて失敗。
もしも、その腕がボールの下に入ることに成功したら、ノートライという事になっていた。

紙一重のところで勝負が決まる試合。それは、日本トップリーグレベルが向上してきた事を示しているのだろうと感じたね。


東芝キャプテンの広瀬選手も、試合前に話した時には、特に外国人選手のコントロールに不安を漏らしていたけど、試合では頑張ってコントロールしていたし、反則の繰り返しの注意にもしっかりと修正かけて踏みとどまってくれた。だんだんと良いキャプテンになってきている

試合後のアフターマッチファンクションでは、選手達はいい顔してたね。

%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20021.JPG

今週の日曜日は、マイクロソフトカップ決勝。
サントリー vs 三洋電機 と言う組み合わせ。
シーズン中には、T3がこのカードを吹いて三洋電機が最後15分で勝負を決めて勝った。

どんな展開になるのかな??

レフリーは、シーズン中にもやってきたジョージ・エイユー(オーストラリア)。
彼は、昨年までオーストラリア協会で契約していたレフリー。今シーズンは日本のトップリーグにて数試合を担当して、オーストラリアではレフリーをやっていない。スーパー14では、ビデオマッチオフィシャルで数試合担当する予定。

手前みそでも、今シーズンのベストゲームがマイクロ準決勝の三洋vs東芝だと思うので、是非、この試合を上回る感動のあるマイクロソフトカップ決勝になって欲しいね。

T3

2008年02月20日

自衛隊とラグビー!

皆さんモトゥカレー。

千葉県の習志野自衛隊に行ってきた!
と言うのも、習志野自衛隊でラグビー大会があり、準決勝と決勝をレフリー担当。

narashino%20001.JPG


一言で、「すごい!」。

これは、”戦技”と呼ばれる習志野自衛隊での訓練の一部でラグビーを採用しているもので、習志野自衛隊の約20の部隊がラグビーで競うもの。ほとんどの選手が初心者。
でも、フィットネスが高いし、精神が恐ろしく強いので、とんでもなくフィジカルで激しいラグビーをする。

narashino%20003.JPG

@観客は見事に迷彩服!


電車で行ったので、最寄駅に着くとお迎えがやってきてくれた。なな何と、自衛隊車両!!初めて乗った・・。しかも、一般人の皆さんに大注目を受けながら・・。


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20077.JPG

@護送されました・・・・。

もう大興奮での自衛隊初体験!!

試合の後は、自衛隊の巨大浴場で汗を流した。貴重な体験。
気持ちよかったねー。

習志野の由来は、明治天皇が命名したって知ってた!?
かつて習志野は馬術を練習する場所だったんだって。そこに馬術の優秀な少将で、篠原少将がいて、明治天皇が「篠原を見習え」と行った事から、「習篠原」となり、「習志野」となったそうだ。


narashino%20008.JPG

@優勝した部隊


narashino%20012.JPG

@準優勝の部隊


本当に貴重な体験ばかりだったね。
お国の為の訓練にレフリーとして招かれた事は、本当に光栄な事で、色んな体験をさせて頂いて本当に感謝感謝。

また、明日も自衛隊体験の続きだよー。

T3

2008年02月22日

第1空挺団の秘密!!

モトゥカレ。

今日のネタはマニアック!要注意!!

日本ではもちろん唯一にして最強!そして世界でもトップクラスのクオリティを誇る”習志野自衛隊・第1空挺団”!!

行ってきたよー!今日は、パラシュートの格納倉庫を視察!とんでもない発見ばかり。。。


軍用車に護送され緊張と変な感じのまま自衛隊基地へ。団長(習志野で一番偉い将軍様)の許可と命令を得て、中の施設に案内された。

%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20026.JPG

@護送中

まず、パラシュート部隊の待機している場所に行き、実際に使用しているパラシュート部隊が飛び立つヘリコプターを見せてもらった。すんごいデカイね。飛んでる小さいのは見たことはあるけど、触ったことないから威圧感に圧倒された。


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20032.JPG

@ヘリコプター


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20035.JPG

@前からー

そして、パラシュート格納庫へ移動。


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20074.JPG

@後藤さんとT3


パラシュートのたたみ方等の説明を一通り受けてみた。一つのパラシュートをたたむのにエキスパートでも約20分かかるんだって。そんで、部屋の上のほうにはこれまでにたーくさんのパラシュートをたたんだツワモノの名前が・・・。「えぇ!?」と目を疑うような数をたたんだ方々がいる・・・。すごすぎる。


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20064.JPG

@パラシュート屋さんみたい


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20067.JPG

@たたんだ人ランキング


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20068.JPG

@ろ!?6000個達成!!??

%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20070.JPG

@全部手作業・・・・・・

しかも、一つ一つのパラシュートは賞味期限がついていて数ヶ月に一回たたみなおしをして、再検診しないといけないらしい。集中降下と言う訓練の時には、3000人がパラシュートを使うそうで、ぜーんぶたたまないといけないんだって!


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20069.JPG

@こーんなところで


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20072.JPG

@パラシュートたたむよ


部屋には、えんらい数のパラシュートが山積みになってたよー。僕には無理無理。
しかも、パラシュートの中には手帳が入っていて、誰がいつたたんだのか記録が書かれている。もし事故が起こったりしたら、すぐに誰がたたんだのか分かってしまうんだって。


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20073.JPG


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20071.JPG

@記録手帳


そんで実際にパラシュートをつけてみた・・・。めちゃくちゃ重かった・・・・。

%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20065.JPG

@一瞬で肩こりコース

本当にご苦労様です。頭が下がります。


〔告知!!!〕

『上田昭夫×稲垣純一×平林泰三レフリー』の白熱トークライブ!!
前回好評につき、第2弾の開催が決定!!
今度の開催日時は<日本選手権1回戦>の終了直後&<マイクロソフトカップ決勝>の前日!!
秩父宮ラグビー場FMナビゲーター上田昭夫が、ゲストとともに熱く語ります。ゲストはトップリーグCOO稲垣純一&世界のレフリー平林泰三。
ライブ終盤には質問コーナもあり。あなたの意見がトップリーグを変えるかも!?前回大好評だった<豪華プレゼント企画>も用意していますのでお楽しみに。

定員が少しだけ余裕があるので、当日飛び入りもOK!!!

2月23日 土曜日 16:30〜18:30
参加費:5000円(税込み)
会場:スポーツカフェ・ディスコパンツ
食事&飲み物(飲み放題)ついてるよ!!

ディスコパンツ案内
http://www.geocities.jp/discopan2/

T3

2008年02月24日

トークライブと自衛隊!

皆さんモトゥカレ。

昨日の渋谷のトークライブ、おもしろかった。
アン王女の話や、新ルールについて、今の日本ラグビー界について、今日のマイクロソフトカップ決勝の展望等についてT3は話した。稲垣さん結構飲んでたなあ。。。トークゲストだったけど。。。

抽選会では、参加者全員にお宝グッズが当たったね。
T3からはイングランド協会レフリージャージや、6ネイションズの試合パンフレット、スコットランド協会手袋、IRBセブンズ南アフリカ大会公式キャップ等をプレゼント。
稲垣さんもトップリーグネクタイ(2006年)を大量にプレゼントし、上田さんもトヨタのジャージを始め、トップリーグチームのお宝を次々とプレゼントしてた。恐るべし上田昭夫!という感じだった。最後の方のプレゼントあげっぷりが、一瞬だけアメ横と化してた気が。。。

そして、お話は自衛隊の続き。

習志野自衛隊のNo.1である団長(英語では将軍の地位)の命令を出して頂いて、色んな訓練をするところに案内してもらい、体験をさせてもらった。
習志野自衛隊には、国内で唯一80m以上の高さの鉄塔があり、そこでパラシュートの着地訓練を行う。
以前は何度も途中で止まった事のあると言う恐怖のエレベーターで一番上まで昇り、外にでた。

narashino%20007.JPG

@岡部団長に敬礼!!


T3「高所恐怖症なんで〜・・・」

教官「大丈夫。大丈夫。」

僕は鉄塔から降りるまで、最後までどう大丈夫なのかは残念ながら分からなかった。しかも、色んな説明を受けたけど、何にも憶えてません・・・。
そりゃそうだ。風は吹いているわ、足元からは下が全部見えるわなんだから。


narashino%20057.JPG

@鉄塔


narashino%20034.JPG

@ものすごい握力で握ってる・・・


narashino%20040.JPG

@足がすくむとはこの事


narashino%20032.JPG

@習志野から見た幕張

その後は、柔道の日本代表も訓練した”飛び出し塔”を体験。
井上康生選手(共に宮崎出身)が30分以上飛べなかったのはテレビでもやってたね。
飛び出し塔は、実際の飛行機と同じ大きさに作ってあり、高さは11m。その11mと言う高さは人間が一番恐怖を感じ始める距離らしい。


narashino%20043.JPG

@なーにー!?


narashino%20044.JPG

@男はだまって

narashino%20042.JPG

@飛び出し塔


そして、この鉄塔中での色んな説明も憶えていない。
飛び出し塔から降りる時の階段をかけ降りるスピードが速いと教官に笑われる始末。

いやいや良い体験だった。
精神的に少し強くなった!

T3

マイクロ決勝と自衛隊!

皆さんモトゥカレー。

narashino%20024.JPG

マイクロソフトカップ決勝

サントリー 14−10 三洋電機

秩父宮は今日も強風。ほこりっぽい中、秩父宮ラグビー場には1万5000人弱の観客が詰め掛けた。去年は札止めの超満員だったね。
内容は、昨日僕がトークライブで予言した通りの結果だった。
スキルとフィットネスでは三洋電機有利、サントリーはメンタルで有利。三洋は先週の準決勝での対東芝戦で、一つ厳しい試合をした所だったので、非常にモチベーション的に難しいと予想した。対してサントリーは勢いのつく良い勝ち方を時間をかける事なく準決勝でやってきた。


また、一般プレーのフェーズプレーでは三洋電機有利、セットプレーからのリスタートはサントリーが有利と予言。トークライブでは、「僕がサントリーのコーチだったら、たくさんセットプレーからプレーを開始出来るようにゲームを切るでしょう」と言っていた。


サントリーのトライは、2つともラインアウトのセットプレーから。そして三洋のトライは一般プレーからコリニアシが大ブレイクしてディフェンスを切り裂いてトライ。
試合後半の残り10分は完全に我慢比べだった。サントリーは揺らぐ事無く時間をゆっくり使っていたのが印象的。


試合後には、寒くて身体が冷えていたので、選手達と一緒にゆっくり風呂に浸かった。三洋スタンドオフのトニー・ブラウンとNo.8のコリニアシと一緒に3人で湯船に浸かり、色々とラグビートークに花が開いた。
トニーは、三洋ラインアウトからのクリーンボールが出てこなかったので、使うオプションが思うように使えなかったとのこと。サントリーの選手達がある程度ブレイクダウンでプレッシャーをかけてきて、早いボールを出さないようにしようとする事は想定内だったが、あまりにも選手が倒れていたり、横からのエントリーが多くあったのがだいぶ影響してたようで、少し肩を落としていたね。


この決勝は、トップリーグ総括としての位置づけの試合。
シーズン開幕前に、トップレフリーとチームとで決めたレフリング指針がきちんと出来たのかを完成させる日本ラグビーにとって非常に大事な決勝戦だった。
これからまた決勝をビデオで見る方や、もう一度見る方は、是非、次の項目に注目して欲しいね。


ラインアウトギャップ
スクラムプロップのアングル
オフザゲート(アタックもディフェンスも)
ラック周辺のフローターやピラーの選手
レフリーのプリベントコール(反則予防のコール)


と、言うわけで、自衛隊登場!


%E7%BF%92%E5%BF%97%E9%87%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%92%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%99%20039.JPG

@自衛隊の公衆トイレ

自衛隊の訓練サーキットを一通り回ってみた。と言うか、回って”見た”だけ・・・。
今度来たら、やる約束をしたけど、話を聞いただけで吐きそう・・・。

narashino%20045.JPG


スタート地点には、看板があって記録保持者の名前が記載されていた。タイムを見てもあまりピンと来ないけど、実際に体験するとその凄さが分かる。約40分間、ほぼ全力で力を使い続けるって、あり得ないあり得ない。


narashino%20047.JPG

@簡単簡単

narashino%20048.JPG

@壁越えでいきなり挫折・・・

narashino%20049.JPG

@もう少し浅くしてもらえませんか・・・

narashino%20050.JPG

@この綱には血と汗の結晶が!


narashino%20051.JPG

@ホフク前進は出口に行くにつれて低くなっている。。


narashino%20052.JPG

@これが一番得意かも。


narashino%20053.JPG

@丸太の平行棒


narashino%20054.JPG

@最後の方はグダグダ。


narashino%20055.JPG

@小さい頃は得意だったけど・・・。

自分!お腹いっぱいであります!!!


T3

2008年03月01日

日本選手権2回戦&セブンズ

皆さん、モッカレー。

日本選手権2回戦終了。結果は

トヨタ  53vs43 近鉄
東芝  47vs24 早稲田大学

と言う事で、次週の日本選手権準決勝は、

トヨタvs三洋電機(花園)
サントリーvs東芝(秩父宮)

と言う事になった。T3は大阪・花園の準決勝をレフリー担当する。NHK放送もJ-スカイ放送もあるよ。

今週末は、辰巳の森で7人制日本代表の合宿が行われている。金曜日は、朝7時から超満員の電車に乗って、グランドに行ってきた。
朝と午後のトレーニングセッションに参加して、トレーニングマッチをレフリー担当。


%E9%89%84%E9%81%93%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%20179.JPG

@皆ストレッチ


久々に会うセブンズの選手達やコーチングスタッフと会って、T3が見てきている世界のセブンズの傾向等の話をたくさんしてきた。
また、今年度IRBセブンズの試合映像についても、日本協会にデータがなかった為、試合映像を提供した。

今日は、セブンズ日本代表のパンチのあるフィットネスコーチを紹介。木村耕コーチは、現在、横河電機ラグビー部のフィットネスコーチをしている。
NZタカプナでの海外プレー経験もある木村耕コーチは、日本のトップレベルで活躍するフィットネスコーチの中でも、本当にクオリティが高いと思う。
T3が思うトップ級フィットネスコーチの条件としては、

・自らがデモンストレーション出来る事
・選手に負けない事
・追い込める強い性格
・選手からしたわれる事
・緻密である事

がある。僕がオーストラリアでプレーしていた時は、そういうフィットネスコーチがずらりといた。
日本のトップリーグでもその様な外国人フィットネスコーチはいるが、日本人では結構少ない。
長くラグビー界のトップで活躍してもらうように応援しよう。

%E9%89%84%E9%81%93%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%20182.JPG

@左からケニー、T3、コーさん


あと、午後には上田さんも見学に来てたよー。


%E9%89%84%E9%81%93%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%20178.JPG

T3

2008年03月07日

スカウティング

はい、モッツカレー。

今週は、土曜日に今シーズン最後のレフリー試合がやってくる。

第45回 日本選手権大会 準決勝
大阪花園ラグビー場 14:00KO

三洋電機ワイルドナイツvsトヨタヴェルブリッツ
*J-Sky生放送、NHK放送あり。

もちろん、今週はいつも通りの試合準備をしてきたよ。

ほんのちょっとだけど、少しだけ試合準備公開。
今日は、トヨタのスカウティングをした。先週、トヨタは日本選手権2回戦で、今季トップリーグに昇格する近鉄と激しい点の取り合いの試合をして接戦を制した。
点数と展開だけを見ると、トヨタがこの時期になってパフォーマンスが落ちていると思われがちで、実際にそういう心配している意見も少なくないが、実際にスカウティングをしてみると、あまりそうでもなかった。
ポジティブなラインブレイク(ゲインラインを突破できたプレー)の数値は、

トヨタ 40回
近鉄  26回

であった。トヨタがラインブレイクをされ過ぎの感はあったが、トヨタのラインブレイクと抜きに行くポイントの狙いどころは非常に良かったと思う。
また、トライについても、近鉄は6個のトライが全てアンストラクチャプレー(一般プレー)から生まれたものであったが、トヨタは8個のトライ中5個がセットプレーからの準備されたパターンのトライであった。
トヨタは少しポジションチェンジをしていたので、少しコンビネーションで合わなかった所があるだけで、きちんと練習どおりに出来ていて完成度の非常に高いプレーがかなりあった。

三洋電機については、マイクロソフト決勝も含めてもかなりのパフォーマンスクオリティは高いと思う。マイクロソフト決勝のラインアウトの精度は非常に残念であったが、しっかりと1mギャップを確保出来て、バージングやオブストラクションをきちんと見ていけば、ラインアウト精度は高く保つことが出来るし、パフォーマンスの様相も変わってくるだろうと思う。

非常に、高いパフォーマンスの両チームの試合が担当出来て、光栄に思う。
自分のレフリングの集大成の試合。きちんと自分の仕事が発揮出来るように、試合前日を充実させようと思う。


PS.
スカウティング(ビデオ分析)は各チーム3試合づつ見るようにしてるので、足が冷えるね。
そんな時は、足を暖めよう。

2008%201%2016%20003.JPG

@シュレック!!


T3

インベーダーアート!

皆さん、モッかれー。

明日の日本選手権準決勝の為に、大阪に移動してきた。
移動の途中では、ハプニングやミラクルが起こったりして、無事に大阪到着。

ちょい寒いね。いきなり薄暗くなっていたし。
明日の予兆か!?

と、話は変わって、こないだ知人との食事の席で、話の内容は全く憶えていないけど、何でか外国の話に。そこで、パリの友人に教わったT3のパリ路地裏ツアーをここで紹介する事に。

パリと言うか、ヨーロッパは現代アートが街中に見られて面白い。
許可を得ているのもあるけど、許可を得ていないゲリラアートがあり、散歩していると本当に楽しくて時間を忘れてしまうくらい。

パリの市内には、「インベーダー・アート」がいたるところに隠れていて、見つけた時の快感はなかなかトレビアン。
パリに行ってみたら、裏ツアーやってみてちょうだい。

2007oct%20france%20zoo%20100.JPG


2007oct%20france%20zoo%20098.JPG

2007oct%20france%20zoo%20101.JPG


2007oct%20france%20zoo%20106.JPG

こんなのもあるぞー。


2007oct%20france%20zoo%20105.JPG

T3


2008年03月08日

いざ花園へ〜!

皆さん、モハヨウ。

いよいよ、本日、日本選手権準決勝!Jリーグも開幕するし、名古屋国際マラソンもあり、今週末は日本全国的にスポーツが熱い。

日本にラグビーありと言う事を証明すべく、トヨタと三洋電機の両チームのパフォーマンスを引き出す事に専念する。

今日の日本選手権準決勝2試合は、NHKで放映。

本日は、T3の応援にわざわざ関東からやってきてくれる方々も多くいらっしゃるので、とても心強い。

それでは、いざ!関西ラグビーの聖地・花園ラグビー場へ!


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20035.JPG

@東花園市内のマンホールにはラグビー!

%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20037.JPG

@もういっちょ


%E5%A4%A7%E9%98%AA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97Dec%20038.JPG

@見上げてもラグビー

T3

2008年03月10日

ジャパンカップ準決勝!!

皆さん、モツカレ。

日本選手権準決勝 

三洋電機ワイルドナイツ 25vs24 トヨタヴェルブリッツ

とにかく熱いセミファイナルだった(*もう一試合はサントリー○vs×東芝)。この試合をレフリー担当して、とりあえず今シーズンのレフリーは終了。
両チームともに、オープンにボールを展開して、激しさの中にも創造性のある素晴らしいラグビーを見せてくれた。グランドでの両チームの態度も100点だった。

後半はトヨタが攻めまくって、三洋がディフェンスをしまくる展開。どちらとも凄かった。
両方のチームがそれぞれのチームスタイルをぶつけ合って創造した素晴らしい試合だった。
両チーム、マッチオフィシャル、競技運営側、観客全てでクリエイトしたゲーム。誰一人として、ゲームの展開を予想した人はいなかったと思う。
ラグビーを愛する人たちならば、勝った負けたに関係なく、この試合を誇りにするべきと思う。
日本トップリーグのレベルは着実に上がっている。そんな証明のゲームだった気がする。
僕は、両チームの選手たちに試合後にありがとうと伝えた。

明日は、通常通り、この試合のゲーム分析を行い、細かな所まで見ていき今後につなげて行こうと思う。


sayovstoyota.jpg

@カメラマン432さん、いつもありがとう!

