メイン

ヲタカラ アーカイブ

2007年11月20日

フェニックス ゴルフ トーナメント

宮崎空港に到着すると、至る所にゴルフの宣伝があった。この週末は、ラグビートップリーグと野球の星野ジャパン合宿とダンロップ フェニックス ゴルフトーナメントが重なっていた。宮崎には珍しいスポーツで目白押しの週末だった。

miyazaki%202007Nov%20092.JPG

@宣伝だらけ


このゴルフトーナメントは、世界でも非常に大きな大会で有名だが、僕も小さい頃から身近な存在として認識している。
僕はゴルフをほとんどやらないんだけど、小さい頃から父親にチケットをもらって見に行った思い出がある。

高校3年生だったか大学1年生だったか覚えていないが、一人で見に行って、お気に入りの選手たちにサインをもらいに行ったことがある。
その年は、ジャック・二クラウスが最後との事で盛り上がった。

そのほか、トム・ワトソンやクレイグ・スタドラー、ビジェイ・シン、アーニー・エルス、ピーター・シニア、バリー・レーンと凄いメンバー。
日本勢も青木功、尾崎兄弟等参加していた。

miyazaki%20nov2007%20004.JPG

@トム・ワトソン *宮崎にはトム・ワトソンゴルフコースもあるぞ。

miyazaki%20nov2007%20005.JPG

@南アフリカの伝説 アーニー・エルス

miyazaki%20nov2007%20006.JPG

@ピーター・シニア


miyazaki%20nov2007%20007.JPG

@青木功 *気難しそうだった。オジサン達説教されてた。。。


練習場を見に行ったり、コースに着いて行ったり、パターをずっと見ていたり見るのも面白かった。

ジャック・ニクラウスは、やはり注目No1だったので、ギャラリーはとんでもない数の人たちがプレーに着いて来ていた。
報道陣も囲んでいて、僕はサインが欲しかったけど、すごく後ろの方にいた。

もじもじしてサインをもらう道具一式を握り締めて見てると、ジャックと目が合った!!
ジャックが歩いてきて、何とサインをしてくれた。何か言ってくれたんだけど、多分、「君はゴルフをやってるのかい?頑張れよ」か何か言ったのだろう。緊張して覚えてない・・・・。まわりのオジサンやオバサンたちのちょっとするどい目線の中で、僕だけサインをもらえて超ラッキーだった。

miyazaki%20nov2007%20002.JPG

@出た!ジャック!

その時のオーラはすごかったよ。
僕は今でもその出来事が強烈に残っている。そういうジャックのように、今は僕も子供たちに接している。
僕のお手本の一部にはジャック・二クラウスが載っているね。


T3

2008年06月25日

超お宝!ラグビー人形!!

ども、どもホルン。

3週間滞在したウェールズ。実は、ここに、世界で一番有名なラグビー人形屋さんがある。

その名も、「グロッグス」。

%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%BA%E5%BA%97%E3%81%AB%E3%81%A6.JPG
@グロッグズ店にて

陶器で出来たラグビー人形だが、ラグビーを愛する人は良く知っている人形屋さん。
外国人と話していると、「僕は、4体持っているよ。」とか「僕は、2体持っている。」とかと言う様な会話になる。Raizoは、ウェールズに来ると、必ずこのお店に寄って、1体づつ買って帰る。
Raizoは、現在2体持ってるよ。

今回は、フランス代表のフィリップ・セラを購入した。
このフィリップセラは、もう造っていない物で、ちょっと裏にあったものを譲ってもらった。
しかも、このフィリップ人形は、先日、フィリップに会った時にサインをしてもらった超お宝。

%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%A9%E4%BA%BA%E5%BD%A2.JPG
@フィリップセラ人形

フィリップも笑いながら、「似てるかね?微妙だなあ。」なんて言いながら、サインしてくれて、その場にいたフランス代表の広報の方も、もの珍しいので、写真撮影をしていた。

お店には、グロッグスがところ狭しと並んでいて、見ているだけでも楽しくなる。

%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E7%8B%AD%E3%81%97%E3%81%A8%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%BA%E3%81%8C%E4%B8%A6%E3%81%B6.JPG
@お店にはところ狭しとグロッグズが並ぶ