ところで、今日は、トレーナーセミナーが筑波大学で開催され、「レフリーとトレーナーとの関係」について講義をしてきた。トレーナーさん達のレベルは日本代表レベルからグラスルーツレベルまで様々であったが、IRBで実際に使っているビデオクリップ等を使いながら、それぞれの役割や意義をプレゼンした。皆さん積極的だったのが印象強かったが、このような積極的なトレーナーさんたちが、グラスルーツのラグビーの試合でも、必ず一人はグランドに立てるように人数を増やしていって欲しいと思う。
選手の安全が守られて、初めてラグビーはエンジョイ出来るスポーツだからね。

T3

2008年03月11日

クッキンぐぅー。

皆さんモツカレー。

料理なんかをしてみた。しかも、ほとんど誰も知らないようなメニューを・・・。
今回は、グアムの伝統料理の「チョモロ料理」を作ってみてしまった。

自分で言うのもなんなんだけど、かなり美味かったね。
まぁ、はっきり言うとことろの自己満足料理。

また、別の料理も作って見よっかな・・・、って作ったのも一年以上ぶりなので、あまり期待は出来ないと思ふ。


一応、レシピは簡単なので、騙されやすい人は、騙されたと思って作ってみてよ。


材料:

卵 × 2個
ウインナー × 適量
ご飯 × 適量
ジャガイモ
ニンジン
ホワイトソース
バター × 少々


盛り合わせ方:

%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%98%20088.JPG

@お皿にご飯を”ラグビーボール型”に盛って。 注意:ラグビーボール型でないと却下


%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%98%20089.JPG

@2種類のソーセージを乗せて。1種類はピリカラ入れると美味すぃ。

%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%98%20090.JPG

@シチューのように作ったホワイトソースをかけて。


%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%98%20091.JPG

@卵を乗っけて完成なり。

料理するときの最大の注意。作っている間につまみ食いをしてお腹いっぱいにならないように気をつけよう。これが結構大変かも。。。ソーセージのつまみ食い止まらないと思うよ・・・。


本物のスコットランド代表ユニフォームを着て食べたから美味かったのか????

%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%EF%BC%90%EF%BC%98%20092.JPG

@ボナペティ!(フランス語で召し上がれの意味)


T3

2008年03月15日

激写とオール三菱大会!

皆さん、モツカレー。

花粉の舞う中、本日は、調布まで出かけて来た。三菱関係会社の年に一度の大きな大会があり、今年も行ってきた。
今回で三回目。明日の日本選手権はタッチジャッジ担当のため、この大会のレフリーを志願して前々から予定を入れていたね。


担当したのは、

三菱重工ダイナボアーズ vs 三菱自工京都レッドエボリューション

試合結果は、ダイナボアーズがトライ数5本vs4本で勝利。
ダイナボアーズの36歳のプレーヤーへの引退試合も兼ねていたそうだ。


0006.JPG

@カッコいい写真ありがとう!YOU−MEさん


0008.JPG

@この後、若手とスプリント競争!T3の完全勝利!


今日は、お天気も良く、グランドも人工芝でコンディション最高だった。
僕の前にOB戦をレフリーした関東協会のトップレフリー2人と共に、レフリーしてきた。
行きは、新宿駅で拾ってもらい、調布に行くまで笑いの絶えない車内だったね。
と、言うか、今日は僕のミラクル話でしゃべりっぱなしだった・・・。


グランドには、レフリー専門のプロカメラマン!?のYOU−MEさんが来られて、バシャバシャと激写してもらった。やっぱ、違うわ。クオリティー。
カメラはやっぱり”ニコン”と言う事で盛り上がっていたら(T3のブログ写真は全てニコンで撮影)、何と、知らなかった。ニコンは、三菱グループの会社だった。
しかも、お世話してくれた方は、ニコンの偉い人。すごくお世話になりました!!


0005.JPG

@Fが何とか・・・の説明受けた


試合の後は、ファンクションパーティもあり、T3は三菱OBの方々にはやし立てられながら、レフリーを代表して、試合の好評と激励のスピーチ。


0010.JPG

@また、グランドで会いましょう。

本当に笑い転げた超エンジョイメントのラグビーDAYだったね!


明日は、きりっと変えて日本選手権決勝のタッチジャッジ頑張るぞ!

T3

2008年03月17日

日本選手権決勝!

皆さんモツカレー。

決勝は、

三洋電機 40−18 サントリー

シーズンが終わったー。今年はワールドカップの影響で1ヶ月長いシーズンだった。

秩父宮ラグビー場には、お天気も良かったのでたくさんのお客さんが詰めかけた。

キックオフ前には、選手とマッチオフィシャルが5mラインに並び、国歌斉唱。
僕は、大きな声で歌った。

試合終了後には、秩父宮のお風呂では、サントリーの田中きよのり選手と小野沢選手と湯船につかって、たわいもない会話をして、アフターマッチファンクションに出席。

ファンクションが終わると、ディスコパンツでのトークショーに途中乱入した。
ほとんど時間なかったので、色んなネタの話がちょっとしか披露出来なかったなあ。


今日は、ユニフォームに秘密があった。
先日、訪問した自衛隊でGETした、迷彩のインナーを着て試合に挑んだ。これは、自衛隊の方々との約束だったから、きちんと果たしたよ。
今日は、あたたかかったのに、長袖ユニフォームを着ちゃったので、汗だくになってたけど、Tシャツのおかげで通気性良く頑張れましたー。


%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E6%B1%BA%E5%8B%9D%EF%BC%90%EF%BC%98%20020.JPG

@自衛隊の皆さん、僕はあなた達を忘れてはいない。

明日は、トップコーチへの研修会があり、午前中に講師を務める。
朝も早いし、頑張るぞ。

PS
今日のJリーグサッカー。京都パープルサンガの渡辺選手のミドルシュートはすごかった!目が覚めた!

T3


トークライブとコーチ研修!

皆さん、もつかれー。


昨日は、日本選手権決勝後に、ぎりぎりトークライブ出演に間に合った。
渋谷のディスコパンツで行われたが、上田昭夫さん司会で、ゲストが多く集った。T3が到着した時には、お客さん達は盛り上がっていて、満員のディスコパンツは活気があったね。

T3は練習試合等で着用しているカンタベリー社のトレーニングジャージをプレゼントした。家族で来られていたラグビーファンのお父さんが当選。なかなか着る機会もないかも知れないけど、大事にしてください。

トークライブ後に、出演した人たちでまたまた皆でラグビートークに盛り上がり、長かったシーズンを締めくくった。

が!しかーし。But also,,,,,
家に帰ったら、翌日朝から開催されるIRBレベル4コーチングコースの準備・・・。
結局、夜中1時半過ぎまでかかってしまったね。。。

IRB%20001.JPG

@マニュアルってこんな本。

それでもって、起床5時50分!
8時半には、青山の青年会館に到着。

9時から約3時間に渡って、トップコーチ達へと講師を務めた。

IRBのコーチングコースは、レベル1〜4まであり、そのコースの中で、プレーヤーコーチであっても、IRBレフリーコースのレベル1と2を受講しないと行けない。
すんごく分厚いレフリーコース。実は3日間コースの内容。
これをコーチにとって重要な部分だけ3時間にまとめて講義した。

IRBレベル2 レフリングコースの中表紙には僕の写真が。
項目は「Game Knowledge」の部分で、ゲーム理解やプレーの構造を理解する項目。

IRB%20002.JPG

@昨年の6ネイションズの写真だな。


このマニュアルは、一冊で137ページ。全部英語で書かれているね。見事に。
受講者は日本人コーチのため、英語を読んであげたり、要約して内容を説明した。


IRB%20003.JPG

@内容は簡単じゃないよー。


と、言うわけで、明日からは、つかの間の充電をとって、また動き出すことにしよう。

T3


2008年03月21日

村田亙 引退

皆さん。モツカレー。

昨日は、寒い寒い雨の中、秩父宮に足を運んだ。
毎年、シーズンオフになると、オール4大学ラグビーというOB大会が行われる。
OBと言っても、最近はほとんどが現役社会人プレーヤーばりばり。


%E7%86%8A%E6%9C%AC%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%E6%9C%88%20205.JPG

@専修vs日大

昨日は、

法政大学 〇 vs × 中央大学
専修大学 〇 vs × 日本大学


僕も、4年前に専修vs日大を吹いたことがあって、この大会は、若手レフリーには登竜門となっている。
この試合はある意味で、難しい。トップリーグ一本目の選手から、大学新入生までが混合で出てくるため、レベルの差があって難しい。しかも、コンビネーションを取るのも、大会前の数日のみなので、特にディフェンスがザル(すかすかになること*ラグビーで使う)となる。

専修大の試合は、超ラグビーファン一家と近くの席で観戦した。
親子でほおばるカップラーメンが本当に美味しそうだったなあ。

WataruMurata.jpg

@ワタ&T3

この試合、ジュビロヤマハの村田亙(ワタル)選手の引退試合と位置づけた。一点差だったが最後に勝てて幸せだったでしょう。40歳までトップリーグで現役でやるのは本当に大変なこと。これからコーチングをやっていってラグビーへの還元をするのだろう。現在は、プレーヤーを引退し、コーチングの勉強を始めるのは、30歳前半。他のトップリーグコーチ達は、早々からコーチングの勉強をしている。
その数年間のコーチング修行年数を埋めるのは大変な事と思うけれど、彼ならばやってのけるだろうと思う。
ワタさんは、現在7人制日本代表のコーチにも就任した。
セブンズの世界はこの数年で格段にレベルが上がっている。今は選手の素材で戦うほかはないが、是非、一勝でも多く取って結果を出して欲しいと思う。

%E7%86%8A%E6%9C%AC%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%E6%9C%88%20204.JPG

@この人、いつも9番

試合後に、仲間から胴上げをされて喜びを恥ずかしそうにかみ締めるワタさん、素敵でした。


%E7%86%8A%E6%9C%AC%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%E6%9C%88%20211.JPG

@実況:「おぉーっと!音速で舞っておりますぅ!!」


あと、日大もとてつもないピンク集団で度肝を抜かれた。


%E7%86%8A%E6%9C%AC%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%E6%9C%88%20203.JPG

@ピンクジャージ 欲しい・・。南方くん・・・。

T3


2008年03月26日

夢先生&たまにやる事

皆さん、モツカレー。

今日は、ライツ事務所にて午前中から打ち合わせ。
何の打ち合わせかと言うと、「夢先生」。通称、”ユメセン”。
スポーツアスリート達が、小学校を訪問して、夢についての授業をすると言う企画。

もともとは、JFA(日本サッカー協会)が始めたものだが、説明によるとこれまでサッカーの枠内だけでやっていた為、サッカーの地域だけしか実施していなかった。それをサッカーの枠も、Jリーグの地域の枠も超えて、多くのアスリートが広く”夢”についてを教えていくプログラムに拡大したと言う事だ。多くのアスリートが「夢先生」として授業して来たが、中にはモーニング娘の吉澤さんもいた。

僕は、IRBエデュケーターでレフリー研修会をするプログラムの中で、目標ーTarget−達成についてのレクチャーをしたりもするし、プランニングの指導をしたりもするが、小学生に教えるのはとても面白うそうと感じた。夢を持つには、強く妄想する事が大事だと思うので、小学生からどんな突拍子もないDREAMが出てくるのかワクワクするね。
高校教員免許は持っているけど、実際小学校で教えた事はないので、レフリー仲間の先輩達に色々と教えてもらおうと思う。


ところで話は変わって、後輩の話。この後輩、仕事も家庭も頑張りすぎて現在ダウン中。
まじめな良いレフリー。
一時期は90キロ以上あった巨漢も、現在は60キロ台に。T3との3年間ほどの付き合いの中で、身体が見違えるほどに変わった。カレは、3年前は全く信じていなかったけど、T3謎のプログラムで夢のような体型になって、今では若手レフリーの5本指に入る持久力を誇るほどになった。本当の意味での目標達成するとはこういう事だと思う。この目標をいつの間にか達成すると言う事が、実は次の目標を達成する為の土台となる事を意味すると思うよ。
そろそろレフリーの勉強始めようか。

この後輩と、タッチジャッジをする時にやる楽しいゲームがある(楽しいと思っているのは自分だけ?)。
トライの後のコンバージョンキック。キッカーが蹴って旗を上げたら、それはスタートの合図。
ハーフウェイラインまで、スプリントダッシュ競争。
いつでも勝つのは先輩。まだ負けたことがないね。

ゴールポストの下で、普通に試合の中でのプレーについて、話をしていたら・・・














sprint.jpg

@どう?そっちサイドのオフサイド平気?


sprint3.jpg

@それ行けー。












sprint4.jpg

@ボーっと、してるからだ。なかなか勝てませんのお。













sprint5.jpg

@もう終わり、終わり。そろそろ真剣にタッチジャッジやろっか。



















sprint%202.jpg

@と、言いつつ。それーっと!













T3




バルタン星人 襲来!

信じるか信じないかは、あなた次第。。。

とある、日本の関東地区・・・。
ヒューン、ヒューん、ヒューン。
バルタン星人が襲ってきた!

%E7%86%8A%E6%9C%AC%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%E6%9C%88%20101.JPG

@ふぉふぉふぉふぉふぉ


%E7%86%8A%E6%9C%AC%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%E6%9C%88%20066.JPG

@T3がやっつけるぞ!


ビームを撃っても利かない。


ウルトラマーン!!
シューワーワーワー。


%E7%86%8A%E6%9C%AC%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%E6%9C%88%20104.JPG

@ジュワッチ


%E7%86%8A%E6%9C%AC%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%E6%9C%88%20108.JPG

@ピラフにして食べてやるぞ!


何とも、男は妄想する生き物である。

明日は、朝一で鹿児島へ移動。
U20日本代表の合宿へ帯同して、セレクションマッチを吹く。
鹿児島県でのレフリー研修会も予定しているので、準備に追われて、明日は移動していきなり試合をレフリー担当。

妄想とチャレンジ。

良いあんばいである。


T3

2008年03月27日

W杯予選&U20代表合宿

皆さん、もはようございます。

惜しかったね。サッカー。 日本代表vsバーレーン。1−0で負けるなんて。。。
何のスポーツでもそうだけど、日本代表が負けるとちょっと悔しい。
「テクニカル過ぎるのかなあ・・・」とか「ストレングスが弱いのかなあ・・・」とか「アグレッションが足りないなぁ、何か綺麗にやろうとし過ぎじゃないのかなあ・・」とか、ラグビーとダブりながら、色々と考えてしまうんだけども、この後に結果が出れば、勝負というのは良い訳で、これからにまた期待。

と、言う事で、今朝は4時起きで、羽田空港に向かったぞ!
朝はまだ真っ暗。
あと10分くらいで飛行機に乗り込んで、いざ鹿児島へ。

10時過ぎに鹿児島空港に到着して、そこからは一人で鴨池競技場を目指す。
バスを乗り継いで、鴨池に着く予定は、12時ちょっと前くらい。
12時半キックオフのセレクションマッチで、ガンガン走る予定。

今日も、いつも通り激務へのチャレンジ。

モチベーションあがっとります。

%E7%BE%BD%E7%94%B0%20001.JPG

@空港ラウンジでブログアップ中。


T3

2008年03月28日

U20日本代表合宿

皆さん、もつかれー。

鹿児島上陸!


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%93%20001.JPG

@連続ドラマやってんだって。

空港に到着すると、気温は9度との事(朝10時)。空港で、”かごんま”の歓迎に会い(ただの看板)、バスのりばへ移動。

%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%93%20002.JPG

@かごんまー。


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%93%20003.JPG

@発音難しいっしょ。


バスに揺られ、約一時間。鹿児島中央駅で、今度はタクシーに乗り、鴨池運動公園に移動。

鴨池運動公園に到着(11:35AMくらいに)し、競技場を覗くも誰もいなかったので、「まさかね」と思いながら野球場へ荷物をゴロゴロと引きながら移動。

やっぱり「まさか」で、野球場には球児ばっかり。

また、競技場に向かい、思い切って中に入ってみた。
そしたら、学生ラガーマンらしき人物に遭遇した。グランドは合ってたらしい。時間が変更になり、遅れて到着するとの事。

T3は12:30キックオフとの連絡を受けていたので、急いで着替えてグランドを走っていた。4週目に差し掛かった頃に、U20代表スタッフがグランド到着(12:15)。
キックオフを確認すると、13:15との事。。。。。。

という訳で、キックオフ。


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%93%20007.JPG


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%93%20009.JPG


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%93%20010.JPG


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%93%20011.JPG


ちょっと激しさが足りないなとは思いながらも、それでも個人技を持っている選手達は随所にそのポテンシャルを見せていた。

伏見工業FBの選手なんか、けっこうなスペース感覚持っていてお上手でした。

朝4時起きで、しかも日本を縦断して来てすぐのフルゲーム。
でも、エンライテンで足をつることはなかったね。


試合が終わると、スタッフでレビューをした。
色々と課題を選手に伝達して有意義な一日を過ごした。

桜島もちゃーんとそびえてますよー。


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%8E%EF%BC%93%20004.JPG

@最近、また活動が活発

T3

2008年03月29日

知覧特攻隊

皆さん、もつかれ。

今日も、鹿児島は桜島が良い感じ。

2日前に、鹿児島で起こった大型竜巻の気候がウソみたい。あの時は、30分間の間に、強風になったり、大粒の雨になったり、いきなり晴れたり、雷鳴ってみたり、ひょうが降ったりと無茶苦茶だった。


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%20002.JPG

昨日は、U20日本代表選手たちと一緒に、知覧平和会館に行ってきた。
戦時中には、通称:零戦という戦闘機に乗って、多くの17歳から20歳の若者が突撃して命を落とした。
たった数ヶ月のうちに1000人にも上る若者が飛び立った。

チーム全体で聞いた講話では、当時の飛び立つ前の若者の心境や、遺書等の説明を受けた。
自分が住んでいるこの日本と言う国には、勇敢にも僕らの国の為に命を犠牲にした先輩たちがいる事、またその先輩たちが必死の境地に立たされて、精神的に非常に強かった事を改めて確認して、心がグッときた。

「決死」とは、自らが死ぬ覚悟を決める事で、まだ生きる可能性が残っている状態を指す。
「必死」とは、死ぬ時間も分かっていて、生きる可能性はない状態を指す。

自分が必死の状態で、彼らのように、色んな思いを越えてしまった後のすがすがしい態度でいろんな事が実行できているだろうか?と自問をした。

また、歴史から自分を見つめ直して、考えさせてもらう良い機会を与えてもらった。

今日は、これから午前中に鹿児島県協会レフリーへの研修会。午後からU20日本代表セレクションマッチでござる。


T3

2008年03月30日

桜と桜島!

皆さん、もつかれ。

U20日本代表合宿、無事に終了。


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%20001.JPG


鹿児島合宿最終日のセレクションマッチでは、随所に練習していたところがプレーに出てきていて、選手たちは少し気合いが入っていた。
T3からの選手へのアドバイスは、ブレイクダウンで格闘し合い、たくさんのプレーオプションを使い続ける事だったが、選手達は、ブレイクダウンで身体を張って格闘続けたので、プレッシャーが大きくなったり、ターンオーバーしてボールを獲得したりと言う強いプレーが生まれていた。

会場となった鴨池競技場は、桜島が見えていて、時折噴火していたけど、日本協会の桜の旗と大変良いコラボレーションを見せていたね。


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%20004.JPG

@激レア!コラボレーション!!

がんばれ!日本代表!!

T3

2008年04月01日

おいどんはせごどん!

皆さん、モツカレー。

U20日本代表合宿が終了し、昨晩帰京し、今日はもう埼玉県・熊谷。
全国高校選抜ラグビー大会があり、その中でレフリー研修会を運営するのにやってきた。
この大会は、野球と同じ「春のセンバツ大会」との位置づけ。
そして、若手レフリーの皆にとっては、セレクションの場となる。

鹿児島で、市内から空港へ向かう途中で、西郷隆盛にまつわる場所に立ち寄った。

かごんま弁(鹿児島弁)で西郷さんの事を「せごどん」と呼ぶ。”さいごうどん”がなまってこう呼んでるんだけど、色んな事を知らなかった・・・。
いかに日本史をきちんと勉強してなかったかと言う事に尽きてしまうけど、ほんとに興味深い。

%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%20005.JPG

@でかい・・・

このせごどん。城山という島津のお城がある裏山の洞穴に隠れていて、最終的に自決したらしい。
政府軍の数万人に対して、たった300人で挑んでいたそうだが、そもそもこの戦争は、せごどんは担ぎ出された格好になっていて、実はせごどんは首謀者ではなかった。

しかも、自決する直前に、流れ弾が当たって、それで死期を悟り、仲間に介錯してもらい自決したそうだ。この洞穴には、たくさんの無念がよどんでいる感じだった。
でも、不思議と、この城山にある城山ホテルは鹿児島一番の高級ホテルなんだよねえ。

%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%20010.JPG

@肌寒かったよ〜


そして、空港に行く途中に、何の前触れもなく出てきたのがこの建物!
地元の人も行かない隠れた名所。
来て、びっくり。


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%20020.JPG

地元の人は、せごどんが生まれた家だと思っていたみたい。

実は、このせごどん。何と、一回死んでた!!
それをこの家で、蘇生させて、しかも死んだ事にしようともしたそうだよ。

%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%20021.JPG

@よみがえれー!