お店の裏には工房があり、いつも特別に見せてくれる。先代の社長は、もう現役を引退しているため、現在は2代目として息子が人形造りをしている。

%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%BA%E4%BD%9C%E6%88%90%E4%B8%AD.JPG
@グロッグズ作成中

先代の社長が、もうひとつの隠れ部屋である、ギャラリーを見せてくれた。そこには、選手たちからもらったブーツや、グロッグスを始める前に作っていた美術品が飾ってあった。その際に、レフリーの話になったので、次の製作物は、レフリーと決定。1体を造るのに約3週間から1ヶ月かかるので、しばらくしたらレフリーグロッグスが誕生するだろう。

%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.JPG
@ウェールズコレクション

%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E5%BE%80%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97.JPG
@ウェールズ往年のプロップ


こういうお店があるのも、ラグビー文化が繁栄している証拠。
このような精神的な遊びを大事にしたいね。

%E6%98%94%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%BA.JPG
@昔のグロッグズ


Raizo

2008年06月29日

元祖ラグビーボール!

ども、どもホルン。

イングランドに滞在中。


先日、元祖ラグビーボールの店、ギルバート社の工房に訪問した。
イングランド協会(RFU)のプロレフリーがアレンジしてくれて、連れてきてくれた。

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20034.JPG

@ギルバートボール

この工房は、今はラグビー博物館になっているが、この工房の場で多くのラグビーボールが手作りで作られてきた。当時のラグビーボールは、豚の膀胱を膨らましたものに、皮で覆ってラグビーボールを造っていた。

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20045.JPG

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20047.JPG

@昔のラグビーボール

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20048.JPG

@豚の膀胱をふくらますよ


%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20049.JPG

@昔のフットボールは丸いねえ

現在は、ラバー製のラグビーボールと変わっているが、Raizoの小さい頃は皮製のラグビーを使っていて、今でも初めてもらったラグビーボールを大事に持っている。今では、簡単にスポーツ店でラグビーボールが買えるくらいにまでラグビーが普及しているが、僕らにとっては、ラグビーボールは非常に高価なもので、大事なもの。僕らや僕らよりも年上の人たちの中には、ラグビーボールコレクターは結構いるね。僕も、自分のレフリー人生の中で、大事な時のラグビーボールはもらってきたりする。

この博物館には、世界のラグビージャージが飾ってある。特に、その中のイングランドやフランスのユニフォームは、Raizoが小さい頃に憧れた時代のユニフォームで、しばらく10歳の頃に戻ったような感覚になって、じーっとユニフォームを眺めていた。。。

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20044.JPG

@イングランド

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20042.JPG

@フランス

アルゼンチンの古いユニフォームも、エンブレムが見たことのないエンブレムで感動した。

その中には、もちろん日本代表のグッズも飾られていて、見たことない日本協会のカフスがあった。以前の日本協会の会長や日本代表は海外色が強く、とても良く英国ラグビー文化を理解されていた。Raizoもこの方々からは多くの文化やしきたりを学んだが、以前のキットは、本当にセンスの利いているハイカラでお洒落なアイテムが多かったね。


%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20033.JPG

@桜のカフス 超レア

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20032.JPG

@セプター日本代表ジャージ

その日本の欄に見つけたもの。慶応大学の大学選手権優勝時のラグビーボール。
その当時に監督をしていた上田昭夫さんのサインを見つけた。
これは、上田さんに教えなければ。。。

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20031.JPG

@上田さんのサインが

この博物館の職員がRaizoの事を知っていて、色々と世界のラグビーの話やレフリングの話、日本ラグビーの話で盛り上がった。博物館より、Raizoが次回訪問するときに、是非、グッズを寄贈してほしいと頼まれた。今度行くときは何か持っていこう。
帰り際には、この博物館を訪れたラグビー殿堂のサインボードにサインを頼まれたので、他のラグビーレジェンドと名前を並べることに恐縮に思いながら、サインしてきた。

%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E6%A0%A1%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98%20036.JPG

@サインボード

ラグビーの深い歴史に触れて、色々と考えさせられて良い刺激となった。


Raizo

2009年04月16日

時差ボケの長所!!

どもほほほ。

時差ボケ絶好調!!