そりゃすごいや、せごどん。
恐れ入りました。


そして、T3は蘇生の家のすぐ隣で、はいパチリ。
鹿児島から宮崎へ続く線路で、なんとも感慨深い感じ。
来月、宮崎行くけど、待ち遠しい。


%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%20017.JPG

@せーんろは続くーよ。

%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%B5%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%90%88%E5%AE%BF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%93%20016.JPG

@この後すぐにレッドエクスプレス通過!

たーめになるねぇ〜。

明日(今日になっている)も、がんばりまっせ。

T3

2008年04月02日

埼玉県熊谷は嵐!

どーも、どもホルン。

2008−09シーズンは、全国高校選抜ラグビー大会から開始!

しっかし、すんごい強風!ありえないありえない。
ちょっとした嵐!


開会式が行われて、皆、強風でまっすぐ歩けないし、旗はとんでもない事になってたね。


%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%81%B8%E6%8A%9C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20006.JPG

@出た、旗包み!

%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%81%B8%E6%8A%9C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20007.JPG

@開会式

%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%81%B8%E6%8A%9C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20022.JPG

@バラバラバラバラバラ

白熱した一回戦が行われて、僕は若手レフリーへと色々とコーチングとアドバイスをして回った。
グランドがA/B/Cと3面あるんだけど、移動も一苦労。ズボンがびらびらーっとなってた。

%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%81%B8%E6%8A%9C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20018.JPG

@斜め45度


夜は、毎日10時過ぎまで若手レフリー研修会の講師。毎日3時間ほどしゃべりっぱなしのプレゼンしまくり。でも、誰一人として眠くなる事なく、皆モチベーション高くやっているよ。

明日もグランドで一日がんばろー。

Raizo(4月からはラーゾーで行きます!!)


2008年04月03日

高校センバツ大会!

ども、どもホルン。

埼玉県・熊谷は今日も高校ラグビーが熱い。
第1日目の強風とはうって変わって、良いお天気。


%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%81%B8%E6%8A%9C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20003.JPG

@熊谷ラグビータウン

4試合の熱戦が行われて、レフリー研修会も充実。

ホテルに戻ると、早々に4時半から早速試合レビュー。
食事をはさんで、再びレフリー研修。

今回のレフリー研修会は、3月31日から4月3日まで全国の10名の若手レフリーを召集して行われるが、僕のほうで研修会講義の運営をしている。
テクニカルな話から概念の話まで色んな事を講義するんだけど、参加者はみんな積極的。
今日のパフォーマンスでどれだけ向上しているのか見るのが楽しみ。

%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%81%B8%E6%8A%9C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20055.JPG

今日は、シード校が登場する。


Raizo

2008年04月07日

YCAC7’s&ベー、ベー、べーべーべー

ども、どもホルン。

本日は横浜でYCACセブンズ大会が行われた。
1日トーナメントなんだけど、れっきとした日本協会主催ゲーム。
今大会は「50周年」記念大会でめでたい大会だった。

YCACは横浜にあるアスレチッククラブで会員制の団体。
外国人がほとんどになるが、横浜にラグビーやテニスが出来るスポーツ施設を所有する。
そこで毎年この時期に行われるセブンズ大会だが、社会人トップリーグチームや大学チームが一緒に参加する。YCACは50周年とあって、ワイセレ・セレビ(フィジー)を筆頭に強いコンバインドチームを作って参加し、優勝。

結果
  決勝:YCAC ○ vs × 東海大学
敗者決勝:明治大学 ○ vs × 大東大

Raizoはコンソレーション決勝をレフリー担当した。やっぱりセブンは色んなプレーが生まれてスピーディだし、楽しかった。
終わったら、レフリーの反省会は中華街。
凄く久しぶりに行ったけど、街頭の肉まんが凍っていたのはかなり残念だった(石川町方面の門の外側すぐの店・・・)。


ところで、ベー、ベー、べーべーべー♪


%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%87%8E%E7%90%83%EF%BC%B9%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%A3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20009.JPG


野球に久しぶりに行ってきた。
東京ドーム、「巨人vs阪神」

%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%87%8E%E7%90%83%EF%BC%B9%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%A3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20012.JPG

@巨人ピッチャー、高橋尚。

ライツのお仕事でお邪魔させて頂いたんだけど、有森さんのお隣というVIPシートで観戦(誠に恐縮します)。
巨人が打たれまくった試合を見にいったのだけど、まぁ結果はさておきとっても楽しめた。
有森さんとの会話も色んな話して楽しかったね。
ありがとうございました。謝謝。多謝。

%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%87%8E%E7%90%83%EF%BC%B9%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%A3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20013.JPG

@Raizo&裕子さん


明日は、また熊谷で高校ラグビー決勝。

Raizo


YCACセブンズ ジャッジメンズ!

ども。どもホルン。

YCACセブンズを一夜明けて。身体は固まっております。
でも、仲間のレフリー諸君は今朝からお仕事に行っているし、Raizoも熊谷に足を向けてレッツゴー。

毎年、このセブンズ大会は、多くのレフリーが関わり運営される。
昨日はレフリー委員を含めて20名の審判団で運営した。

グランドミーティング開始は何と朝9時!グランドは神奈川県山手駅(横浜の近く)から大きな坂を登ったところのYCACグランド。
Raizoと富士山はギリギリに到着。
Raizoは小江戸からの参加なので、なかなかの小旅行だったね。

ミーティングでは、細かなレフリング指針や確認事項を行い、9時半から試合開始!

Raizoは2試合のみのレフリー担当であったが、タッチジャッジや第3タッチジャッジ(入れ替えをする人)にインゴールタッチジャッジ(トライを判定サポートする人)を担当したので、合計9試合を担当。
試合はずーっと行われていて、終了したのは夕方5時過ぎだったかなあ。

試合後には、シャワーをセレビ達とワーワーギャーギャー言いながら浴びて、ネクタイ姿に着替えてアフターマッチファンクションへ。選手は最近ではチームポロシャツでの参加が多いが、マッチオフィシャルは伝統的にネクタイ。

7時くらいにファンクションを終えて、中締めとし、レフリーA級軍団は反省会と称し中華街へ。
9時過ぎに終えた反省会(笑いの耐えない反省会)で仲間と別れ、電車に揺られて小旅行。

自宅に着いたのは11時過ぎ。

ながーいお仕事の一日。でも、こんな大会に参加するとモチベーションに変わるのがスポーツアスリートの不思議なところ。とっても良い一日だった。


ちなみに、試合後にレフリー達の集合写真を撮影するのだが、ラグビーファンの方々との交流で参加できず。でも、きっちり写真には載ったぞ!


08_YC%26AC.JPG

@YCAC50周年記念マッチオフィシャル


Raizo

2008年04月08日

いざ、宮崎へー!

ども、どもホルン。

ただいま羽田空港なり。
せっかく早く着いたのに、飛行機が遅れていて足止めを食らっているとこ。

DSCN7704.JPG

@空港ラウンジで仕事してますう。

明日は宮崎の宮崎産業経営大学にて新入生に向けての講演会。
東京はすごくお天気悪いけど、宮崎は22度の晴天ということで、期待して行こうと思う。

久しぶりに家族にも会うしね。

ではでは。

Raizo

宮崎&高校決勝!

ども、どもホルン。

宮崎あちーっちゃが。半そでで良いくらいあちーっちゃが。

10:20分に羽田を出発する予定だった飛行機は結局12時まで遅れに遅れた。。。
しかも、搭乗してから約1時間軟禁された後、離陸・・・。宮崎空港に着いたのは、何と15:00!

宮崎に到着すると、空は雲ひとつない快晴。
タクシーの運ちゃんと県知事の話で盛り上がり、実家に到着。

久しぶりの実家はくつろぐねえ。

明日は、朝から宮崎産業経営大学の新入生の数百人の前で色んな講話をする予定。
楽しみ。

%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%81%B8%E6%8A%9C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20014.JPG

@熊谷の桜通り


%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%81%B8%E6%8A%9C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG

昨日は、熊谷の高校決勝に行った。
この全国高校選抜大会は、初日より研修会を運営して関わったので、最後まで見届けに行った。

決勝は、常翔啓光学園VS御所工業。
常翔啓光学園が常にリードする展開で、きっちり優勝した。

今回の大会では、

 とにもかくにも、「安全対策」をレフリングの最優先に持ってきた。

これは、日本ラグビーにおける大きなテーマになっている事で、今大会は、参加したレフリー諸君には、全国の高校レフリー&指導者への強いメッセージを伝える目的意識を強く持って臨んでもらった。

また、「スクラムコントロール」と「ブレイクダウンコントロール」の2つを大きなレフリング指針の軸にして、各局面でのレフリング指針を事細かに決め、そのレフリング指針を守る事の正確性を目指して行われた。

決勝では、レフリーがきちんとパフォーマンスしてくれたと思う。
注目度が高い試合であるので、もちろん良いコメントも否定的なコメントも出てくる。
しかし、上記に挙げた今大会でやろうとした事については出来ていたと思う。

%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%81%B8%E6%8A%9C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20044.JPG

@熊谷のラグビーシンボル


試合が終わった後に、様々な人たちにインタビューしてみた。
皆が印象として持ったのは、昨年暮れの全国高校大会のレフリングと変わったと感じたというものだった。特に、倒れこみや頭を下げてプレーする反則には、かなり厳しく罰を課していたと感じたということだった。

どの大会でも、どのレベルでも、レフリングの指針は厳しくしますと大会前に言っておきながら、ふたを開けるとゆるくなる事が起こる。
しかし、今大会では、特に日本ラグビー界の安全対策に対するメッセージを伝えて、なあなあになる風潮をリセットしたかった。
そして、大きな成果があったと思う。
「レフリーが試合の流れを・・・」とか「もっと反則を流して・・・」等のコメントをする指導者や関係者にファンもいるが、今、日本ラグビー界における重症事故や、指導者やレフリーの安全対策に対する無関心を撲滅しておかないと、次のクリエイティブなステージには上がる事が出来ないと言うことを忘れてはならない。

サニックスユース大会も5月頭に行われる。そこには外国人若手レフリーも来日する。
高校生達が安全にラグビーをエンジョイ出来て、より強化・普及に効果的な環境づくりをもっともっと意識してレフリーとコーチが協力して創って行く必要がある。


%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%81%B8%E6%8A%9C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20041.JPG

@激レア!20年前くらいに使っていた皮ボール

全国高校選抜大会に関わったレフリーとタッチジャッジの皆さん、グッドジョブ!
担当したことに自信と誇りを持って、また、研修で見つけた課題についても謙虚に活動に取り組むことにしましょう。

Raizo


2008年04月09日

さよなら、えいだおれ。

ども、どもホルン。

DSCN0129.JPG

えいだおれ。Raizoは初めて大阪に行った時にそう読んでしまった。
くいだおれが閉店ってやっぱり寂しいねえ。

向かいのカニも寂しがってるよ、きっと。。。


DSCN0127.JPG

さっき、宮崎から帰ってきた。
今日は、午前中に青島・パームビーチホテル(巨人軍が宿泊したりするホテル)で、宮崎産業経営大学の講演会に行ってきた。
270名のみんなの前で、ラグビー家としてのこれまでの歩みや、色々な活動についての説明、基幹力について、品質向上について等々、しゃべり倒して来た。

そして、幼馴染の実家に訪問したり、他の小さい頃からの友達を仕事中にも関わらず、呼び出して懐かしい話をしたりした。
本当に短い時間だったけど、色んな人にRaizoのパワーをあげて、逆にみんなからもたくさんの元気をもらってきた。

明日もバリバリ頑張るぞ。
もうすぐ国際ラグビーシーズン開始!準備に追われる毎日はもうスタートしてる。

Raizo

2008年04月12日

友人マティー!

ども、どもホルン。

先日、やってきたニュージーランドの友人マティー。昨年のIRBセブンズサーキットを一緒に戦った仲間のレフリー。ツアー中も結構一緒につるんでた。


%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%87%8E%E7%90%83%EF%BC%B9%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%A3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20022.JPG

@マティーに「あ、うんの呼吸」の説明



ニュージーランドはオークランド出身で、スポーツサプリメントの会社でマネージャーをしている。
今回は、韓国にビジネスでやってきたんだけど、ふと僕の事を思い出して会いに来た。

特に、サンディエゴでは、寂しくなると僕の部屋をノックしてコーヒーを飲みに来ていたし、近くのレストランに食べ行ったり、ショッピングセンターに行ったりした。
Raizoが買ったライダースジャケットを我が物のようにも着たりしてたなあ。

東京に着いたら、色んなニュージーランドのラグビーの話をしながら都内を散策して、リアル東京を見せてあげた。
古い商店街や、日本のお花見カルチャー、モダンな表参道や、日本の休日の過ごし方に、東京の人ごみを見せてあげた。


%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%87%8E%E7%90%83%EF%BC%B9%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%A3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20031.JPG

@ちぇりーぶろっさむ


%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%87%8E%E7%90%83%EF%BC%B9%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%A3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20047.JPG

@不忍池ブロッサム


御徒町の名物、お菓子のたたき売りは凄く興味深く見てたね。
そんな売り方ニュージーランドではしないし、そんなにお菓子が山積みになっているのも見たことなかったみたいねえ。


%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%87%8E%E7%90%83%EF%BC%B9%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%A3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20048.JPG

@一袋 10バックス($10)

そして極めつけはディナー。ホルモン連れて行った!
しかも、がんがん内臓食べさせて。
僕らの会話。


Raizo 「 Which part of meat do you think mate? 肉のどの部分と思う?」

Matt 「 It must be chicken. Ummm, chicken breast. チキンでしょ。うーん、鳥の胸肉かな」

Raizo 「 Could be... if it's chicken.... かもね。。。もし、チキンならね」

Matt 「Around the join or bone, isn't it? 間接の辺りか骨の回りとかじゃない?」

Raizo 「 Maybe....if it's chicken 多分、、、、もし、チキンならね」


%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%87%8E%E7%90%83%EF%BC%B9%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%A3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20053.JPG


そして、種あかしへ。前置きで、「こないだ来たオーストラリアレフリー達は弱いから何にも食べられなかったよ」と言うと、彼のマオリの血が騒ぎ、「俺はタフだから何でも食べれる」と豪語。
一つづつ、身体の中を指差しながら、場所の説明。

%E7%86%8A%E8%B0%B7%E9%87%8E%E7%90%83%EF%BC%B9%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%A3%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20055.JPG

@左が”しびれ=おっぱい”

最初は「牛の内臓はみんな捨てるもんだ」と言っていた人が、店から出て帰る時には、

Matt 「 さっきはちょっと言えなかったけど、実は”Tits おっぱい”が美味しかった♪」

だって。


またRaizoの「外国人の日本人化計画」が成功した瞬間だった。

この調子で、この世を日本人にするぞ・・・・。


Raizo

2008年04月14日

山梨遠征!

ども、どもホルン。


週末は、都道府県対抗ラグビーという大会で山梨県に行ってきた。
レフリー担当した試合は、

 山梨県代表 17−7 群馬県代表

この大会は、都道府県のそれぞれの選抜代表がホーム&アウェイで戦う形式で行われる。
中には、中央でトップ社会人チームやトップ大学チームで最近までプレーしていた選手が多くおり、そのような選手が地元に戻って、違った形でラグビーに携わって週末をエンジョイしている。
本当に良いスポーツの形だと思う。

そして、山梨と言えば温泉という事で、山梨の”飴38”レフリーにお世話になって連れて行ってもらった。Raizoの温泉経験の中で一番。こりゃすごい。


%E5%B1%B1%E6%A2%A8%EF%BC%86%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20040.JPG


その名も「ほったらかし温泉」。

本当にしばらく温泉が自然の中でほったらかされていたらしい・・・。
日本三大夜景を眺めながら入るこの温泉は、贅沢・贅沢。心も身体もパワーアップって感じ。


%E5%B1%B1%E6%A2%A8%EF%BC%86%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20049.JPG

山の上にあるこの温泉は、2つの浴場があって、「あっちの湯」と「こっちの湯」。
今回は、「あっちの湯」に行って見た。ほったて小屋っぽい入り口が何かいい感じ。

%E5%B1%B1%E6%A2%A8%EF%BC%86%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20041.JPG

@こっちの湯ー

%E5%B1%B1%E6%A2%A8%EF%BC%86%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20046.JPG

@あっちの湯ー


この温泉は、とんでもない人気になっていて人の群れ。
色んなグッズもB級でキワモノ。絵葉書とかマグカップは普通なんだけどね。
マスコットはお殿様なんだけど、なんだかヒワイ・・・。


%E5%B1%B1%E6%A2%A8%EF%BC%86%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20047.JPG

@手作りの様子を想像すると、結構エグイね。

しかも、受付のお姉さんは、この温泉の自慢のTシャツを着てるんだけど、だ・だ・だ・だじゃれぇ!?
なかなかのビッグ・スマイルの姉さんで、快く撮影許可。写真撮られなれてると思うなあ。。。


%E5%B1%B1%E6%A2%A8%EF%BC%86%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20048.JPG

@背番号は55。ま・マトゥイ?


お風呂から上がると、もちろん、そう牛乳!
飴38レフリーがご馳走してくれて、駅のホームのおっさんのごとく、腰に手を当てて飲んでみた。
うまいー。
温泉と牛乳って誰が考えたんだろう。。。
映画館とポップコーンみたいなもんだろう。
ディズニーランドとターキーレッグみたいなもんか。


%E5%B1%B1%E6%A2%A8%EF%BC%86%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20050.JPG

@サンキュー、84!

%E5%B1%B1%E6%A2%A8%EF%BC%86%E5%AE%AE%E5%B4%8E%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20052.JPG

@湯上り半そで de 牛乳


「あっち」か「こっち」か、どっちに行くかは、「そっち」で決めてくださいだって。


Raizo

2008年04月17日

国宝・薬師寺展

ども、どもホルン。


現在、上野の国立博物館で開催されている奈良県・薬師寺展!
すごかった。

%E3%83%AC%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20018.JPG


国宝ずらり。しかも、こんなに重いもんをどうやって運んだのだろうと思うほど圧倒感があった。
菩薩は良いねえ。静寂とか平和とか安らぎとか美曲線とか全部持ち合わせている。しかも、1300年以上のものだし、とにかく凄い。

人が途切れずやってきてたけど、仏像も凄いし、日本最古の色彩画の女性画も感動ものだったね。
色々感じるものがあったから、見に行く価値はあると思う・・・。好き嫌いはあるかもね。


しかも、たった1ヶ月しか開放しない庭園にも入ることが出来て、ラッキー。
散歩しながら色々とまた感じる事あり・・・。


%E3%83%AC%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20021.JPG

%E3%83%AC%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20023.JPG

%E3%83%AC%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20025.JPG


ところで、消化栓のランプがウルトラマンのカラータイマーに見えてしょうがない・・・。

%E3%83%AC%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20020.JPG

@頑張れ!ウルトラマン!!


Raizo

2008年04月18日

日光!

ども、どもホルン。

現在、ウェールズより来客あり。
世界のトップレフリーだった方で、レジェンドクラス。

レス・ピアードさんと言うこのレフリーは、日本のラグビー界の歴史の中で、非常に重要な登場人物である。
日本のラグビー界が、世界強豪に戦いを挑む上で、皆の心の支えになっていて、大きなモチベーションになっている試合が一試合ある。

秩父宮ラグビー場で行われた「スコットランドvs日本代表」戦である。

日本代表が初めて世界の強豪国に勝利した試合。スコットランドのキッカーが6本ものゴールキックをはずし、日本代表はロック林選手のトライで見事勝利を収めた。
その時にレフリーをしていたのが、レスさん。


%E3%83%AC%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20019.JPG

@レス&Raizo


また、1991年ワールドカップに日本代表が出場したが、その最終予選を担当したのもレスさん。
当時の予選は、トンガやサモアの強豪国と同じプールで戦う熾烈なものだった。

そして、今は、若手レフリーを評価したりコーチしたりする役目になっていて、昨年フランスで行われたIRBU21ワールドカップでは、Raizoが担当したアルゼンチンvsアイルランドを評価してもらった。

今回は、奥さんと来日されていて、日光に連れてきたって訳。
旅行中も、色んなレフリーの話をしてもらって、本当にたくさんの気付きがあった。

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20011.JPG

@神の橋

日光って、本当にすごいところ。神がかりとしか言いようがない。
江戸から真北に位置する日光。
徳川光圀が世界と宇宙の中心にあたるとした町。本当にそう。

日光から、真上の北極星を見ると、その星の回りに全ての星が取り巻くように並ぶ。
Raizoも、地球の中心だと思った。。。


%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20033.JPG


しかも、ここにある東照宮。
454万人が建立に携わり、しかも1年5ヶ月で完成。意味がわからない。
しかも、今の金額で、建築費用は、200億円。意味がわからない。
もう2度と建てる事できないこのクオリティ。

この建物のあらゆる所にいる、象のような生き物や怪獣のような生き物達。造った職人さんたちが想像して造ったと言う。本当に昔の先輩たちは素晴らしい。


%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20035.JPG

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20051.JPG

このスピリット。
誇りに思う。


Raizo

徳川家康!

ども。どもホルン。

徳川家康すごいね。
徳川幕府の250年間戦争がなかったのは、世界で日本だけ。
日本人として誇りに思う。

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20047.JPG

@ルイヴィトンがデザインを真似した日本の家紋


人の一生は重荷を負ひて、遠き道をゆくが如し。
いそぐべからず。
不自由を常とおもへば不足なし。
こころに望おこらば困窮したる時を思ひ出すべし。
堪忍は無事長久の基。
いかりは敵とおもへ。
勝事ばかり知てまくる事をしらざれば害其身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。
及ばざるは過ぎたるよりまされり。

徳川家康


%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20042.JPG

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20043.JPG


ぐっときた。

Raizo

弥生祭!

ども、どもホルン。

超ラッキー!

偶然出くわした。弥生祭。

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20016.JPG


別名「ごた祭り」。古いしきたりを重んじ、格式通りに万事を進める祭り。
その為に、ひとつまちがうと町内単位の「ごた=トラブル」に発展してしまう為に、年寄りから若者までが全神経を働かせる。

なので、何か間違いがあった場合には、祭りの進行がストップして予定通りに始まらないこともあるらしい。


%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20005.JPG


弥生祭の家体が、4月16日・17日に、東町8台と西町4台で、日光に春を告げるために練り歩く。
もともとは3月に行ってたので、弥生祭になったらしい。

1200年以上の歴史があるこの祭り。とんでもない数の人たちが、とんでもなく急な坂を引っ張ったり、押したりして上ってきた。圧巻だったね。

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20006.JPG


%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20004.JPG

@一日中引きまわるんだって

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20010.JPG

@普通に歩くだけでも息が切れるのに・・・

たまたま行ったら出くわして、すんごくラッキーだった。
良いことあるね。

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20009.JPG

@おじさんカメラマンもかぶりつき


Raizo

3マンキーズ!

ども、どもホルン。

世界的な有名なスリー・マンキーズ!

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20036.JPG


でも、今日はフォー・マンキーズ!

聞かざる

 &

言わざる

 &

見ざる

 &

??ざる

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20039.JPG

Raizo

華厳の滝!Kegon Falls

ども、どもホルン。

行ってきた。魂を感じてきた。


いろは坂を延々とバスで登って、着いた先は華厳の滝。
いつ見ても圧倒される。
今回は、水量が多かった為、滝も迫力あった。
しかも、滝つぼの脇にはまだ雪が残っていて、かなり風情があったね。

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20021.JPG


しかも、またまたラッキー!
生まれて初めて、野生の日本カモシカをまじかで見た。
2頭いて、のんびり餌を食べていた。

%E6%97%A5%E5%85%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%97%20027.JPG


感動した!

Raizo

タイランドへー!

ども、どもホルン。

今、成田空港。朝一にやってきた。

今回の遠征はタイ。
アジアラグビーフットボール協会のレフリーミーティングに参加する。

アジアのトップから育成レベルまで、さまざまなレフリーが集り、これから開催されるアジア5カ国対抗への準備を兼ねたミーティングをする予定。

2年ぶりくらいに成田空港で朝食を食べた。。。。

今回の遠征も気合いはいっとるぞ。


20080418%20002.JPG

@男はガッツリ感が大事。

外はあいにくの大雨です・・・。
Raizo

2008年04月22日

バンコク会議!

ども、どもホルン。

バンコクより帰国。
暑かったー。

週末のみの遠征だったけど、ホテルで朝から晩までレフリー会議だった。
もう今週末から始まる「アジア5ネイションズラグビー」。5月末まで、アジアの各地でテストマッチが行われる。
Raizoは、5月にカタールとカザフスタンでの出番がある。


%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20055.JPG

@会議資料は200ページくらいあったねえ。。。

会議は、アジアにおける近年のレフリーディベロップメントの報告と、組織説明。そしてアジア5ネイションズのレフリー運営やレフリング指針についての内容だった。
日本・香港・アラビアンガルフ・タイのレフリータッチジャッジが参加し、アドバイザーにオーストラリアからコーチが参加した。


%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20054.JPG

会議の中では、色んな事について議論したが、今回はRaizoはかなり発言した。
アジアのレフリー達はこの2年くらいで入ってきた新規のレフリーが多い為、アジアでのラグビー歴史について少し経験が浅い。
しかも、アラビアンガルフや香港のレフリーについては、イギリス人やオーストラリア人にニュージーランド人なんだけど、国のクラブ数の事情等があって、実際に彼らがシニアクラブレベルを担当しているのは年間に4試合程度。そのレベルも、日本でいう社会人2部のBクラスくらいのレベル。
経験不足は否めないのであるが、日本のテストマッチは日本人レフリーが担当出来ないので、彼らをディベロップして使うしかないのが、現状。
他のヨーロッパ等の大陸からレフリーを連れてくるアイデアもあるが、それはアジアレフリーの機会を奪う事になるので、アジア強化には大きなマイナスとなる。


%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20051.JPG

アジアラグビーの為に何が出来るか。

そんな命題のもとに色んな事を話してアジアを動かして行く大切なミーティングだった。
色んな人種のるつぼのアジア。もの凄く魅力のある国々が深く関わりあいを持つ素晴らしいレフリー界。
言葉でのコミュニケーションは確かに難しいけど、レフリーを通じて世界平和を目指そう。

Raizo

2008年04月23日

トゥクトゥク!!

ども。どもホルン。

トゥクトゥク乗ってきた。トゥクトゥクは、タイのタクシー。バイクみたいな車にのって街中をひとっ飛び。暴走に近い状態・・・。

感想は、一言で、「疲れる」。。。

何でかと言うと、トゥクトゥクに乗る前に、値段の交渉をしないと行けないから。
50バーツ(1バーツ=約3円)じゃないと乗らんと言ってるのに、「200バーツ」だの「100バーツ」だの言ってくる。
「2人で乗ると、1人50バーツ×2で100バーツ」だとかふっかけて来る。

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20066.JPG

@トゥクトゥク


もちろん”タフ・ネゴシエーター”のRaizoはそんなの聞いている訳はなく、タクシードライバーがなんと言おうと、

「50バーツ以上は払わんぞ。」

と言い返す。

交渉決裂もたまにあるが、それはそれで良い。

バンコクでは50バーツでも充分なんだから。トゥクトゥク激戦区なので、感じが悪いトゥクトゥクドライバーで乗るんだったら、他のトゥクトゥクに乗るよ。

50バーツで乗ることが出来たら、「Win=Win」の関係。

50バーツで乗ることが出来なくても、「Lose=Lose」の関係にはならないでおこう。

たかが50円や100円の話なので、金の問題ではない。
要は、「いかに相手をコントロールして話を完結するか」と言う事。

乗らない場合でも、「Win=Lose」の関係で必ず終わる。

トゥクトゥクに乗れなくても全然大丈夫。メーターつきのタクシーがあるからね。
メーターつきのタクシーは市内くらいの距離ならば、50バーツくらいで済む。エアコンもついて快適だしね。


%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20006.JPG

@渋滞の中を激走!


トゥクトゥクに乗ると、暑さで滝汗が出るし、排気ガスで意識が飛びそうになる・・・。

スリリングを取るか、快適を取るか。

Raizoは交渉しちゃうんだよなあ・・・。レフリーのサガかなあ・・・。

Raizo

Happy Birthday!

ども。どもホルン。

4月24日はRaizoの誕生日。

といっても、あまり馴染みはないね。。。


%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20077.JPG

@バンコクのレフリーディナーにて。デザートのケーキにストロー刺して、一人誕生会・・・。


Happy Birthday To Me・・・・。

今年でレフリー活動も15年目。長いような短いような。
昨年も多くのミラクルが起こったので、今年も引き続きミラクル起こるかな。。。

と、最近では、バンコクに行く飛行機の中でミラクルを起こしたばかり。。。

そして、明日の4月24日はIRBレフリーセレクション会議。
ミラクル起こるかな。。。
まぁ、期待はせずに、結果だけを受け止めようと思う。


誕生日って、すぐに思いつくのはプレゼント。。
プレゼントって、Raizoの中では”もらうもの”ではなく”あげるもの”の方が圧倒的に多い気がする。

でも、待ってます。心の深く奥底で。。。

Raizo

2008年04月24日

運転免許更新!

ども、どもホルン。

免許更新行ってきた!埼玉県鴻巣。
遠いね・・・。


%E5%85%8D%E8%A8%B1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20003.JPG

入ると、①から順に番号がふってあって、それに従って行けば更新という流れだったね。
その持ち場持ち場にいるおばちゃんの機関銃トークは、本当にすばらしい。よくも全然かまないもんだと感心した。感心してたので、あまり内容は聞いてなかったね。
Raizoのいつも使っているトラベルエージェントの担当さんは、いつもかみかみなのに。。。
ガンガン繰り返されるフレーズは、羽田空港のお土産屋さんの、

「東京名物 ごまたまご。 下から読んでも ごまたまご。」

の繰り返しフレーズな感じがしたなあ。。。

%E5%85%8D%E8%A8%B1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20004.JPG


%E5%85%8D%E8%A8%B1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20005.JPG

目の検査のところは、いっつも「今度は視力落ちてるわ・・・」と思うんだけど、今回も一発クリア。
なんだかね。電車の広告とかかすむ感じがしてるんだけど、こういう時はきちんと見えちゃう。
次回はだめだろうと思う。蛍光灯の光で、視力落ちてる感じするからね。

顔写真を撮る時は、おばちゃん早かったねー。座った瞬間に撮られて、思わず「あのー、撮り直していいですか。」って言いそうになった。でも、おばちゃんの「はい!次の方」オーラは凄かった。

%E5%85%8D%E8%A8%B1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20006.JPG


新しくなった免許証。
本籍の欄が空欄。なんでも偽造免許証が数千枚見つかって、急遽ICチップ入れるようになったんだって。
そんで、ICチップも入ってる。なんかハイテクな感じ・・・。


%E5%85%8D%E8%A8%B1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20007.JPG

@”ひやっと!” ”はっと!” を無くして安全運転を!!!

運転免許センター、何ともあの暗い感じが苦手である。

Raizo

2008年04月26日

タイ王宮!

ども。どもホルン。

タイの王宮行ってきた。滞在していたホテルのすぐそばにあったので、レフリーみんなでチームアクティビティとなった。しかし、暑かった。。。
半ズボンを履いていったら、王宮内は肌の露出が多いのはNGなんだと。
微妙に縁起のいい感じのする、修行僧のような長ズボンを100バーツで借りて、事無きを得た。

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20116.JPG

この王宮は1782年に建設。国王の宮殿やエメラルド仏寺院たちが、1900メートルにもなる壁に囲まれて、面積は218000平方メートル。かなり広い。
 1782年ラーマ1世は即位後、チャオプラヤー河の西側にあるトンブリーは王都としてふさわしくないと考え、対岸の東側に位置するバンコクへと遷都した。
トンブリーは、アユタヤが滅んだ後に、15年間タークシン王の都だった。

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20114.JPG

@ハイッ

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20130.JPG

@ズボンは汗だく・・・。

エメラルド仏寺院。
タイ国の本尊仏として最も崇められる。これまでに、長い歴史の中でラオスやタイを行ったり来たりしていたが、今は王宮の中にある。
1434年にチェンライにある仏塔が雷で破壊されて、その中から漆喰の仏像が発見された。そして漆喰の中から緑色の仏像が現れて、中からエメラルド仏が登場したっていう訳。
今は、王室の神聖な仏像として、年に3回、王様が直接衣替えをする事になっているらしい。


%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20097.JPG

@建物は金ぴか

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20108.JPG

@ちょい上に緑の像が。

やっぱり王様ってすごいね。
良いか悪いかは抜きにしてすごいわ。

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20137.JPG

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20144.JPG

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20148.JPG

入り口のセキュリティもかなりのものだったよ。
どうしてもこのお坊さん達とロイヤルフォースのコントラストは、チベット関係を連想させてしまうね。


%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20163.JPG

@ザッザッザッザッ


%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20161.JPG

@バンコクでもリスペクトされてます


Raizo

釜石!

ども。どもホルン。

やってきた。岩手県・釜石。
明日から釜石セブンズ大会が開幕。レフリー担当する。

家から6時間くらいかかった・・・。新幹線で新花巻駅までやってきて、そこから釜石線で、また2時間近く。。。

%E3%81%86%E3%81%84%E3%82%8A%E3%83%BC%E6%96%B0%E8%8A%B1%E5%B7%BB%20007.JPG

3両編成の味のある釜石線だったね。
乗ったときはまだ周りは明るかったけど、しばらく行くとすぐに真っ暗になって、霧もだんだんと濃くなって雰囲気がだいぶ変わってたね。

%E3%81%86%E3%81%84%E3%82%8A%E3%83%BC%E6%96%B0%E8%8A%B1%E5%B7%BB%20004.JPG


%E3%81%86%E3%81%84%E3%82%8A%E3%83%BC%E6%96%B0%E8%8A%B1%E5%B7%BB%20005.JPG

地元の中・高校生が大量に乗車してきて、通路や連結部分に座ったりして、なんだかのんびりした感じでほっとしたね。

さあ、明日からもガンガン走ろう。


Raizo

2008年04月28日

釜石セブンズ!

ども、どもホルン。

近代鉄鋼業150周年記念事業、釜石セブンズ第2日目、チャンピオンシップ決勝をレフリー担当した。

釜石シーウェーブスA 31v17 東海大学


%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%98%20008.JPG

@クラウチ!タッチ!ポーズ!エンゲージ!

%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20068.JPG

@ボール イズ アウト!


釜石シーウェーブスはベストの布陣。元オールブラックスのピタ・アラティニや、トンガ7人制代表のスタンリー・アフェアキが絶好調だった。東海大学は、先制できなかった事でパニックになる時間帯が続き、受けてしまった。でも、一つトライを取ると、さすがは大学セブンズチャンピオン。猛攻のハイペースは凄まじかったね。

%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20006.JPG

@左からスタンリー、Raizo、ピタ。 Thanks mate!

%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20085.JPG

@俺にも見せて!俺も、俺もー。


今回のレフリー陣は、A級がRaizoが参加し、A1からは千葉のナベさん(熱血消防士)、岩手県のレフリー諸君で構成された。色々な地域の苦労の話も聞くことが出来て、僕のほうで何かできることがないか考えて行こうと思う。
グランドでは、1対1のレフリングスキルコーチングを行い、それぞれのレフリーに上達が見る事ができた。

%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%98%20013.JPG

@Referees

%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%94%20147.JPG

@左からRaizo、ナベさん、まなぶちゃん

試合の後に嬉しいことがあった。
帰るときに試合を見に来ていた家族に声をかけられて写真をパチリ。
岩手の少年達、おっきくなったらレフリーになるんだって。
またレフリーやってて良かったなあと思うひとときだったね。

%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%98%20014.JPG

@左からお父さん、けいすけ君、かずたか君。後ろにRaizo


今回の釜石セブンズ。大会招聘レフリーには、本物の鉄鉱石が贈られた。貴重な鉱石で、なかなかのものである。

%E9%89%84%E9%89%B1%E7%9F%B3%20001.JPG

@貴重な資源。

PS
アジア5カ国で香港に派遣されていた”かずんと”レフリーからお電話あり。箱崎に着いたばっかりでお疲れでした。アラビアンガルフが香港に大健闘したのかな、と思っていたら、どちらも結構雑な試合であったとの事。

結果は、香港 20−12 アラビアンガルフ


Raizo

やるぜ!釜石!

ども、どもホルン。

と、言うわけで、昨日夜中に岩手県・釜石から戻ってきたかと思えば、九州に移動している最中。
なかなかハードである・・・。

釜石はしかし色んな事あって、内容濃かったね。

%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%98%20016.JPG

@由緒正しき港

釜石湾の歓迎で、「おー!」となったね。
と言うか、海に歓迎されたよりも、港の住人のネコに歓迎された感じなんだけど。このネコはかなり味があって、東北弁もしゃべれそうな勢いネコだった。

%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%98%20015.JPG

@どうも、港ネコです。

ホテルでは、つかの間の大浴場。これが粋な大浴場で、釜石湾を一望しながらのひとときを味わえる。
景色が良いので、みんなお風呂に入ってる人たちは、思わず窓際にへばりつくような格好に。
外から見えますよ・・・。

%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%98%20019.JPG

@オーフロー!!

釜石のラグビー会長に連れて行かれた酒屋。。。
本当に普通の酒屋。。。
でも、お店の中は立ち飲み状態。


%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%98%20026.JPG


会長「店の好きなもの取って飲んでくれやぁ。」

みんな「えぇ〜!?うそー。」

会長「その辺のカンヅメとか、お菓子とか、ほらどんどん遠慮しないで開けて開けて。」


・・・・・。


しかも、本当にカンヅメとか開けてるし、冷蔵庫あけて飲み物も「パシュッ!」っとか言って開けてるし、ワインは売り物のやつを「ポンッ」っとか開けてるし。。。
暴徒な感じがした。

でも、ここは港町。昔ながらの立ち飲み屋さんってこういうお店の事を言うんだって。
実際に、外国船の船の乗組員さん達は、こういう文化を知っていて、この日もお店にやってきてました。
言葉はもちろんほとんど通じてないようだったけど、お酒でつながっている平和空間だったね。


%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%98%20030.JPG

ちなみに、会長の兄弟がこの酒屋を経営しているとの事。


%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%98%20033.JPG

@原価で飲まれちゃあ、酒場がつぶれちゃうよ。


やるなあ。釜石。

%E9%87%9C%E7%9F%B3%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BA%EF%BC%90%EF%BC%98%20041.JPG

@まなぶちゃんは撃沈・・・・・

Raizo

カッパ発見!?

ども、どもホルン。

P2008_0427_170713.JPG


釜石からの帰り途中、岩手の山の中を「河童」を探しに行って来た。

この場所は遠野と言うタイムスリップしたような家の並ぶところ。
ここに「かっぱ渕」と言う名所がある。

P2008_0427_170700.JPG


この遠野のかっぱは顔が赤いと言われ、その伝説が多く残っている。
ここの河童は、近所の家が馬を冷やしに川に来ると、川へと引きずり込んだらしいね。
河童の神様は、実は、お乳の神様としても大事にされているそうだ。
黄桜のなまめかしい宣伝は、あながち嘘ではないって事かな。

P2008_0427_170706.JPG

@かっぱ橋を渡ると・・・


そこには。。。。。


P2008_0427_170820.JPG

P2008_0427_170857.JPG

@Raizo&かっぱさん


この川は周りからは全く見えないんだけど、行って見ると、なるほど河童が出るかも?と思わせる。

近所には、「河童直売」の看板発見!意味が分からない。。。

P2008_0427_171730.JPG

みなさんも社会の河童に足を引っ張られないように・・・。

Raizo

2008年04月30日

ワールドユース開幕!

ども、どもホルン。

今日から、福岡県グローバルアリーナでワールドユース大会開幕。

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%98%20004.JPG


参加チームは、全世界の高校チーム強豪。

日本: 東福岡高校
    常翔啓光学園高校
    佐賀工業高校
    流通経済大学柏高校
    尾道高校
    長崎北陽台高校
    桐蔭学園高校
    伏見工業高校
海外のチームは、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、南アフリカ、フィジー、イングランドのチームが参加している。

今日は、Raizoはオープニングマッチの、東福岡vsStエドマンズ(オーストラリア)をレフリー担当した。結果的には、オーストラリアでも現在これまで負けなしのStエドマンズが圧勝。東福岡も随所に良いプレーもあり、地域的に大きく攻め込むも、最後にターンオーバーを許したりして取りきれなかった。

しかし、一つ興味深かったのが、オーストラリアのチームのプレースタイルと戦術が、ELV(試験的運用ルール)に沿ったものだった事。
速くてデカイものが、訓練された戦術に従って、ワイドに早いテンポでボールを運んで、ディフェンスを切りに来たら、ディフェンスがタックルポイントに入っていてもことごとく外されてしまう。

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%98%20008.JPG

@ノーサイド


また、今回のユース大会ではRaizoがリードして若手レフリーアカデミーの研修会を兼ねている。
大会前のミーティングでは、今大会のレフリング指針をティーチングしたり、安全対策に対する考え方と方法についてすり合わせを行った。
今日も、試合中に起こる様々な問題や、諸注意等についてはレフリールームのホワイトボードに逐一記載して、大会レフリングの統一を図っている。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%98%20001.JPG

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%90%EF%BC%98%20002.JPG

@細かい大会レフリング指針

今晩も明日もレフリー研修会。

1日はとても長いけど、若手と触れ合う良い機会。
お互いに刺激しあおうと思う。

Raizo

ワールドユース大会2日目!

ども、どもホルン。

福岡で元気に活動中。

sanixYouth%20Tournament08%20008.JPG

@レア。伏見の緑ジャージ!