今回は、肩と首にがっつりとハリが。。。
移動とレフリングが重なると、以前には「筋弱化」の症状が何度もあった。これは、プロレフリーの職業病。全身の筋肉が衰弱し、縮小する症状。ひどくなると筋肉系の怪我につながる症状。
ね、過酷でしょ。

IRBセブンズ レフリーマネージャーからも、IRB大会レビューのメールと一緒にこんなコメントが。。。

「以前に時差ボケの症状が悪化した経験があるかどうかは分からないが、長期の遠征から100%リカバリーするには5日ほどかかる。IRBセブンズ・IRBU20世界大会と続くために、1〜2週間の休養を取りなさい。」

と、コンディショニングに関するアドバイスが。
でも、僕のスケジュールをみると、2週間も休むギャップなどどこにもない・・・。

でも、どうにかコンディショニングの為にちょっとあけようと思う。
なぜなら、大会前のスケジュールはIRBに報告しないといけないから。。。

と、そんな感じで、フワフワと協会事務所へ。。。
そこにIRBからのお届け物が。。。

IRBのこちらも時差が・・・。

%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%8F%E3%82%93%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20022.jpg


IRBワールドカップセブンズ2009の開幕戦を担当した僕のもとに、大会のメダルが届いた。
計算して送ってくれていたら、とっても粋だね。
計算してなかったら、何て良い奇跡的なタイミングだろうね。

%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%8F%E3%82%93%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20021.jpg


どちらにしても、一気にモチベーションはアップ。

光栄な事でございます。


Raizo

2009年04月22日

Crazy-M&イベント募集情報!!

どもほほほ。

今日も、ビデオ三昧&レビュー作成&ジムにこもり・・・。
おなかが劇的にすいているけど、我慢してるところ。。。

季節の変わり目・・・。
贈り物がガンガンに届くこのごろ・・・。

Raizo哲学の中では、モノって自分の環境の中でサイクルで回っているもの。。。
だから、僕は、人にモノは結構あげちゃう方・・・。
結構、気持ちを形で表わす、日本的な方だなぁ。。。ラグビーは”スワップ”と言っては、物々交換したりするから、ラグビー的と言った方が良いのかな?
モノの哲学の物々交換は、見返りを期待してあげちゃダメ。
100%気持ちと尊敬・尊重の念。。。
じゃないとサイクルの中で回りまわって帰ってこないと信じてるから・・・。

うーん、表現が難しい・・。”将来の見返りを期待してるじゃん”って思われるな、これじゃ。。。
表現難しいんで、純粋に意図的に見返りを求めないようにモノのサイクルを考えている、と100歩譲って理解して下さいな。。。

だから、たまにとーんでもないお宝を何ももらわずにあげちゃう事も、”え、こんなんで良いの?”みたいなモノと超お宝をスワップしたりするような”わらしべ長者”も多々あるなぁ。

と、僕の実姉の、「Crazy−M 」から荷物が届いた!
中を開けると、レアモノTシャツが・・・。
しかも、このクレージー姉は、テキサスに行ってたらしい。。。
今回の姉ちゃんからのグッズはパンチあったなぁ。。。

サンキュー。たまには飯でも行くかぁ。

%E5%8E%9F%E5%AE%BF%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%99%20084.jpg

@エクストリームの限定ライブTシャツだ!

と、イベントの情報ですー。
どしどし応募をー。


平林泰三が語る世界のラグビー、日本のラグビー」
 *IRBJr.WCパネルレフリー平林氏がゲストを交えて熱くラグビーを語ります。

・開催日:4月25日

・場所 デイスコパンツ

    http://discopan2.net

・時間:17:00開場

・会費:5,000円(フリードリンク、ビュッフェスタイル食事、プレゼント付)

・ゲスト:2008年NECグリーンロケッツTD 橋本正吾氏(TLについて)
     
     サプライズゲストあり!

・申込方法:事前予約制です。お名前、アドレス、連絡先電話番号を下記アドレスへメールしてください。


      shinohara@prosport.jp

      (アスリートサポートカンパニー㈱プロスポート 代表 篠原)
 
    事前申し込み先着20名様へ「メモリアルグッズ」をプレゼント!

*参加者全員に「お宝グッズ」をプレゼントいたします。
*ビンゴゲーム開催予定!豪華賞品多数!
*定員(50名)になり次第締め切りさせていただきます。

Raizo

2009年07月15日

@Today's mood.

どもほほほ。

全身、汗だくの大盛り。
暑すぎる。。。

一日の大半を外で活動・・。
農作業じゃないよ・・・。

暗くなる前に帰ってこれたから、良かった良かった。
熱中症にならないように水分とかジョミとか飲んでたから良かった。

夕ごはんは、手作りピザに冷たいパンプキンスープに、スペシャルワイン。

wine09%20001.jpg

ジュニアワールドカップにて担当マッチオフィシャルへ手渡った、スペシャルなワイン。
味が悪くなってもまずいので、飲んでみた。
気合いが入る美味さで、すっきり飲みやすいスムースワインだったなぁ。


ジュニアワールドカップ中、最終節が始まる前の最後のミーティングが夕方のホテルであった時、関わったIRBマッチオフィシャルに一人づつ手渡された。
みんなワインを見ながら、なんだか感傷的になってウルウル来てたくらいのスペシャルな想い出がよみがえる。。。
みんな世界中でそれぞれの飲み方してるんだろうけど、Raizoと同じように色々な想い出を語りながら
これを飲んでいることは間違いないね。

wine09%20002.jpg

手作りピザもあっという間になくなった。


wine09%20003.jpg


明日も暑いから、毎日の暑さをしのぐための決起集会を毎晩やらないとだなぁ。

Raizo

2009年08月13日

淋しかったら僕の庭にバラが咲いた。

どもほほほ。

♪ばーらがさいたー、ばぁーらがさいたぁ〜、真っ赤な・・・♪♪

僕の家の、お母さんから送られてきたバラの木。

今日、虫もつくのをためらうくらいに真っ赤なバラの花が満開になっていた。
玄関を通るたびに立ち止まった。


DVC00495.jpg

@合成写真じゃないよー。

「パレス」って名前のバラらしい。

あきこのバラは、もう一つ咲きそうになってるね。
また、明日も立ち止まるな。

Raizo

2009年10月20日

JAZZな夜!

どもほほほ。

山梨に住んでいる宮崎の先輩、元ジャパンテクニカルの秋広さんから急に”会わないか”との誘い。夜だけ時間があったので、協会事務所からちょっと顔を見に行った。。。
宮崎の人は天然なので、僕はちょっと都内を遠回りして、何とか秋広さんに合流成功。だいぶ遠回りしたけど、まぁまぁ良しとして。。。

ラグビーの人たちの集まりみたいになっていたけど、僕はあまり何の事やらどんな段取りになっているのか知らずに着いていった。。。


DVC00872.jpg

目指すは浅草の下町某所。

パブに入って、JAZZの生演奏を聴きながら談笑。。。

面白いたわいものない話で良い時間を過ごしたなぁ。

このJAZZバンドは、サックスの方はなかなか知られた方で、知る人は知っている「林栄一さん」

やっぱり生演奏の一発勝負の緊張感はイイ。
そしてJAZZ独特のセッションジャムの感じもイイナぁ。。。

DVC00873.jpg

@プロドラマー:前田さんとRaizo

ドラムの前田富博さんが、一緒に行っていた松原トレーナーさんの知り合いだそうで、紹介して頂き、色んな話で意気投合。
気さくな方で、短い時間だったっけど面白かった。

しかも、帰る時に、わざわざ自家用車からドラムのスティックをプレゼントしてくれて、本当に嬉しかったなぁ。。。僕の家の大事なモノを飾っておくラックに入れておこうと思う。

DVC00874.jpg

@ニューオリンズで始めるかな。。


気のあった仲間と、たわいのない無責任な会話で、粋なジャズを、下町で聴く。

こんな贅沢な時間はめったにないなぁ。
クオリティのある時間だった。


JAZZに敬礼!

Raizo

2009年11月25日

フレディ・マーキュリー!