アカデミーレフリー達のレフリーパフォーマンスや、海外若手レフリーたちへのコーチングとフィードバックに奮闘してる。

ビデオにて安全対策についてディスカッションしたり、ルールテストを行ったり。
充実してるよー。

sanixYouth%20Tournament08%20005.JPG

@ルールテスト


sanixYouth%20Tournament08%20006.JPG

@安全対策ビデオ鑑賞


Raizo

2008年05月03日

ELV と ワールドユース!

ども、どもホルン。

ワールドユース大会は第3日目を無事に終了。
朝から晩まで行っていたアカデミーレフリーの研修は終了し、入れ替わりでA2トップ10レフリーの研修会となり、またまた朝から晩までの研修会を実施中。

プール戦を終了し、各プールの一位通過チームが決定。
全て海外チーム。今日は、尾道が”これぞジャパンの生きる道”と言うような魂のこもったラグビーをして奮闘したが、残念ながらオーストラリアに負けてしまった。

一位通過のチームにより準決勝が行われる。
通過チームは以下の通り

 オーストラリア
 ニュージーランド
 フランス
 南アフリカ

また、熱い試合が繰り返される。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%EF%BC%90%EF%BC%98%20012.JPG

@ワールドユースポスター


ビッグニュース。
5月1日に開催されたIRB理事会にて、試験的運用ルール(ELV)が決定した。
過去2年間IRBのルールプロジェクト部会にてモニターし続けた試験的ルールのうち、13項目についての変更となった。
詳細については、各ホームページ等でオフィシャルに出ているが、大きな変更については、ディフェンスがスクラムから5メートル下がらなければならない事と、モールの引き落とし(Pull Down)がオッケーになると言う事。

事実上、世界に4つのラグビーユニオンルールが存在するという非常に奇妙な状況になった。

今日のサニックスユース大会を見て思う事があった。
海外のトップスクールと日本の全国トップクラス高校チームが対戦している中で、今日の尾道や啓光学園の奮闘ぶりから特に感じた。
上記に変更となったスクラム5mとモール引き落としOKになってしまうと、単純に大きくて力のある者と小さく軽い者との戦いはさらに厳しくなると思った。
今日の試合からすると、尾道や啓光学園はモールとスペースを詰めるディフェンスで、大きくスピードのあるチームに互角以上に戦う時間が多くあった。それが、ルール変更により、彼らの強みが消され弱みが出てしまうと安易に想像される。

小さい者は、一つにまとまって大きな力を発揮する。
小さい者は、倍働いて大きな力を発揮する。

現代ラグビーを攻撃側から見るか、防御側から見るか。。。
このELVを攻撃側から見ると、日本はやりやすい。
でも、防御側から見ると、日本は強さを削がれる恐れがある。

安全対策面から見ると、スローなフィジカルコンテストをしている暇がなくなるので、怪我は少なくなるかも知れない。しかし、インプレーが長くなる事や試合のペースが速くなるので、暑い時期でもラグビーをするわが国では、脱水症状たぐいから来る怪我が心配だ。


ラグビーの変遷期。しっかりと流れに乗る努力をしようと思う。


Raizo

2008年05月06日

ワールドユース大会決勝!

ども、どもホルン。

長い長い10日間の大会があっという間に終了。
昨日の福岡は、昼間はあいにくの寒い雨にたたられた。
タッチジャッジをしていた間、凍えそうになった。試合が終わっても凍えていて、フロに浸かって解凍した。人間って凍えると眠くなるのね・・・。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG

@南アフリカのワイドアタック!


決勝は、南アフリカ対フランスで戦われた。
レフリー部会より、若手へのチャレンジへの機会としたいとの説明があり、Raizoは最終日は裏方に回った。決勝のレフリーはオーストラリアのクインズランド州トップレフリーの若手が担当した。
彼には、3日目にレフリーコーチをしたので、その際に課題であったアドバンテージが出来ているかどうかを注目して観戦した。
彼にとっては、ビッグゲームのレベルだったので、昨日のゲームでも、なかなかアドバンテージには苦労していた。

アドバンテージとは、反則をしなかったチームに利益が発生する場合に、レフリーが反則をすぐに取らずにプレーを継続させるというルール。
反則をしなかったチームが、本当にボールを生かす事が出来るかどうかを、地域や相手との人数の関係とか、攻撃側のオプションとか、点数差とか色んな事を考えて一瞬で考えなければならない。
なので、アドバンテージが正しく適用できたかどうかの度合いは、レフリーがゲームの事を考えるだけの余裕があり、ゲームとマッチしているかどうかを示す。
Raizoの吹いた今大会の開幕戦は、11回アドバンテージを適用して8回アドバンテージ解消(アドバンテージをチームが有効に使えた)をさせて、高い数値だった。

試合は、フランスのコントロールが難しそうであった。結果的に、フランスは完全に勢いを失いパニックに陥っていた。フランスチームに対して2枚のイエローカードと1枚のレッドカードが出された。
ラテン系のチームのコントロールは簡単ではない。
IRBセブンズサーキットでは、Raizoはフランスやアルゼンチンの試合が良く割り当てられたが、IRBもラテン系のチームに対しては、彼らと比較的相性の良いレフリーを割り当てるような傾向がある。

南アフリカチームは、身体は小さかったが、バネがあり、どんどんパスに飛び込むように走りこんで来ていた。キックも大人並みに飛ばしていた。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%20009.JPG

@毎日数時間のレフリー研修会


日本人レフリーは、A2トップ10から選抜された地域協会トップレフリーが担当した。
海外チームに試合後にヒヤリングしたが、これが日本人レフリーのパフォーマンスにかなりの好評を頂いた。毎日の研修会の成果が出てよかった。
海外チームの地元で吹かれているレフリーよりも上手いとのコメントがNZヘッドコーチからあったのは、担当したR2レフリーには伝えてあげようと思う。


%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%20025.JPG

@マッチオフィシャルチーム2008


その他、順位決定が行われ、2008年ワールドユース大会は以下の順位となった。

優勝:グレンウッドハイスクール     南ア
2位:タルブハイスクール         フランス
3位:ギズボーンボーイズハイスクール NZ
4位:セントエドマンズカレッジ      オーストラリア
5位:セントべネディクツスクール     イングランド
6位:東福岡高校
7位:佐賀工業高校
8位:ラトゥカダヴレヴスクール      フィジー
9位:常翔啓光学園
10位:伏見工業高校
11位:尾道高校
12位:桐蔭学園高校
13位:流通経済柏高校
14位:長崎北陽台高校
15位:キョンサンハイスクール     韓国
16位:シンクレアスクール       カナダ

今朝は、4時起き・・・。眠い。。。。
5時に宗像市をバスで出て空港へ移動した。カナダのチームのバスに乗り込み、一緒に空港へ。
今は、羽田空港。
そして、今日から、アジア5ネイションズの為に、カタールへ遠征。

驚異的な移動時間で、Raizo頑張る。

Raizo


中東に向けて出発!

ども。どもホルン。

またまた羽田空港よりお届け。

今回の旅もかなりのものになりそう・・・。

今回目指すは「カタールのドーハ」。サッカーワールドカップ予選の”ドーハの悲劇”で有名だが、今回はラグビーワールドカップ予選。

アジア5ネイションズラグビーの「アラビアンガルフvs韓国」のリザーブレフリーという事で派遣。

Raizoはドバイは何度も行った事あるけど、ドーハは初めて。
地図を見ると遠い・・・。

今回の旅は、、

  福岡
  
   ↓

  羽田空港

   ↓

  関西空港

   ↓

  ドバイ

   ↓

  ドーハ


という経路になる。 あまり考えないようにする事に決定。時差も考えない。時間も考えない。
ただ身を任せるのみ。。。Raizoにはマイナスイオンブレスレットがついている。。。

福岡ではほとんど日本で何が起こっているか知らない10日間だった。
そうだった世間はゴールデンウィークだった。
そうだった子どもの日だった・・・・・。

%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%92%20003.JPG

@僕には季節感ないけど、この人は季節感アリ。


Raizo

2008年05月07日

ドーハ到着!

ども、どもホルン。

カタールはドーハに到着!
今回の怒涛のフライトコネクション(Again!)は、羽田空港→関西空港→ドバイ→カタールで、合計21時間以上かかった。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20006.JPG

@空港はちっちゃいけど、綺麗

こちらの天気は良好。一言で言うと「暑い!」なんだけれども、この間行っていたバンコクと比べると、そう不快な気候ではないね。でも、砂漠地なので砂ぼこりっぽいかな。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20007.JPG

@アラビックです。(注:アラビックのり ではないよ)←ただ言いたいだけ


ドーハのホテルに到着してからは、朝食を取り、一休憩してからプールリカバリーセッションで、身体を少し起こした。

また珍道中の始まり始まり。

でも、報告書がたまっているので、ホテルに缶詰かも??


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20008.JPG

@アラブ人通ります。要注意!

Raizo

2008年05月08日

ドバイ空港での暇つぶし

ども、どもホルン。

今日、ドーハに来る途中のドバイ空港は3時間もなかったんだけど、その待ち時間はちょっと退屈だtったね。
Costaコーヒーショップに行って、だいぶ時間をつぶしたと思ったけど全くつぶれてなかったし、インターネットでも見てようかと思ったけど、パソコンのバッテリーがなくなってるし。。。

本屋や時計屋を見るもすぐに見終わっちゃって。

おもちゃ屋をフラフラ。
ここは少し面白かった。
ボタンを押すと動き出す動物のぬいぐるみ。
別に買いはしないけど、何故か立ち止まってはまって見てた。

その名もアクションペッツ。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20001.JPG

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20002.JPG

@動物山積み

どこがハマッたのかと言うと、動物がお笑い芸人に見えてきた。。。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20005.JPG

@イチ、ニー、サーン!


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20003.JPG

@すぃ〜らかばぁ〜♪ by コロッケ

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20004.JPG

@これはもう、イッちゃってる・・・・。事故。


人って退屈の極限に行くと、想像が働いて何でも面白くなってしまうという事を体験したね。。。

Raizo

ドーハだより!

ども、どもホルン。

ドーハは暑い。ただそれだけ。
でも、湿度が低いので汗があまり出ない。気温はすごく高いのに。
どれだけ高いかって?
夜の6時半で38℃・・・。

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%97%20010.JPG


昨日の晩は、ドーハ協会にいるRaizoのスリランカ人の友人に連れられて、地元ドーハラグビークラブへ訪問という事になった。ここドーハは、ドバイのような都市で、住人の8割が外国人。だからこの友人も1年前にスリランカのコロンボから奥さんと共に越してきた。コロンボでの生活と比べて、天と地の差くらい生活が変わったそうだ。もちろん収入は一気に跳ね上がり、スリランカの両親たちにも仕送りをしているらしい。三菱パジェロの新車に乗り、大きな一軒屋に住み、自分の書斎やミニバーを造って優雅に過ごしている。
これまで、ずっとRaizoのおごりだったけど、昨晩は初めておごってくれてありがとさん。立派になったもんだ。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%97%20004.JPG

@ドーハラグビークラブ

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%97%20005.JPG

@今日は女子ラグビーの練習

とにかくこの国は勢いがある。
国の発展には、スポーツ・教育・医療の三本柱を明確に持っていて、アジア大会も昨年開催したし、2016年のオリンピックにも名乗りを上げている。10年前には誰もカタールって知りもしなかったけど、今では第2のドバイとして凄まじい勢いで海外産業がこぞって入ってきている。
何でもお金で叶ってしまう莫大なオイルマネーによって、この先も発展して行くと、東京オリンピックもかなり危ないかも。。。
スタジアムなんか簡単に大きいのをポンっと建ててしまう。

今回Raizoが宿泊しているホテル。。。
Why?金色? ・・・・・・ Why not?


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%20009.JPG

@金のホテルって。。。

日本が質素に見えてきた。。。日本は豊かなのかなぁ?


Razio

2008年05月09日

ドーハのオールドスーク!

ども、どもホルン!

こちらドーハは、見て見て!気温40度を突破!
どおりで暑い訳だ。

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20024.JPG

@右上!41度!!

今日は、近所のオールドスークってところに行ってみた。スークとは市場という意味かな。隣にはゴールドスークと言う、金を売りさばいている一角があったりする。

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20001.JPG


このオールドスークは、ディズニーランドにいるかと錯覚してしまうような建物の中にある。表からは綺麗な町並みな感じなんだけど、中は迷路みたいになっていて、一気に方向感覚がなくなる。

オールドスークにいるお巡りさんから、「オールドスークから出て行け」と言われた。。。
理由を聞くと、一般的には肌の露出が多い服装はダメらしい。
不機嫌なおまわりと話していると、優しい地元のおじさんがやってきて、「観光客だから大丈夫だ」と話をつけてくれて事なきを得た。
カタールのようなイスラム教の敬虔な信者がいるところは、トラブルを起こすとかなり厄介だ。宗教警察と言うことになったりすると、ただのトラブルではすまない。
まあ、今日のRaizoの服装は、日本で言うところの「あらま、あの子、下着で街を歩いてるぞ!」くらいの感じがするんだろうねえ。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20006.JPG

@露出しすぎらしい。。。

オールドスークは色んなものが売ってる。ペルシャじゅうたんも売ってるし、アラビア風のつぼや刀とかも売っている。中には木の船が売っていた。誰が買うのか・・・。誰かが買うから売っているのか・・・。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20002.JPG

@ロバとおっちゃん


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20007.JPG

@ペルシャじゅうたーん

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20004.JPG

@船って・・・

明日もまた暑い一日がやってくる。

明日の試合は、

Asia5カ国対抗
アラビアンガルフ vs 韓国
19:00キックオフ

がんばるー。
冷たいもん飲んでないとやってられないけどね。。。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20014.JPG

@でかっ


Raizo

2008年05月10日

アジア5ネイションズ!

ども、どもホルン。

何と気温35度!!夜7時キックオフでこの気温だった!!

試合結果は、

韓国 43−20 アラビアンガルフ

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20011.JPG

@試合パンフ


アラビアンガルフが大健闘した。前半、開始早々、立て続けに3トライをとられ、韓国に19−0とリードされたものの、ペナルティキックを決め、前半を19−6で折り返した。
後半は一進一退の時間が続き、アラビアンガルフのラッキートライで、後半残り15分で24−20と4点差まで詰めた。
しかし、自力に勝る韓国は、圧倒的なスピードで突き放し、終わってみたらダブルスコアという形になった。

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20004.JPG

今試合は、Raizoの役目はタッチジャッジ。
ファウルプレーや掴み合いが多い試合となった為、何度もフラッグイン(ファウルプレーの報告)をした。
イエローカードの報告もしたし、髪の毛を引っ張った選手の報告もした。
タッチジャッジとしては、出来るだけレフリーの役割を過剰にオーバーしてしまわないように努めた。出来るだけ目立たないようにタッチジャッジしようとしたが、今日は出番が多かったなあ。。。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%99%20007.JPG

@アジアパネルレフリーのジャージも新調


2週間後には、アラビアンガルフのテストマッチをRaizoがレフリー担当するので、色々と見る事が出来てよかった。

しかし、暑くて熱い試合だったなあ。


Raizo

2008年05月11日

よまれません。

ども、どもホルン。

△$#&%〇・・・・・。何て発音するんだろー??

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20019.JPG

@バーガーキング

%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20021.JPG

@まくどなるど


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20022.JPG

@ピザハット


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20048.JPG

@Raizoお気に入りのH&M!


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20018.JPG

@トイザラス


しかし、このトイザラス。。。
世界で最低のトイザラスだった・・・・。
おもちゃの無さと言ったらこの上ない。。。
一応、流行は押さえているつもりだろうが、同じ商品を50個くらいずらぁーっと並べてあった。

しかも、ちょい前のおもちゃばかり@@@@


このハルクだけが一際クオリティ高くて、お店の中で浮いていた・・・・しかも、出口にあるし・・・・。
アラブ人のメンタリティーは理解不能。。。。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG

@ハルク


Raizo


ドーハより告知!

ども、どもホルン。

本日は、ドーハの金のホテルに缶詰なり。

ドーハの道路はすごいよ。何が凄いかって。

ラクダ横断注意の看板が・・・。

ご注意のほど。。。


IMG_0444.JPG

@はい、ラクダが通ります。黄色い線の内側に下がってご注意ください〜。


IMG_0428.jpg

@この人たちがやってくる。。。

それと、講演の告知を一つ。

YMCメディカルトレーナースクール講演会

■日時
 2008年5月14日(水)
■会場
 YMCメディカルトレーナースクール新宿校
 新宿区西新宿1−3−17 新宿第1アオイビル10F

 ※新宿西口 徒歩4分
  http://www.ymc-school.com
■講演時間
 19:00〜20:00(60分質疑応答含む)
■主な対象者
 YMCへ興味がある学生、社会人、
 これからトレーナーを目指す方。
 トレーナーの仕事に興味がある方。
■料金
 無料

予約電話番号 03−5909−1880
までお気軽にお問い合わせください。
http://ymc-school.com/sports/news/news/post_5.php


よろしくしく。


Raizo

2008年05月12日

ドーハ出発!

ども、どもホルン。

今、ドバイ空港。ホテルのチェックアウト時の清算でトラブルあったけど、事なきを得て、出発。

ドーハ空港での出来事。
残ったドーハのお金(リアル)を使おうと、レジにならんでいた。
Rzoの前には8歳くらいの子どもがおもちゃを買うのに並んでいた。

そこに、アラブ人のおっさんがタバコを持って割り込んできた。

Raizoは外国人だろうと容赦はしない。
「子どもが先だ」とおっさんを後ろに並ばせた。

敬けんな宗教者がそういうモラルのないことをするもんじゃないねえ。

と、言うわけで、今回も色々あった珍道中。


さよなら砂漠のドーハ。

DSCN9733.JPG

@砂漠の真ん中

DSCN9692.JPG

@砂漠ラグビー始まるかな?

DSCN9716.JPG

@何の骨!!??

Raizo


2008年05月13日

告知とドバイ出発!

ども、どもホルン。

長かった・・・・。今ようやくドバイ空港のゲートにやってきた。
空港の手荷物検査で、アラブのおばちゃんに紅茶を2つ取り上げられた。。。。
この紅茶、空港の中で買ったものなのに・・・。

何でも、空港の外からフレーバー入りの紅茶を手荷物で持ち込めないらしい。。。
こちらの都合で空港から出された訳ではないのに、そりゃねーべ。

その説明をおばちゃんにしたけど、無表情で、

おばちゃん 「 I know. 」

だって。

絶対、おばちゃん分かっとらんやろー!!怒
まあ、議論したって、この国の黒い装束に全身を隠したおばちゃんは何とも思わないんだろうから、無駄な時間は使わず、気を取り直してゲートへ向かった。

相田レフリーと今度ははぐれないようにと、一日一緒にいたよ。一緒にいる間は、もちろんラグビーの話ばっかり。色んな日本のラグビーについて話こんだ。。。

という訳で、なんだかんだで帰国しよう。本来なら17時間くらいで日本についた今回の帰路も、めでたく31時間以上かかってようやくたどりつくので、日本の地を踏むのは喜びもひとしおだと思う。


%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%20118.JPG

@さよならラクダくん


引き続き告知!!
皆さんどしどしよろしく!!トレーナーさんではなくても平気です。

YMCメディカルトレーナースクール講演会

■日時
 2008年5月14日(水)
■会場
 YMCメディカルトレーナースクール新宿校
 新宿区西新宿1−3−17 新宿第1アオイビル10F

 ※新宿西口 徒歩4分
  http://www.ymc-school.com
■講演時間
 19:00〜20:00(60分質疑応答含む)
■主な対象者
 YMCへ興味がある学生、社会人、
 これからトレーナーを目指す方。
 トレーナーの仕事に興味がある方。
■料金
 無料

予約電話番号 03−5909−1880
までお気軽にお問い合わせください。
http://ymc-school.com/sports/news/news/post_5.php

Raizo

やっと帰国!!

ども、どもホルン。

今、関西空港。ながかったー。日本は良いね。

長いフライトでは、レポート書きやらメール返信やらに没頭。
あと、映画を「ジャンパー」と「ノーカントリー」の2本を立て続け鑑賞。

自分結構タフだなあ。。。


この日本のスーパーには、ドバイのスーパーにあったような羊の頭なんか売ってないんだろうなあー。

%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%20108s.jpg

@グロ

Raizo

2008年05月16日

トレーナー講演会

ども、どもホルン。

新宿、YMCにてトレーナー講演会にて講壇してきました。
Raizoのラグビー人生においてのフィットネストレーナー、フィジオセラピスト、栄養士との係わり合い方を約1時間強にわたって講演を行いました。

熱心な質疑応答もあり、内容の濃いあっと言う間の講演でした。


%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E8%AC%9B%E6%BC%94.jpg


Raizo

2008年05月17日

近所の超気になるとこ!