どもほほほ。

1991年11月24日。


この日は、伝説のUKロックバンド”クイーン”のボーカルである「フレディ・マーキュリー」の命日。

45歳だったフレディがエイズで亡くなったのはもう20年近く経つと言うのに、まだまだ最近のことのように新鮮。


Raizoは、フレディは神様だと思ってる。


南アフリカ人でインド人であるフレディ。
ショーマンでありエンターテイナーである。

繊細かつ大胆。超人的であり人間味にあふれる。。。

親日家と言うのがまた親しみを感じる。

高校の頃、バンドをやっていてクイーンをコピーしたのを思い出すなぁ。。

僕は、神様のお宝を持っている。見せたくないけど見せますよ。

クイーンデビューアルバム

「戦慄の王女」の帯つきレコード。


DVC00097.jpg

試合の時にも、Raizoとフレディが重なる時があるはず。
一瞬、フレディがのり移りパフォーマンスする時があるから要注意。


Raizo

2009年12月23日

インプットの日!!

どもほほほ。

今日はインプットの日。

昨日はアウトプットの日。


201.jpg


僕は、まだまだ若手でレフリー始めて間もなく経ち、ステップアップをしていかなければならない時期に、あるとても優秀なビジネスマンに「アウトプットとインプット」の大切さを教わった事がある。

今では、その癖は生活のリズムや活動の中には色濃く反映されている。

昨日は、自分の持つ知識やスキルを多くの人に与えてきた。これは、自分の内から外に出す行為なので、アウトプット。

202.jpg

今日は、イロイロと刺激があり、自分自身の考えをまとめる為に情報がたくさん入ってきた。
劇的にちょっとひらめいた事もあった。これは、外から内に入ってくる行為なので、インプット。

199.jpg

インプットが先かアウトプットが先か。


インプットのクオリティーが低いとアウトプットのクオリティーは下がる。インプットで入ってきた情報の伝言ゲームになればなるほどアウトプットのクオリティーは低い。しかも、事実や概念がネジ曲がる危険性もあるね。

逆にアウトプットがうまく出来ると、よりインプットがうまく行く。より多くのアウトプットが出来ると、受け入れる容量も大きくなり、阻害になる無駄な情報もなくなるので、より純粋にインプット出来る。

僕は、アウトプットするときは、出し惜しみしない。だって、その情報は誰かの受け売りが多く、情報はすぐ時間と共に腐ってしまうものだから。

020.jpg

@ポケモンツリー!


明日もあさってもインプットの日だな。
週末はアウトプットだね。

年末年始も比較的アウトプットだなぁ。

206.jpg

@ある手法でゲットしたお宝カード!ウルトラセブンの息子カード!


クリスマスはもう少し。
今日のインプットは楽しかったなぁー。

Raizo

2010年02月24日

サンタナに会った!

どもほほほ。

ラスベガスでの出来事。

生きる伝説のギタリスト、「カルロス・サンタナ」に会った!

DVC00642.jpg


ハードロックホテルでコンサートがあったので、そこにレフリーチームでチームアクティビティで行ってきた。
知っている曲もたくさんやってくれて、本当にギターうまいもんだわぁ。
Raizoもバンドマンやっている頃、中学生・高校生のころにエレキギター買って練習したけど、まったく予想のレベルまでは達する事できず。。。速弾きとかできなかった・・・。仲間は超うまい連中いたけどなぁ。。。

DVC00644.jpg


ドラムの人のソロも、XのYOSHIKI以来の感動。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%90%20045.JPG

@お宝!サンタナの本物衣装!


あっという間に終わったライブだったけど、途中でサンタナが言っていた”コンディション・オブ・ラブ”の話は分かったような分からなかったような・・・。


%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%EF%BC%92%EF%BC%91%EF%BC%90%20046.JPG

@お宝のサンタナのギター!


サンタナは同じホテルに泊まっていたので、みんなはほとんどと言っていいほど気づいてなかったが、僕は何度も近くにいたね。
一度は、握手して挨拶したんだけど、ニコニコしてて超イイ人だったね。マネージャーさん達はあんまり笑っていなかったけどね。。


C00667.jpg

@入手超困難!サンタナのカジノチップ!本物!

僕がサンタナと会話して握手したもんだから、アメリカ人の人たちからは僕が握手を求められる求められる。。。

「その手がサンタナと握手した手でしょ!?握手して!」

みたいな感じで、、、。

さすがに、世界的なスーパーギタリストとは、こういうことである。

Raizo

2011年01月17日

トップチャレンジと珍道中!

こんにちワオ!