ども、どもホルン。

昨日のスーパー14はすごかったね。ハリケーンズvsブルーズの接戦と肉弾戦は凄まじかった。
ハリケーンズは、なかなか良いゲームプランだったけど、軽率なギャンブルドロップゴールをことごとく外して、残念。レフリーのブライスもなかなか良い具合いではまってた。

今日は、本当はNEC対IBMのプレシーズンマッチを吹くはずだったけど、NECの怪我人続出とのことで、急遽キャンセルの連絡が。そっこーで、イースト11の試合が入ってきたので、品川へ向かうよ。
その後は、終わると同時に、アジアン5ネイションズの4thオフィシャルを努めに新潟へ向かう。


ところで、このタイトル。

家の近所に、まだ見ぬ食堂が・・・。
気になる・・・。でも入れない・・・。

だって、

入り口のショーケースがすごいんだもん。。。。


想像、いや・・空想をするに、、、この物体は多分”からあげ定食”なんだろうけど、何とも言えない絶妙な”特製ソース”がかかってるのかなあ。からあげの下にある、そばなのか、紙切れなのか分からないものは”キャベツ?” ”もやし?”・・・。

2007%20july%20013.JPG

@レモンでかっ

この「ハソバーク」。色の種類で言うと何色のたぐいになるのだろう・・・。


2007%20july%20011.JPG


この「エツク」は、おっちゃん急いでちょっと焦がしちゃったかな??


2007%20july%20012.JPG

@ハムエツク


この「ホークソテイ」そう、いわゆる、”鷹(ホーク)の肉”のソテーは、やっぱり希少価値が高いから、なすびやピーマンの方の量が多くなってしまうのは仕方ないのかなあ。

DSCN2239.JPG

@ホークソテイ


出た!「玉子丼」ならぬ「王子丼」!!
由来が聞いてみたい・・・。


2007%20july%20009.JPG

@王子丼


今だに、この店にはお客さんが入っていくところを目撃したことはないが、近所の人によると、たまにお客さんいるらしいーーー。
謎が多い・・・・。

今日も頑張って走ろっと。

Raizo


近所の超気になるとこ!

ども、どもホルン。

昨日のスーパー14はすごかったね。ハリケーンズvsブルーズの接戦と肉弾戦は凄まじかった。
ハリケーンズは、なかなか良いゲームプランだったけど、軽率なギャンブルドロップゴールをことごとく外して、残念。レフリーのブライスもなかなか良い具合いではまってた。

今日は、本当はNEC対IBMのプレシーズンマッチを吹くはずだったけど、NECの怪我人続出とのことで、急遽キャンセルの連絡が。そっこーで、イースト11の試合が入ってきたので、品川へ向かうよ。
その後は、終わると同時に、アジアン5ネイションズの4thオフィシャルを努めに新潟へ向かう。


ところで、このタイトル。

家の近所に、まだ見ぬ食堂が・・・。
気になる・・・。でも入れない・・・。

だって、

入り口のショーケースがすごいんだもん。。。。


想像、いや・・空想をするに、、、この物体は多分”からあげ定食”なんだろうけど、何とも言えない絶妙な”特製ソース”がかかってるのかなあ。からあげの下にある、そばなのか、紙切れなのか分からないものは”キャベツ?” ”もやし?”・・・。

2007%20july%20013.JPG

@レモンでかっ

この「ハソバーク」。色の種類で言うと何色のたぐいになるのだろう・・・。


2007%20july%20011.JPG


この「エツク」は、おっちゃん急いでちょっと焦がしちゃったかな??


2007%20july%20012.JPG

@ハムエツク


この「ホークソテイ」そう、いわゆる、”鷹(ホーク)の肉”のソテーは、やっぱり希少価値が高いから、なすびやピーマンの方の量が多くなってしまうのは仕方ないのかなあ。

DSCN2239.JPG

@ホークソテイ


出た!「玉子丼」ならぬ「王子丼」!!
由来が聞いてみたい・・・。


2007%20july%20009.JPG

@王子丼


今だに、この店にはお客さんが入っていくところを目撃したことはないが、近所の人によると、たまにお客さんいるらしいーーー。
謎が多い・・・・。

今日も頑張って走ろっと。

Raizo


2008年05月18日

初上陸!新潟!

ども、どもホルン。

今日は、東京でイースト11の東京ガスvsJALを試験的ルールの試験も少しやりながらレフリング。
変則のゲーム形式で、

20分×4本

気温もなかなか高く、いい汗をかいたね。試合のDVDをお願いしたので、送ってきたらチェックしようと思う。今日は、動きの中で特に意識してやった事がいくつかあったので、映像の角度からどう見えるかが楽しみ。

その後、両チームのフォーワードのみ、スクラムの練習を行った。
No8がスクラムの後ろで引っ張るプレーが、IRBで禁止になったので、Raizoがチームを訪問した際には、きちんと伝えて行こうと思う。

そして、JALの選手に品川まで車で送ってもらい(グランドへ行くときも、グランドから帰るときも、送迎の車がベンツの新車だったので、少しイイ気分)、東京駅を目指した。

東京駅の新幹線チケット売り場で、50代のおじさんが係員に因縁をつけて、理不尽にどなっているのを横目で見ながら、新潟行きの”とき”のチケットを購入した。JR職員さん、ご苦労さんでしたね。明らかにおじさんは、勘違いしているのに丁寧に応答してました。と、言うか、応答している言葉の言葉尻りをことごとくおっさんが取り、なんだか漫才みたいになっていて、会話がまったく成立しなくなってたなぁ。

P2008_0517_162958.JPG

@とき


約2時間後に新潟に着いたら、少し肌寒かった。駅の改札には、新潟県協会のHi−Noさんがわざわざお迎えにやってきてくれていて、駅からあまり離れていないホテルにチェックイン。


P2008_0517_183707.JPG

明日の

香港vs日本

の試合のレフリーは、アラビアンガルフのNo.3のレフリー。
タッチジャッジは、スリランカとマレーシアのレフリーたち。
彼らも、リエゾンオフィサー(レフリーの世話人)と一緒に新潟に入っているが、Raizoは日本協会より彼らと別の東急インホテルを準備しているので、全く交流なし。
明日、試合会場で会うことになっている。
今大会のレフリープロトコルで、マッチオフィシャルは全て同じホテルに宿泊する事になっており、Raizo達が海外に行くとそうなっているだけに、今回は???という感じ。
しかも、このホテルは、チェックインの時に、喫煙ルームを準備していて、とても息が出来るような室内状態じゃなかった。
フロントに、「禁煙ルームにお願いします」と言うと、

フロント「リセッシュ(消臭剤)を貸します。もしくは窓を開けてください。禁煙ルームは満室でありません。」

との事。

ではと、ホテルを変えて近くの部屋が空いているところを探そうと、日本協会と電話連絡していたら、急に。

フロント「お部屋を何とか致します。」

と言って、禁煙ルームの鍵が出てきた。

Raizo 「・・・・不信感ムード・・・・・」

多分、次からは使わないな。ここは・・・・。
明日の宿泊ホテルは、別にします。。。


P2008_0517_183733.JPG

@ときのBodyにウルトラマン カラータイマー的発見!!


Raizo

2008年05月19日

アジア5ネイションズ 優勝!

ども、どもホルン。

日本代表 祝 初代チャンピオン!!

本日、14:00キックオフで新潟ビッグスワンスタジアムにて行われた、アジア5ネイションズは、

日本代表 75vs29  香港代表

で、日本代表の圧勝!!今回が、アジア5ネイションズ開催の初年度となった為、まだ来週に2試合(他の国々が2位決定戦と最下位決定戦を行う)を残して、我らが日本代表が全勝初優勝。


P2008_0518_114420.JPG

@ビッグスワン


新潟は気温24度ほどで、快晴と、非常に良いラグビー日和り。
グランドの芝も青々としてカーペットのような綺麗な状態。サッカーグランドとあって、短い芝生で、少し固めのグランドだったけど、とても良いコンディションでラグビーできたと思う。
約8000人の観衆がかけつけて応援してくれた。

今日の試合は、民放での生中継も、J-スカイスポーツでの生中継もあった。
また、この試合をユーロスポーツでヨーロッパ全土に放映し、ニュージーランドでも放映される。
ユーロスポーツでのコメンテーターは、僕の友達のガーベイさん。メールが来たので、色々と試合情報を送っておいた。

P2008_0519_003936.JPG

@試合プログラム

試合は、日本代表のアタックにかなり進化が見られた。ハプニング的にトライが取れたように見えるけど、かなりコントロールされて良いつなぎプレーからのトライばかり。
スクラムトライも、渾身のトライで、香港が意気消沈してしまう時間帯に取ったトライ。

ミスももちろんあったが、それは修正出来る範囲と思う。
ディフェンスの崩壊は、インサイドのフォワードの選手がディフェンスラインに立ち遅れていて、内からの押し上げが足りない為に、外国人バックスディフェンスが抜かれてしまっていた。

P2008_0518_114641.JPG


この試合で、レフリーを担当したのは、アラビアンガルフ協会No3のグラント・ベイトマン。スクラムマネージメントと反則の繰り返しに対する対処が後手を踏んだ感じはあったが、ゲームに影響する事も少なく試合結果には影響ないレフリングだった。
彼は、まだ3試合しかテストマッチを担当していないので、それを考えると良く頑張ってレフリーしていた。
試合後は、彼と、一緒に来ていた家族、IRBオフィサー、大会マネジャー、マレーシアタッチジャッジを連れて、ディナーでおもてなしをしてあげた。
グラントと家族は、この後、東京で数日の休暇を取る予定でいるので、色んな東京の案内をメモにしてサポートしてあげた。
今回は、新潟県協会レフリーのHi−Noさん達に多大なサポートを頂いて、海外招聘レフリーたちも非常にハッピーに大会を終える事が出来た。ラグビーを支えてくれているのは、このような仲間が全国にいるおかげ。Raizoも元気が出た。がんばるぞー。


P2008_0518_164035.JPG


試合後は、スタジアムでアフターマッチファンクションが行われ、そこでは、香港協会会長が、良いコメントをされていた。

「これまでの対 日本代表との戦いの長い歴史で、香港代表が3トライを奪い、29点という得点を取れた事は、香港にとって最高の結果であり、誇りに思う。日本代表が常に強さを見つけてくれて、それを他のアジアチームが切磋琢磨して追い付こうという姿に、自分たち香港代表の強化モチベーションがある。」

2011年ワールドカップで、アジアからの切符の可能性は2つ。
アジア全体が盛り上がる事でのみ、この2つを取るという結果はついてくる。
アジアのラグビー精神の熱い気持ちを感じさせるスピーチだった。

22日からは、Raizoはカザフスタンへ遠征。

カザフスタン vs アラビアンガルフ

色んな遠征にまつわる問題を抱えての出発になりそうだが、アジア5ネイションズの最終戦。そして、同時に、その試合に負けたチームは2部へ降格してしまう、どちらも負けられない厳しい試合。
モチベーションを上げていこう。

Raizo

2008年05月21日

パスポートとビザ!!

ども、どもホルン。

昨日の朝のみの豪雨には、本当にやられた・・・。雨にやられたというよりは、日テレのホームレスの家をも覗いてしまうほどの過激・過剰報道にやられた・・・。

ところで、明日からカザフスタンに遠征する。

今回は、本当に大変な遠征になりそう。
なぜなら、全てがギリギリだから。
スケジュールが詰まりすぎていて、パスポートセンターにすら行けない状況だった時に、例のドバイでの足止め。これが大きな誤算だったね。

P2008_0514_174256.JPG

@スタンプいっぱいになったなあ

カザフスタンはビザ発給の必要な国。しかも、8日間ほどビザ取得にかかる。日本代表が2週間前にカザフスタン遠征に行ったが、その時も日本代表選手の一人がビザ取得に間に合わなくて、遠征に行けない事態が起こったばかり。
本当は、今月12日の夜に帰国して、羽田空港でトラベルエージェントにパスポートを渡し、ビザ申請書に署名をして、13日にカザフスタン大使館でビザ申請を始めるという予定だった。そして、20日もしくは21日にビザが取れて、それを何とか受け渡しし、22日午前中にはカザフへ出発と言うキツキツの予定だった。

それが、12日に帰って来れなくなっちゃって、しかも、13日に帰国してパスポートを渡しても、14日がカザフスタン大使館が休みだってー!!!???

ありえまへん。。。。


P2008_0514_174307.JPG

@も、いっちょ

しかも、パスポートのページ数が足りない・・・。2冊目のパスポートも、残り1ページと半ページが2ページしかない。このカザフスタン、ビザを貼り付けるページに丸々1ページを要する為、他に日本出入国の際や、カザフ出入国のスタンプが押せる充分なスペースがないと、申請を受け付けない。
Raizoは、日本でも、ドーハでも、ドバイでも、その空きスペースを死守すべく、パスポートコントロールの係員に、「そこには押さないで、こっちの空いてる所に押して。」って頼みまくって死守した・・・。

取り合えず、14日はどちらにしても無理なので、14日に久々の時差ぼけに苦しみながらパスポートセンターへ。

おばさんに、「結構、行ったねー。」 

なんて言われながら、40ページの増刷に成功!
リフレッシュしたパスポートを持って、都内でトラベルエージェントにバトンタッチ!


P2008_0514_174230.JPG

@40ページもプラスで安心!


15日の申請に8日間足すと、、、、に!に!22日!?

急遽、22日出発予定便(モスクワ経由)と、23日出発予定便(ソウル経由)の2つを予約したまま、フィンガーズクロス!!神頼み!!なせばなる!とか何とか思いながら、ビザを待つ・・・。

試合日は何と! 24日。。。。

しかも、飛行機はアルマティと言う街までしか行かず、、、、そこから200km離れたところまで移動する必要が・・・。

間違いなく、遠征前から珍道中始まっているよ・・・・。
手元にパスポートとビザを手にするまでは、気が抜けず。

Raizo

ああ、念願の!!!

ども、どもホルン。

今日は、良い知らせが!!!

ビザげっとーーーーーーーー!!!

手元に届いた。感動のビザとの対面!!待っていたよ、君を!
お帰りなさい、パスポート君。
なんて書いてあるかチンプンカンプンの文字で、立派じゃないか!!
一段と重みを増した感じのパスポート君。
いつもは、裸だけど、なんだかカバーを付けられて、少し輝いて見えるよ。

P2008_0521_212856.JPG

@ハイ、ファ〜イブッ!!(ボラット)

と、言う訳で、”出来る子”だと思っていたMYパスポート君は、ビザと共に無事に帰宅。明日から晴れてカザフスタンに出発する事が出来る。

しかも、日本協会から全く連絡が不通だったカザフスタン協会であったが、Raizoが個人で、香港より手を回し、全ての情報をゲットする事に成功。
まあ、出発前日に情報が入るなんて、遅すぎるわなぁあ。

とにもかくにも、珍道中は始まってると言う事で頑張ろう。


P2008_0521_212746.JPG

@どや顔

ところで、今日は、合宿中のセコムラガッツにお邪魔。
フルコンタクトの試合形式アタック&ディフェンスをELV(試験的ルール)で実施。Raizoは、今週のテストマッチに備え、ポジショニングやランニングコースを確認。
練習後も、テク二カルの方にご協力頂いて、スタッフルームにて黙々とビデオ確認させてもらった。
久しぶりに会った”Kenny(岩淵けんすけ *元ジャパンのスタンドオフで同い年)”も元気そうだった。
長居させてもらってラガッツありがとう。

名物プロップの山賀氏も元気もりもり。
面白トークしてた。。。明日のレクレーションはお気をつけ下さい。。。


てな具合いで、カザフスタン行きの前の準備は、ほぼ完了。
でも、パソコンの仕事はまだまだエンドレス・・・。

Raizo

2008年05月22日

Kazakhstan カザフスタンへ出発!

ども、どもホルン。

今、成田空港!!カザフスタンいってきやす。
とてつもなく過酷な旅になりそうだなぁ。。。

今朝は、訳あって、荷造りと身じたくを驚異的な速さで済ませ、20分くらいでパッキングと着替え等々を完了して、家を飛び出て来た。

試合は、

カザフスタン vs アラビアンガルフ

2011年のワールドカップアジア予選。両チームとも我らがジャパンと同じ1部リーグにいる。しかし、この試合で負けたチームは2部へ降格。来年、2部で勝ち上がらないと、ワールドカップは現実的に無理という過酷な現実が待っている。

多分、Raizoのレフリングは喧嘩の仲裁のような格好になるのかな??


P2008_0519_065723.JPG

@新潟駅で見つけた”喧嘩の仲裁図”


P2008_0519_065713.JPG

@あんたやめなさいよ!


%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%20versin.jpg

@Raizo喧嘩仲裁図(*注:イメージ)

サッカーチャンピオンズリーグは、マンチェスターユナイテッドが優勝!!
マンUが勝って嬉しい。。。
チェルシーの政治的サッカー組織に少し良くは思ってなかったので。
お金が全てのように見えるチームだからなあ。
お気に入りのバラック(ドイツ代表)には行って欲しくなかったけどね。。。


また、無事にカザフスタン到着したらブログります。

無事につくかな??
Raizo

2008年05月24日

Kazakhstanカザフスタン到着!!

ども、どもホルン。

無事にカザフスタンはアルマトイに到着。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20032.JPG

@空港ー。


今回の経路

自宅→成田空港→モスクワ→アルマトイ


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20001.JPG

@成田空港での決起集会!!


モスクワ空港では、しかも8時間のトランジット。。。。
丁度、欧州チャンピオンズリーグ決勝 マンチェスターユナイテッド ○vs× チェルシーがモスクワで行われていた為、空港はごったがえしていた。でも、僕らは、カフェで時間を潰し続けることにした。


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20014.JPG

@マンUファンばっか。。。


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20015.JPG

@暴動みたくなってた。

もちろん、ハプニングあり。

まず、モスクワ空港に着陸できなかった・・・・。
着陸時に、モスクワは雨が降っていて視界が悪く、もう少しで着陸って時に再び上昇し、迂回し始めた。機長より、「管制塔から着陸が認められなかったとの事で、着陸を断念。10〜15分後に再びトライする」とのアナウンスがあった。
2度目のトライでは、無事に着陸成功。乗客より拍手喝采の歓声があがった。

しかし、ロシア人のマナーの悪さには驚き。
着陸寸前で、立ち上がって注意されるわ、着陸してまだ飛行機が動いてるのに、荷物を出して降りようとするわで、参りました。しかも、離陸寸前まで、パソコン開いたり、携帯やってたりするし・・・。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20002.JPG

@雲の上はいつもいい天気


そして立て続けにハプニング。
モスクワ空港について、乗り換え手続きをしなければならなかったんだけど、このロシア人の職員の仕事のやる気のなさの事よ。荷物がロシアでピックアップしなければならなかったんだけど、ロシアに入るビザがないので、カザフスタンに送ってもらう手続きをしてもらった。ざっと1時間くらいはかかったね。恐れ入りました。。。


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20010.JPG

@かずフスタン&Me


無事に荷物が届くか心配しながらも、日本から一緒に来たタッチジャッジと3人でカフェで時間つぶし。テーブルをぶんどって座っていると、マンチェスターのファンが2人相席させて欲しいとやってきた。
カフェの前を往年のプレーヤー達が通ると、「お、あの人は・・・」と説明しながら一緒に時間つぶし。
ロシアの通貨、僕らはルーブルがなかったけど、そのおじさんが約4000円のロシアルーブルを置いていってくれて、僕らはクロワッサンを口にする事が出来た!スポーツの力はすごいね。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20021.JPG

@Kazは撃沈・・・

ロシアからアルマトイまでの6時間のフライトがまた凄かった。。。
リクライニングは壊れてるし、シートはひび割れてて硬いし。。。
文句は言いたくないけど、飛行機落ちるよ・・・。

身体が完全に固まりきったところで、無事にアルマトイに到着!
笑わないパスポートコントロールを通り、荷物を待つ・・・・。

無事にRaizoのスーツケースと再開。

空港には、地元ラグビー協会のクノールさんが迎えに来てくれて、ホテルに送ってくれた。

まあ、これからもガンガンにハプニングあるぞー。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20026.JPG

@ウラル山脈の歓迎!!


PS
身体が固まると言うことはこう言う事です。ということを痛感してる・・・。

Raizo

2008年05月27日

カザフスタン日記パート1!

ども、どもホルン。

ハイ、ハプニング!!

驚くよ、このハプニング。

「明日の試合会場が変更になったよ。」

・・・・・・。

当初は、カザフスタンのアルマトイに到着したら、4時間かけてタルディクルガンという町にバンで向かう予定だった。
空港からバンで走ると、40分くらいで、大きなホテルへ到着。
すると、迎えに来ていたリエゾン(*お付きの人。 のちに”むらさわ君”と命名)が、試合会場が変更になって、アルマトイで試合する事になったと言う。
しかも、急に試合前日に決定したらしい。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20033.JPG

@迎えの赤いバン


その理由、驚く無かれ。

「タルディクルガンの町のお湯が出なくなったから・・・」

ん!!なんじゃそりゃ!!