土曜日は、秩父宮ラグビー場で注目のトップリーグチャレンジマッチ。

僕はミーティングがあったので、福岡に移動するまえに立ち寄り、試合を少し見た。

やはり会社の威信をかけた試合は壮絶な雰囲気になるなぁ。
トップリーグを目指すという夢と希望が、更に必死な雰囲気を増幅させていた。
会場に行くと、何人かの懐かしい旧友と出会った。
九電に途中出場したティミー・Aには、試合終了直後にクリス・レイサムと一緒に、ハッピーニューイヤーとちょっとした談話をした。

クリスは、夏の北見でヤマハ戦で怪我したけんさ関節の負傷から完全に復帰。
怪我した時の有り得ないタックルは凄まじいものだったのを思い出す。ヤマハウイングが独走したのを50メートルくらい遥か彼方から追い付き、ゴールライン寸前でトライを阻止したスーパータックル。
ライオンが獲物を捕らえたようなシーンだった。


VC00037.jpg

@ロマノ、竹山、池澤


2試合目はキャノン対NTTドコモ関西。
両チーム共に夏から別チームのように急激なるチーム強化が進んでいた。

結果は

ホンダ    34−19 九州電力
NTTドコモ 38−7 キャノン

トップイーストもトップウエストも簡単ではないリーグなのに、よくぞここまで来たと驚かされた。

VC00038.jpg

@活躍する筋肉の顔


そして、試合終了し、目指すは博多。

危うく飛行機飛ばないとこだった。僕の次の便は急遽の欠航。福岡の強風が影響しての事。

やっぱりとんでもなく揺れた。。

でもANAのパイロット上手かったねぇ。

この遠征は、もうひとつ重大なタスクが。

世界大会優勝トロフィーの運搬。

「サニックス・ワールドユース優勝トロフィー」


VC00039.jpg


世界に一つの重要なラグビーお宝を運ぶ重要な任務だけにピリピリ。
肩身離さずに手持ちで持っていった。しかも、ニュージーランドはハミルトンから東京を経由して博多まで。。。。
ニュージーランドからは香港を経由して来た為に、色々な難関があったね。
関税からは半ば容疑者扱い。。。何度となく職務質問のようなキッツイ質問をされたり、別室に行かされたり、スーパーバイザーとバトルしたり。。。

でも、無事に無傷でサニックススポーツ財団まで届けた。

これで荷が下りた。。


VC00054.jpg

@秩父宮でお土産ありがとうございます!!

博多の街は、どこに行っても女の子たちでいっぱい。。。ホテルが取れないくらい。。。
なんと嵐のコンサートで、ファンでごったがえし。。

アメージングに寒い博多。。
頭が割れそう。

Taiz

2011年02月02日

トップリーグ・アワード!

トップリーグ2010−11表彰式に出席してきました。

ベストホイッスル賞を受賞させて頂きました(4年ぶり2回目)。

DVC00154.jpg


表彰式でのコメント:

フルタイムレフリーの平林でございます。

笛ではないものを手にして大勢の方の前に立つのは大変緊張します。

本日はこのような栄誉ある賞を頂きまして、いつもサポートを頂いた多くの方々への感謝の気持ちと、ただ純粋に嬉しい気持ちで一杯です。

トップリーグの長くも険しいシーズンで、12試合をレフリー担当させて頂きました。
年々リーグの方は激しさを増し、日本の最高峰リーグとして相応しい地位に向上し続けています。私が担当した試合も、リーグ後半戦は全て10点差以内の試合で、正確性と一貫性を要求される難しい試合ばかりでした。

トップチームの皆さんにおきましては、日ごろの練習の成果が随所に出て、特に試合中の規律や反則に対する意識が大変高く、試合がスムースに進行出来たシーズンであったと思います。

我々レフリーは、黒子としてなかなか皆さんの前で言葉を発する機会はございませんが、この場をお借りしまして、チームの皆さま、日本協会さま、各地方協会さま、リーグ運営に関わったレフリーチームの仲間、そして、活動を支えて下さっているスポンサー各位と家族に心より感謝申し上げます。

この賞を糧に日々精進して、微力ではございますが、日本ラグビーの強化と普及に還元出来れば幸いです。

本日はありがとうございました。


VC00144.jpg


Taiz

2011年07月11日

レフリーミーティング!