そして、アルマトイのシンボルともなっている26階建ての「ホテル・カザフスタン」に宿泊する事に。


この先も思いやられそー。
なぜかって、エレベーターのボタンもどれ押したら良いか分かんないくらいだからね・・・。読めまへん・・・。

%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20036.JPG

@ちんぷんかんぷんスキー


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20037.JPG

@”開く”と思って黒を押したら、おじさんがマイクで出た・・・。

Raizo


カザフ日記 パート2!

ども、どもホルン。

朝一の到着だったので、ホテルで朝食を取り、午前中は休憩して、午後からスタジアムの視察に向かった。
立派なスタジアムで、サッカーの試合では満員になり2万人入るそうだ。
今回のテストマッチは、タルディクルガンでは、熱狂的なラグビーサポーターがおり、6000人以上の観客が入ると予想されていたそうだが、何しろ、前日の変更なので、ぐっと減るらしい・・・。残念無念。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20030.JPG


スタジアムからは、テンシャン山脈が一望でき、Raizoが訪れた世界のスタジアムの景色の中でも、上位に入る。本当に綺麗で、吸い込まれそうだった。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20035.JPG

ここで、試合を吹くのが楽しみになってきた。


Raizo

カザフ日記パート3 謎のマシン!

ども、どもホルン。

謎のマシンに入ってきた!!
何だこりゃ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20011.JPG

ホテルに到着し、カザフスタン協会のクノールさんとミーティングの際、スポーツマッサージをお願いしておいた。長旅の疲労取りと、試合前のコンディショニングと言う事で、フィジオセラピストを準備してくれて、マッチオフィシャル3人一緒に行ってきた。

もちろん、僕らの希望はスポーツマッサージ。
しかし、僕らの目の前には、謎のマシン。。。
時空をワープしそうなマシン。
しかも、白衣の科学者のような人がこのマシンの説明を行っている。。。。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20013.JPG


Raizoは、もちろんしり込み・・・。試合前に変な事になってはいけないと思い、もちろんこういう時は、タッチジャッジの若手が初めにトライするに決まっている。横で感想を聞きながら、興味津々で若手を使い、人体実験。。。
年功序列を使ってしまった・・・(ちなみに、ほとんど年は離れてない)。

Raizoは普通のスポーツマッサージをやってもらい、若手のA-Holeレフリーの無事が分かると、そのマシンに向かった。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20015.JPG

@普通にマッサージ

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20014.JPG

@何故かタイソンのポスターが・・・


このマシン、名前は「バロー・カメラ」と言う、いわゆる”空気圧マッサージ機”。

足を奥まで突っ込んで、中の空気を真空にしたり、空気を戻したりしてマッサージするもの。

足の血管が空気圧でなくなったり、グワッと出てきたりして、不思議な感じだった。。。
初めてだったので、足が軽くなった感じはしたが、本当に効いたのかどうかは不明。。。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20028.JPG

@血管出てないの図


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20031.JPG

@血管浮き出るの図


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20023.JPG

@がっつり


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20018.JPG

@南海キャンディーズの山ちゃんみたいな先生

試合は、これで走れるだろう!
Raizo

2008年05月28日

カザフ日記 パート4!

ども、どもホルン。

カザフスタンホテル・・・・。最悪・・・・・・。

今日も、ハプニングはここから開始。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20015.JPG

@一応、街のシンボルでもある

ハプニング1.

昨日まで使えていたワイヤレスインターネットが使えなくなったと前述したけど、フロントの女性職員は、修理しようという気が全くない!恐ろしいほどに気配りのないフロント。その開き直り様は、ほんとうに美しいくらい・・・。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG

@フロントロビー


「アルマトイの街中の通信がダウンしている」

とか、他の人に説明しているが、現地のカザフ人たちは、ロビーでガンガンに携帯電話使ってるし・・・。ンン〜。

「ビジネスセンターも全部インターネット使えないし、明日には直るから」

そのセリフは、昨日の夜聞いた・・・。
ただ単に、この女性達は、直す気持ちはさらさらないのである。

ハプニング2.

僕らマッチオフィシャルは、このアジア5カ国大会はホスト協会が宿泊と3食を持つことになっている。
このホテルには、アラビアンガルフ代表も一緒に宿泊しているが、基本的には、彼らとは、行動は全く別になる。
特に代表チームは、チームマネージャーが選手に食べさせるメニューを事前にホテルに伝え、その要望に沿ったものが出てくる。
マッチオフィシャルは、そういったこともなく、メニューの中から食べるものを選らんで普通にオーダーするって訳。

Raizoは、カルボナーラスパゲッティをたのみ、皆でシェアする魚をたのんだ。
タッチジャッジもそれぞれスープやサラダ等を頼み、試合に備えた。

そこで事件は、起こった。

英語のしゃべれない女性従業員。。。僕らにアラビアンガルフの食事を食べさせようとする。。。。しかも強引に・・・。
僕らは食べてはいけないので、説明するけど、スープやフルーツジュースやパンとどんどん出てくる。。。
すったもんだしていると、スーパーバイザーの女性が出てきて、僕らに謝罪して事無きを得た。即効で、女性従業員は、目の前のサラダや、ジュース等をさっと下げていった。。。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20019.JPG

@下げられたサラダ・・・


でも、またしばらくすると、他の女性従業員が出てきて、またチームのものを食べさせようとする・・・・。

はい。また初めからやり直し・・・。

一から説明し、また事無きを得た。

と、思った・・・。

今度は、初めの女性従業員、僕らのオーダーをキッチンに伝えてなかった!!!
僕らは12時にレストランにやってきて、この時、すでに1時間経過!!!
何も食べずに、すったもんだしてただけ・・・。

ようやく凄い色のカルボナーラがやってきて、時間は1時半。
ここで、僕らでシェアするはずだった、魚料理のオーダーが通っていない事が発覚!!!頼むぜ、女性従業員。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20020.JPG

@すげー色


イタリア人のように、2時間以上もかかるテストマッチ前のプレマッチミールとなった・・・・。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20021.JPG

@退屈しのぎ


Raizo

カザフ日記5 テストマッチ!

ども、どもホルン。

HSBCアジア5ネイションズ最終戦

カザフスタン 56−27 アラビアンガルフ

非常に興味深い試合だった。

この試合、夕方5時のキックオフで行われた。試合当日の午後は、とんでもないほどのドシャ降り。街中、大洪水の大雨。しかも、雷はゴロゴロ・ピカピカ!!
試合会場に、何とか到着し、グランド状況を確認。
プールみたくなってた。
アラビアンガルフやマッチコミッショナーが、Raizoの試合開催の有無の決定を聞いてきたので、こう答えた。

「基本的に、雷がひどくならない限り、時間通りにキックオフする。キックオフ20分前までに雨が止まなかったら、スタジアムの運営役員総出で、ほうきを持って、グランドの水はきをする方法をとろう。私は”晴れ男”なので、大丈夫だから、少し様子を見よう」

と、伝え、マッチオフィシャルは予定通りに、ロッカーでのドレスチェックや、コイントスを行った。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20023.JPG

@どしゃぶり。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20024.JPG

@写真難しかったけど、洪水中

そしてキックオフ30分前。

空が晴れた!!

ね、言ったでしょ。。。
両チームとも、グランドでウォームアップをし、時間通りに国歌斉唱。
カザフスタンもアラビアンガルフも、両方の国には、国家に歌詞がない。
音楽だけの、不思議な国歌斉唱を終えて、時間通りにキックオフ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20027.JPG

@ナショナルアンセム


前半、ラッキートライを次々と生んだカザフスタンが、一方的に試合を進める。大雨がどこにいったのか不思議なくらいの、超オープンラグビーで、両チーム共に、ボールをグランドいっぱいに大きく動かし続けた。ボールは濡れているのに、ハンドリングミスも多くなく、ある人は、晴れている日よりもチームのパフォーマンスが良いと言っていたくらい。

この試合、タッチジャッジとの通信には、サッカーで使っているブザーを使用した。カザフスタンには、僕らが通常使用している通信機器を持ち込む事が出来ないので、これらを使った。Raizoの左腕に、バイブレーターがついていて、タッチジャッジがタッチフラッグについているボタンを押して、レフリーに知らせる。これは、慣れてないので変な感じだったねぇ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20026.JPG

@MUSASHIボトル&マッチオフィシャル

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20039.JPG

@ブザーセット

後半は、アラビアンガルフが力を振り絞ってトライを重ねて追いつこうとするも、力に勝るカザフスタンは、ロシアのクラブチームで活躍するプロ選手組が中心となって、どんどんと差を広げていった。

このテストマッチの結果で、来年は、アラビアンガルフが下のディビジョンに降格し、カザフは現在のディビジョンに残ることになった。

カザフの選手達には、ポテンシャルの高い選手達がたくさんおり、カザフスタン協会が今年11月には、数名の中心選手を日本へラグビー留学させる計画をしているそうだ。

とても、難しい位置づけの、非常に重要な試合で、フィジカルで気持ちの入った厳しいテストマッチであったが、つかみ合いや殴り合いの喧嘩に発展する事もなく、特に後半はテストマッチらしいテストマッチであった。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20034.JPG

@ナイスゲーム

今日も、両チームのパフォーマンスとタッチジャッジのサポートに感謝。

Raizo

2008年05月29日

カザフスタン日記 パート6!

ども、どもホルン。

カザフスタン。。。インターネットが終わっていて使えない。。。
インターネットカフェに行けども、MYパソコンから接続できない。。。。

ホテルのフロントは、何とかの一つ覚えで、「明日には使える」というばかりだし。。。ホテルのエレベーターは、いつ来るか分からないし。。。

インフラあっても、使える人もいなければ(正確には使おうとする人)、故障しているわで、先進国の物は取り合えず置いてある後進国。

しかし、この街は銅像が多いなあ。
近所を歩くと、銅像ばかり。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20044.JPG

@28戦士の像、デカッ!!


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20014.JPG

@でけでんでん、でーででで、でーでーで♪(ひげダンス)

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20013.JPG

@今日はぁ、俺の弾き語りライブ聞きにきてくれて、ありがとう!次のナンバーは、新アルバムの中から、「餃子とラー油と酢」。聞いてくれ。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20033.JPG

@おれ、落ち込むわぁ〜

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20069.JPG

@お前、はげてきとるやん(By後ろ2人)

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20007.JPG

@左「あたしどう!?」 右「うんっ!イイ匂い!!」


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20009.JPG

@左「それっ!」 右「おえっ!!ごっついクサイ!!」


Raizo


カザフスタン日記 パート7!

ども、どもホルン。

試合後のファンクションパーティの様子。
ファンクションパーティでの料理は、馬料理が並んでたね。
アラビアンガルフの選手達の食べる事、食べる事。そして、飲むこと、飲むこと。凄い飲みっぷりの選手みた。。。ウォッカを水みたいに飲んでたけど、大丈夫だったかなぁ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20046.JPG

@食卓

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20048.JPG

@馬料理

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20051.JPG

@馬ッ!←ダジャレ禁止

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20058.JPG

@プラークには、行くはずだったタルディクルガンの名が・・・

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20055.JPG

@バーバリアン集団


カザフスタン協会より、マッチオフィシャルには、民族衣装の帽子とムチがプレゼントされた。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20053.JPG

@ダー(Yes)!ニェット(No)!


今回、お世話になったカザフスタン協会であったが、遠征前日にRaizo自らコンタクトを取って情報を収集したこともあり、現地に着いてからの交渉事や打ち合わせ事項ばかりであった。なかなか英語が通じる国ではないが、英語がしゃべられる人を経由して色々とお願いしていった。

リエゾンさんのノーラン氏は、アラビアンガルフチームのリエゾンを努めていた為、基本的には、クノール氏に面倒を見てもらうようにお願いして、色々と尽力をつくしてもらった。最後のほうでは、クノールさんの息子まで駆り出されて、僕らマッチオフィシャルの為に協力してくれた。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%EF%BC%92%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20038.JPG

@むらさわ君&Kazフスタン


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20063.JPG

@真ん中がご満悦のクノールさん


英語はほとんど通じないけど、一緒にいるうちに色々と伝わるようになるもんだね。スパシーバ!!(ありがとう)クノールさん!!そして、フクースナ!!(美味しかった)

僕ら、ヤポンスキー(日本人)は良い体験をさせてもらいました。大変すぎたけど・・・。


Raizo

カザフスタン日記 パート8!

ども、どもホルン。

カザフスタン協会より、カザフスタンのスポーツ施設の視察に招待されたよ。
早い話が、山登り。ナルニア国物語や、ネバーエンディングストーリーに出てくるシーンに行っているみたいだったよ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20030.JPG

カザフスタンは、なかなかスポーツに力を入れているのを知らなかった。特に、ウィンタースポーツ。

凄いところに連れてってもらった。

カザフスタンの山奥にあるスケートリンクスタジアム。
4月2日の北京オリンピックの聖火ランナー出発地にも選ばれた、このスタジアム。1950年に建設されて、この50数年あまりで、何と、130以上の新記録が生まれていると言う、歴史のある場所だった。おどろいた。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20049.JPG


今は、夏なので、氷もなく、自転車やローラースケートにバスケット等の施設として開放しているが、このスタジアム中が北京オリンピックの宣伝でいっぱいになってた。こういう山奥にこういう施設があるのが結構ミスマッチで、なかなか味があったね。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20052.JPG

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20050.JPG

@4月2日にここより聖火ランナー出発

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20051.JPG

@聖火って色んなところ行ったんだなあ


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20018.JPG

@Raizo&警備の軍人くん


それからまた上っていくこと約15分。そこにはスキー場が。
しかも、そこのフォークリフトは夏でも動いており、皆でリフトに乗り、更に上を目指す事に。霧が凄く濃くなっている中を、リフトは長い時間かけてどんどん上がっていく。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20046.JPG


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20016.JPG

@チームオブ3

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20019.JPG

@ダークダックス

もう、10メートル先が見えなくなるくらい霧が濃く、上に着いたら、そりゃ寒いわ、標高3500メートルだわで、みんなで記念撮影してソッコーで戻ってきた。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20034.JPG

@さぶ

このスキー場は、2011冬季アジア大会の会場になるとの事で、看板が出て、周りにも新しい建物がどんどん建っていた。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20043.JPG

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20047.JPG


しかし、僕ら、この視察にタクシーでやってきた。。。。
タクシーよ?タクシー。。。タクシーで山を登ったのは初めての体験だった。
いやはや変な感じ。んで、ハイ、パチリ。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20053.JPG

@傾斜12度の坂道を頑張ってのぼった

Raizo

2008年05月30日

ロシア語で・・・。

ども、どもホルン。

しっかし、右を見ても左を見ても、なんて書いてあるか分からん。。。
こっちの人が、試合記録に自分の名前を書いている。

大会記録 「名前は、どうやって書くの??」

Raizo 「 タイゾー、T・A・I・Z・O・・・・」

・・・・・・・????


Raizo 「 いやいや、T・A・I・Z・O・・・・」

???

あれ、言ってるのと全然違うじゃん。


書いてもらったら、Raizoの名前はロシア語で全然違う。
本当に、「Taizo Hirabayashi 」と読むのかなあ。。。。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20074.JPG

@ほんと?


ところで、この超共産チックなアイスは、バニラ味ですごく美味しかった。
「ゆーえすえすあー」と発音。。。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20099.JPG

@CCCPアイス

Raizo

2008年05月31日

ウォッカ de 帰国!

ども、どもホルン。

Crazy♪Gonna Crazy〜♪♪

このクレイジーさには気持ちよくなるくらい・・・・。

遠いわ。。。カザフスタン。。。
しかも、モスクワ経由で時差がカザフスタンと日本は3時間遅れが、モスクワで6時間差になり、トランジットでの待ち時間が、何と10時間もあり、しかも飛行機の出発が遅れーの、お茶数杯でこのトランジットを乗り切りーの・・・・。
日本行きの飛行機では、約10時間のフライトをほとんど眠らずパソコンで仕事ぶっ続けでしーの。。。。


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20078.JPG

@飛行機来てるけどしばらく乗れないよ。。。

朝、4時にホテルチェックアウトし、空港へ向かいチェックイン。クノールさんに、色んな皿や人形のお土産をもらいつつ、日本協会のネクタイ等のお礼を差し上げて熱い別れを告げ、いざモスクワへ。
カザフスタン空港のチェックインで、また仕事しない女性職員。モデル系の切れ者美人職員がフォローして事なきを得た。でも、30分くらいかかって、この仕事しない女性職員のおかげで、長蛇の列・・・・。
行きと同様に、かったーいシートに座り6時間。。。意識がもうろうとしたところで、モスクワ空港へ。

はい、また気持ちよいほど仕事の出来ない女性空港職員。
トランジットのチェックインをするだけの為に、約2時間かかる。
Raizoが上司なら、間違いなくクビです。はい。
国際空港は、その国の玄関。玄関という意識はさらさらないのだろうね。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20073.JPG

@お手上げデース


しかし、カザフスタンは凄かった。
何が凄かったって、ウォッカの文化の凄いこと凄いこと。
スーパーに行って、本当に驚いた。
この国の人たち、水を飲む感覚で飲んでるのかなあ。。。。水売り場コーナーより、はるかにウォッカ売り場は広かった・・・・。

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20090.JPG

@すーぱーまーけっと って読むらしい

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20093.JPG

@うぇーい

%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20096.JPG

@うぇーい


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20095.JPG

@うぇいうぇーい


%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98%20097.JPG

@お酒は20歳になってから。ウォッカはロシア人になってから。


%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A9%BA%E6%B8%AF%20017.JPG

@ロシアじゃ、哺乳瓶の中身もウォッカ。


危ないね。

よく燃えるよ。気をつけて。


という訳で、死ぬ思いして無事に帰国。
日本からのチームオブ3は友情固く、成田空港で解散!
もつかれー。

Raizo


2008年06月01日

クラシックオールブラック戦!

ども、どもホルン。

クラシックオールブラックス 15−13 日本代表

ref%20080531.jpg

@ナショナルアンセム


惜しかった!!
大善戦。内容を細かく見ていくと、「クラシックオールブラックス(CAB)のミスが目立った」とか「日本代表はチャンスを生かしきれなかった」とかというコメントが多く聞かれたが、とにもかくにも、Raizo的には、”あの方法しかビッグネームに勝つ方法はない”というゲーム展開だったと思う。

ラグビーは、戦術・戦略も、気持ちも、天候も、レフリーもゲームに影響する度合いが比較的他のスポーツよりも多いスポーツ。昨日のように、日本代表が”競る条件”が揃っていると、えてしてああいう展開になっている。
昨年、Raizoが担当したCAB戦も今日と似たような条件。結果は、CAB25−20日本代表で日本代表が勝ちかけた。

CAB%202008%20027.JPG

@ポスター


ラグビーの場合、ビッグネームとの対戦は、ミスマッチになる可能性があるので、IRBは最近はマッチメイクを認めない傾向にある。
でも、昨日の親善試合は、明らかにナイスゲームであって、日本代表の強化にとても良い試合だった。


CAB%202008%20025.JPG

@チームオブ3(左から富士さん、ティム、Raizo)


歴史が造られる一歩手前の国際試合だったと思う。
行って生で見たお客さんは、本当に得をしたと思う。行ったお客さんからたくさん良いコメントをもらった。


試合中は、たくさんの日本でプレーしているもしくはプレーしていたオールブラックスの選手達がいた。
グランドで、「Taizo!久しぶりね!」なんて声をかけられたりしながら、ちょこちょこと話をしながら試合してた。フランカーの選手となんかは、僕らが使ってるトランシーバーの話なんかしてたりしたなぁ。でも、こんな話しながらも、やっぱりオールブラックス。プレーは、がっつり厳しいところにバシバシ身体を当てて入ってた・・・。迫力あったね。


2008_0531_154638AA.JPG

@元気だった?今、どうしてんの??


日本代表は、これからパシフィックネイションズカップで、NZマオリ、オーストラリアA、サモア、トンガ、フィジーと言った世界の強豪と対戦する。

Go Japan!!

Raizo

雑誌ターザン!

ども、どもホルン。


5月28日に最強フィットネス雑誌、「Tarzan ターザン」に特集記事が掲載されました。
書店やコンビニで発売中。

どうぞよろしくしく。

CAB%202008%20046.JPG

@表紙

CAB%202008%20047.JPG

@絶賛、発売中!


Raizo

2008年06月02日

ELV

ども、どもホルン。

季節の変わり目、カザフスタンから帰ってきてもかなり寒い日が続いていたり、雨が降ってじめっとしてたり、昼間は暑かったり。風邪引いてる人も多いみたい。

相変わらず、風邪も引かないRaizoだけども、日本にいる数日間の間、自分のトレーニングをしたり、次の試合の準備をしたり、海外からの招聘レフリーをお世話したりという生活をしていた。

平日の数日は、関東の社会人チームの練習に派遣されて、アタックディフェンス(ゲーム形式練習)や、スクラムにラインアウト練習にレフリーとして参加した。また、ELV(試験的ルール)に対する説明研修会も行い、今回のルール改正の説明を行ってきた。


CAB%202008%20011.JPG

@コーチともきちんとコミュニケーション取り


説明は、みんな良く聞いてくれていて、理解度も非常に高かった。
まだ、知識の習得レベルなので、変遷のバックグランドを理解するればそう難しい話ではないが、これからやっていく中で、戦術や戦略が変わっていくと、少しづつパフォーマンスレベルが上がり、ぎりぎりのプレーやタイミングを追究しようとしてくるので、そこで色んな事が難しくなる。

CAB%202008%20019.JPG

@雨の中、チームにフィードバック


実際にトライアルしてみても、問題は起こらない。
ただ、練習後に選手に伝えているのは、ゲーム分析の結果を見ても、そう多くゲームのストッページ(試合の止まった回数)は変わらないし、インプレーも劇的に伸びるわけではない。また、フェーズプレーの連続攻撃についても、今のルールのレベルからは劇的に変化しない。
しかし、現行のルールだと「プレーが止まるはず」のプレーや、「プレーのテンポが落ちる時間」であるはずのところが、逆にテンポアップしたり、プレーが切れなかったりするから、精神的に非常にペースやテンポが上がったと感じる事が多い。そこの身体に染み付いたゲーム感覚をいかに変化出来るかが、Raizo的には今回のルール改正を攻略するキーだと見ている。
レフリーも同じ。今、ランニングコースやポジショニングを修正して見ているが、ある程度掴んだので、このテンポが面白く感じてるね。

これからたくさんの練習試合が国内で実施される。
日本ラグビーも世界ラグビーの前進にどんどん着いて行こう!


Raizoの担当でお世話してもらっている、カンタベリーのオシ君!!
早く治りなさい。ちなみに、アキレス腱を断裂。


CAB%202008%20023.JPG

@カンタベリーの重鎮

最近の医療の凄さを事細かに語ってくれたオシ君。Raizo的には、オシ君はワールドカップでも日本代表を陰で支えて、代表やレフリーのわがままをいつも驚異的なスピードで叶えてくれているので、ちょっと休みなさいと言う事なんだと思うと勝手に理解してるよ。

CAB%202008%20022.JPG

@最近のギブスは薄い。

Raizo

出国!

ども、どもホルン。

海外遠征のため、成田空港到着!今度の行き先は、イギリス。
ウェールズで大半を過ごすことになる。
今度の大会は、IRB Under 20世界大会。

これまで、21歳以下と19歳以下の2つのユースカテゴリーがあったが、それが統合されていて、20歳以下のワールドカップとなった。

これからまた長旅となるね。IRBと日本協会がアレンジしてきたトラベルアレンジメントが、成田空港→ロンドンヒースロー→パディントン→カーディフ。
パディントンからは特急電車に乗ってカーディフへ移動らしい。
行ったことない経路だから楽しみ。
ヒースローからパディントンへの移動は、どうやってらいいのか分からないんだけど、何とかなるだろう。No Planで行って見るのも楽しいからね。

今回の大会は6日から始まるが、Raizoは開幕戦でのレフリー担当が当たっているので、しっかり準備して望もう。ちなみに、ワールドカップチャンピオンの南アフリカ(通称スプリングボクス)vsUSAとなった。
南アフリカ代表には多くのSuper14プロチームとの契約選手がいる為、優勝候補である。

飛行機乗ったら、これまでにざっくりとまとめてある大会目標やプランをちょっとまとめようと思う。

それでは、あっしは旅に出かけてきます!!


%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%97%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97%20003.JPG

@あでぃおす!!


Raizo

2008年06月04日

ウェールズ到着!!

ども、どもホルン。

カーディフに到着!
こちらはあいにくの雨。

時間を考えないように、だましだましやってきた。
ヒースロー空港に着いて、クラシックオールブラックスの数名と談笑しながら荷物を待った。昨年までサントリーでプレーをしていたサイモン・メイリングはこれからウェールズでプレーをする為に、ニュージーランドに戻らずにやってきたそうだ。「日本の小銭をもう使わないから」ってRaizoに大量にコインをくれた・・。
ダグ・ハウレットは、アイルランドのマンスターでプレーしているので、英国経由で帰るところだった。家族がアイルランドにいるので、ラグビーがない間は、ヨーロッパで休暇を取るんだって。ダグは、本当に良い人だねえ。Raizoの友人がアイルランドにおり、ダグがその人たちを皆知っているので、ダグと色んな話で盛り上がった。


CAB%202008%20036.JPG

@ダギー&Raizo

そして、Raizoはヒースロー空港からロンドン市内を目指し、パディントン駅へ電車で移動。
パディントン駅には5時くらいに着いたが、あと1時間くらい待てば、同じ電車に乗っても格安になるという事で、パディントン駅で、時間を潰すことに。
カーディフ行きエクスプレスの往復チケットを買ったけど、片道チケットよりも安かったね。システムは分からないけど・・・。


Cardiff%2030608%20047.JPG

@ちけっと

一人で、世界の車窓からを楽しみながら、2駅くらいで飽きた。
2時間強の電車は、ずーっと同じ景色・・・・。

畑・畑・牛、畑・畑・ひつじ、みたいな感じで・・・。

Cardiff%2030608%20046.JPG

@世界の車内から

カーディフ・セントラル駅に着くと、ウェールズレフリーでRaizoの良き友人のティム・ヘイズが迎えに来てくれて、夕食を食べて、ホテルへ向かった。

これから3週間の大会が始まるね。まずは、時差を抜くことに全力で。

ではでは。

Raizo


カーディフより

ども、どもホルン。


こちらはちょっと肌寒いね。
カーディフに来て2日目!ミーティング攻め!!
大会の準備ミーティングや、レフリング指針の説明やレフリーキットのサイズ合わせ等で、忙しくしてるよ。


DSC03690.JPG

@レフリーキットの山


今、大会会場に関する打ち合わせや、レフリーコミュニケーションギアの使用説明等が行われたばかり。またしばらくしたら、今度は、試合での第4・第5オフィシャルとの打ち合わせがあるよ。

打ち合わせはミレニアムスタジアム内のレフリールームで行われてるけど、昨日の朝はカーディフが騒然となるような大騒動だった。スタジアムのすぐ近くのマーケットで火事があって、街中閉鎖のところばかりで、偉いことになってた。


DSC03684.JPG

@街は騒然


今回、ミレニアムスタジアムはU20ワールドカップでは使用しない事になっている。
スタジアムの芝をはがして、砂場にして、「モンスタートラック」のショーがある。
なかなかレアなミレニアムスタジアムの姿を見られてラッキー。しかし、このスタジアム、何回来てもデカイ。。。。

DSC03689.JPG

@芝のないラグビースタジアム


DSC03692.JPG

@モンスタートラック

DSC03714.JPG

@ミレニアムスタジアム ゲート3


明日は、Raizoのレフリー担当するレクサムという場所に3時間かけて移動し、前泊する事になってる。
時差も取れてきていてなかなか良いコンディション。
頑張りますよ。


Raizo

2008年06月05日

カーディフより

ども、どもホルン。

昨日のながーいミーティング詰めの一日を終えて、今日は、コンディショニングやパソコンでの仕事をこなしてるよ。
今日は午後から、明日の試合会場へ移動を始める。

DSC03704.JPG

@レフリールームにある標語

DSC03711.JPG

@ウェールズロゴ(旧バージョン)

しっかりと頭の中を整理して挑もうと思う。

明日の試合は、

南アフリカ代表 vs USA代表


天気はどうかな?

Raizo

2008年06月06日

レクサム到着!!

ども、どもホルン。

4時間!遠かったーっ!!
バンに揺られてカーディフからレクサムまで4時間。

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20054.JPG

@レフリー4名・セレクター1名・裁定委員1名で乗車

途中、居眠り運転している車の後ろを走ったり、あと1センチで交通事故っていうのにも遭遇したりと言う車の旅だった。

景色は、ずーっと森・牛・畑・羊・にわとり・・・・。
途中、すごい雨も降ってきたけど、雨上がりには素晴らしいご褒美。

久しぶりに超きれいな虹を見たね。。。
明日、イイこと起こるのかな??

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20057.JPG

@れいんぼー

車の中では、色んな話で盛り上がったけど、全般的なスポーツの話になって、みんなで日本の女子プロテニスプレーヤーの名前を度忘れして気持ち悪かった。
だいぶしばらくして思い出した。。。。


少しづつアゲアゲでいきましょ。


Raizo

2008年06月07日

U20ワールドカップRound1!!

ども、どもホルン。

こちらイギリスはレクサムから。


%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20046.JPG

@Wrexham


このレクサム会場。実は、日本代表とゆかりのある街。1999年のワールドカップで日本代表がサモア代表と戦った日本ラグビー界で歴史の街。
すごく良い街。


%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20044.JPG

@チームオブ3


もともとはサッカースタジアムだが、ラグビーでも使用するフットボールスタジアム。
天気も良い天気で、非常にグランド状態が良かった。

開幕戦を努めるということあって、大会のスタンダードを示す大きな役割を負った訳だが、出来る限りの事はできたと思う。

結果は、

南アフリカ 108−18 USA


と言う、ビッグスコアになったが、USAは強豪南アフリカに対して、素晴らしいトライを2トライとってハッピーだったそうだ。
USAの選手の中には、良く知っているプレーヤーもいて、なかなか和やかな試合運びで、問題になるようなシーンはない展開だった。

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20055.JPG

@ナショナルアンセム

たくさん走ったけどね...


%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20059.JPG

@エンゲージ!!

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20062.JPG

他の試合結果はこちら。。。


アルゼンチン   17−9  アイルランド
イングランド    41−17 フィジー
オーストラリア  81−12 カナダ
ニュージーランド 48−9  トンガ
フランス      53ー17  日本


明日は、また4時間の車の旅でカーディフにもどりますー。


Raizo

2008年06月09日

Monster Truck!!!

ども、どもホルン。

レクサムよりカーディフに4時間の車の旅を経て、帰ってきたよ。
帰ってきたら、早速、IRBレフリーセレクターよりのゲームレビューがあり、昨日と今日と2日間にかけて約2時間のフィードバックがあった。
試合は100点ゲームだったので、試合から学ぶ事もあまりないのだが、アイルランドのセレクターより、厳しい試合やこれからの難しいレベルの試合を想定して、細かく試合をチェックしてもらった。

次の試合(こちらで火曜日)、のレフリー担当試合は、イングランドvsカナダ。
初めて15人制のイングランド戦を吹くので、非常に嬉しく思う。

昨日は、チームアクティビティと言うことで、”モンスタートラック ショー”に招待されて行ってきた。

%E5%93%81%E5%B7%9D%EF%BC%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%90%EF%BC%98%20088.JPG

乗り物にはあまり興味ないんだけど、一言で「おもろー」。
とてもとてもとてもとても、面白かった。

%E5%93%81%E5%B7%9D%EF%BC%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%90%EF%BC%98%20087.JPG

@招待券

ミレニアムスタジアムは、超ハードコアロックの音楽にのせて、完全に”アメリカン”。
超大型モンスタートラックの競技があり、ガンガンに騒音を立てて、モンスタートラックが飛び跳ねる。

途中では、モトクロスショーもあり、これがこれが、また、すごいのなんのって。。。
ジャンプして宙返りするわ、空中で一度モトクロスを手放してまた捕まえて着地するわで、大興奮。


%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20032.JPG

@トラックの大ジャンプ!!


最後のレースでは、車やバンを踏み潰したり、10m以上ジャンプしたり、途中、モンスタートラックが横転したり、クラッシュしたり、火が出たりのハプニングもあり。

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20025.JPG

@ぶろろぉおん!!


%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20021.JPG

@車ぺっしゃんこー。

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20031.JPG

@スーパーマンから煙が!!

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20035.JPG

@うぇーい


しかし、驚いたのは、4万人ほどの観客の中に、子ども達の多いこと多いこと。
皆、ラッキーな子ども達は、モンスタートラックのヒーロードライバーと写真を撮れたり、握手したりして、大興奮だったね!!
のどがちょっと枯れましたーーーー。

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20009.JPG

@大満足!!


%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20006.JPG

@モンスタートラックの大ファン!!


%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20033.JPG

@モンスタートラックヒーロー&ラッキーな子どもの図


一緒に行った、仲間のレフリー達も、Raizoと同じく最初はかなり半信半疑だったけど、クレイジーな離れ業にみんなアングリ・・・・。みんな叫びまくって、応援してたね。
またまた、チームアクティビティを通じて、マッチオフィシャルチームが一体になった瞬間だったね。
重要。重要。

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20004.JPG

@去年パシフィックネイションズカップで、日本戦も吹いたウェールズ人のティム&Raizo

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20005.JPG

@Raizo&ジャパントップリーグも吹いたことがあるオーストラリアのジェームス

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%20008.JPG

@今大会のレフリー仲間たち


明日は、試合前日、今日やっていたビデオ分析の続きやゲームプランつくりに励む事にしよー。
朝のコンディショニングからフル稼働するぞ。

%E5%93%81%E5%B7%9D%EF%BC%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%90%EF%BC%98%20100.JPG

@アメリカのイベントは、やっぱ、ホットドックでしょ


Raizo

2008年06月10日

ラウンド2前日!

ども、どもホルン。

今日は、試合前日とあって、朝からコンディショニングの為スポーツマッサージを受けたり、明日の試合のイングランドとカナダの試合を分析してみたり、調整の為ジムで汗を流したりした。

1ラウンド目の、評価はいい内容ではあったが、細かいところの修正課題はいくつかあったので、その部分は必ずパフォーマンスに出していこうと思ってる。

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20088.JPG

@ようこそ

明日の、

イングランドvsカナダ

は、ニューポートの会場で行われる。カーディフからは車で25分くらいで行ける範囲にあるので、前回のように長距離を行く心配もなくて良かった。

今回は、レクサム、カーディフ、ニューポート、スワォンジーの4会場で行われており、日本代表はスワォンジーでプレーしている。その為、Raizoは日本代表と同じプールマッチの試合を担当出来ないから、スワォンジーで吹くことはない。

%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%EF%BC%92%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BC%98%20089.JPG

@レフリールーム看板


明日の試合に向けて、しっかりと準備して望みます。

Raizo

2008年06月11日

Round 2 ENGvsCANADA !

ども、どもホルン。

只今、試合会場のニューポートよりホテルに戻ってきた。

IRBジュニアワールドチャンピオンシップ Round2の結果、


イングランド 60−18 カナダ

%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20010.JPG

@選手の後にマッチオフィシャル入場

両チームのコーチのコメント(IRBオフィシャルインタビューより)は、

イングランド

「前半のパフォーマンスは、これまでやってきたイングランドの形を見せる事が出来た最高のラグビーだった。このパフォーマンスの為に、今までやってきたと言ってもよい。」

カナダ

「良く戦ってくれた選手達を誇りに思う。後半の戦いぶりは、イングランドを上回っていた。ハーフタイムには、”もう前半に取られた失点はしょうがないから、後半はラグビーをしよう”と送り出した。」


%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20012.JPG

@イングランド(白)vsカナダ(赤)


Raizoの今回の試合の目標は、

ポジショニングとマネジメント。

マネジメントの中でも、どのようにして大会で決めたレフリングの指針を強いメッセージとして伝えられるかと言う事にチャレンジした。
明日は、また細かくDVDを使って、IRBレフリーセレクターと共に、パフォーマンスフィードバックの作業に入る。


%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20017.JPG


また、他の試合ではなかなか波乱の起こった試合が多かったようだ。
詳しくはまた次回にでも書こうかな?


その他の会場の結果

南アフリカ     72−3  スコットランド
オーストラリア  53−17  フィジー
フランス      32−14  イタリア
アルゼンチン   30−10  トンガ
ニュージーランド 65−10  アイルランド
ウェールズ    33−10  日本代表


我らがジャパンの試合は、前半だけ見たけど、前半30分は互角に戦ってた。前半5−0でリードされていた時に、ペナルティキックをもらったが、ジャパンの判断はタッチジャッジへ。ペナルティゴールで3点を狙ったほうが懸命かと思われたが、果敢にトライを狙った。残念だが、そこが前半のターニングポイントになったと思う。その後は、ウェールズが一気にワイドに攻め始めて、ディフェンスのずれた外側を突かれて、トライを献上してしまった。しかし、今大会の上位候補ウェールズに対し、ウェールズは時節のフランス戦に向けて、主力を温存したと言っても健闘したのは素晴らしいと思う。
ジャパンは、次節でイタリアと対戦するので、良いイメージがつかめたかも知れない。


%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%96%EF%BD%93%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%EF%BC%90%EF%BC%98%20029.JPG

@試合後にフィジーの選手達が夕日の中で賛美歌を歌ってた。グッときたね。

Raizo


2008年06月15日

トレーニング&レビュー

ども、どもホルン。

今日は、1日トレーニングDay。朝からレフリーミーティングで、ラウンド2のレビュー。

ビデオセッションにて、ブレイクダウンやファウルプレーのクリップでディスカッション。何と51シーンもあった。。。。。
51シーン全部が良い題材であったとは思えないが、僕らのようなU19ワールドカップ、U21ワールドカップ、セブンズワールドサーキットを共に参加したレフリーばかりではないので、コンセンサスを揃えるためにやっている。
2005年から一緒にやって来たレフリーは、オーストラリア・ニュージーランド・フランス・日本のレフリー。この4名はIRBパネルレフリーに入っている。その他は、たまに別の大会に参加したりしている感じでずっと一緒ではない。

長いビデオセッションが終わると、ラウンド3の割当発表があった。Raizoは、次のラウンドのレフリーはお休みで、タッチジャッジを務める。

ニューポートにて

カナダvsフィジー
イングランドvsオーストラリア

の2試合をタッチジャッジ担当。

しかし、このタッチジャッジを担当するという事が大きな意味を持つ。ミラクルが起こり始めている。。。。

%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg
@大会ロゴ

ミーティングが終わると、ホテルに戻りジムにこもった。。。
バイクとランとウェイトとプールと今日はフルコース。
今日のバイクはきつかったぁ〜。
クロスカントリーのバイクだったが、心拍数165で10分くらいこいだ時間があって、音楽を聴いてたけど、何を聞いてたか憶えてない。。。
一般のお客さんは、「必死に自転車をこぐアジア人」にちょっと釘付けになってたね。。。。視線が熱かった。

さてさて、今日は2つの規律委員会が開かれた。規律委員会とは、試合で出たレッドカード(退場処分)やサイティングコミッショナー(規律委員)によって試合中もしくは試合後に裁定処分が必要とされた選手を裁く法廷のような委員会。
フランスvsイタリア戦で、2つの危険なタックルが起こった。両方ともにフランスの選手であったが、1つ目のケースはタッチジャッジの申告によりレッドカード、2つ目のケースはサイティングコミッショナーによるもの。
結果的には、1つ目のケースは1週間の出場停止、2つ目のケースは2週間の出場停止となったそうだ。

%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%B3%E5%B8%AD%E3%81%AF%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E6%84%9F%E3%81%98.jpg
@シンビン席はこんな感じ

フランスはラウンド3でホスト国のウェールズと対戦する。かなり熱い試合になりそうだ。
その他、熱そうな試合は、南アフリカvsサモア、イタリアvs日本、アルゼンチンvsニュージーランド。
プール戦最後の試合となるラウンド3。勝てば上位進出が期待される。負ければ来年の降格の危機にさらされる。

ウェールズは、まれにみる快晴続き。
明日もトレーニングするぞ!

%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg
@マッチボール

Raizo

2008年06月17日

ラウンド3!!

ども、どもホルン。

IRBU20世界大会は、第3ラウンドを終了。

%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%AD%E3%82%B4.JPG
@ウェールズロゴ

結果は、

オーストラリア 13−18 イングランド
アルゼンチン  60−0  アルゼンチン
フィジー    10−17 カナダ
日本代表    20−24 イタリア
ウェールズ   24−20 フランス
スコットランド 41−14 アメリカ
南アフリカ   16−11 サモア

Raizoはタッチジャッジとして、ニューポート会場で、オーストラリアvsイングランドとフィジーvsカナダの2試合をタッチジャッジ担当した。
とても長い1日となった。

また、このラウンド3は大荒れのラウンドとなった、オーストラリアvsイングランド、フィジーvsカナダ、ウェールズvsフランス、南アフリカvsサモアの4試合で、乱闘やそれに近いファイトがあり、レッドカード・イエローカードが連発された。ウェールズvsフランス戦については、オーストラリアのレフリーが担当したが、試合終了のホイッスルの直後、両チームの全ての選手が入り乱れる大乱闘が起こった。それを察知していたと言う、当のレフリーは試合終了と同時に、ロッカールームに走って避難したらしいが、試合後に余計な事を言ったウェールズ選手の一言から始まったこの大乱闘は、ヨーロッパのテレビでも広く放映された。
昨日、IRBは規律委員会を開催したが、10時間以上にも及ぶヒアリングとなった。

明日のセミファイナルでは、ウェールズはニュージーランドとフランスはアルゼンチンと対戦するので、非