G'Day Mate!

いつもはハミルトンのレフリーミーティングに参加するところだけど、地区協会のケンブリッジから参加要請があり、ケンブリッジのレフリーミーティングに参加してきた。


GEDC0131.JPG


ケンブリッジはTaizが住んでいるところから5分くらいの所にあるとっても古い街。
お気に入りのカフェやショップがあり、たまに独りでふらっと出かける。


GEDC0119.JPG

@ある日のランチ。ポーク&サラダ。KFCではございません。。

ケンブリッジのレフリールームはメイングランドのスタンド1階にある。

プレミアではハウタプのホームとなっているこの場所は、いろんなルールがあって難しい。
そのルールに背くと、罰金刑となる。
そのルールは紙に書かれていないから本当に難しいんだけどね。。。


GEDC0133.JPG

@罰金リスト


そして、この夜のミーテイングは、プレゼンテーションやビデオクリップを使ったルールのディスカッションとなった。
Taizからも、ルールの文章に沿った部分で、色んなおかしなラグビー体験談やルールの質問を投げてみて、笑いの止まらない和やかなセッションは終了。

GEDC0124.JPG


GEDC0128.JPG

@おー、ビデオクリップにはジョン・カーワンも。。

ケンブリッジからもポロシャツを頂いたり、飲み物やスナックを頂きながらの交流をした。

そして、最後は”Fine session"の罰金セッション。。。

もちろんTaizもなんだかんだ作られて罰金刑。
持ち合わせのニュージーランドドルがなかったので、隠れて日本円を入れて来た。。
のちのちに、その日本円が理由でまた罰金になるのは間違いないね。。

でも、優しさのある罰金刑を食らうって事は、ケンブリッジのレフリー仲間に認められたと言う証拠でもあるから、まんざら嫌ではないんだけどね。。


GEDC0144.JPG

@30戦無敗のオールブラックス史上最強のチームの写真が飾ってある!!1924年!!ご存知でした!?


ケンブリッジに来たら罰金に要注意ですー。

Taiz

2011年07月13日

SUPERラグビー決勝はみんなで!

G'Day Mate!

スーパーラグビーの決勝が終わって、我らがレッズがクルセイダーズを破り優勝。

ずーっとダメだダメだと言われて、ほぼ笑い者状態になっていたレッズの過去数年だったけど、強い伝統のレッズが戻ってきた。
エディーさんと話した時には、Taizはエディーさんに「やっとエディさんが蒔いた種が今年来るね。」と言っていた所だった。

%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%89.jpg

@クエード・クーパーのスパイク。本物!

本当にファンタスティックなファイナルだった。
ストレスの掛け合いのグズグズな試合になる場面が多かったが、全く精神的に崩れなかった。
若いレッズのチームにとっては、本当にキツい80分だったと思うけど、ストレスをビッグプレーで返した。

GEDC0332.JPG


決勝は、それぞれの試合が終わった後に、レフリーたちが続々とレストランに集まって来て、ビッグスクリーンで観戦。
独りだけレッズを猛烈に応援していたので、浮いてたけどね。。。

GEDC0325.JPG

@コーラ的な飲み物で、かんぱーい。


レッズのスタッフとの試合後のやり取りでは、

「Banzai ! 」

ってメッセージが送られて来た。

おめでとう、レッズ!


GEDC0328.JPG

@遅れて来たアカデミーレフリー。日本人なんだけど、顔が異常に引きつってないか。。。大丈夫か??

Taiz

2011年07月19日

世界に1台!スペシャルカー。

G'Day Mate!


タイトル通り!世界に1台しかないミニクーパー。

本当に運が良ければワイカトの街で見かける事が出来るかも!?

GEDC0117.JPG


ワールドカップのニュージーランドvジャパンを見に来たい人たちは、是非、お見かけしたい所。

Movieはこちらから↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=EcMvV3DTuEo

超ラッキーな世界に一台のワイカト・ムールーカー。

Taiz

2011年07月30日

衝撃のフィッシュおじさん!

G'Day Mate!

とある田舎のTUIパブ。

綺麗なTUIのパブも珍しいので、思わず車を止めて入ってみる事に。。

GEDC0924.JPG

中には、色んなお宝のあるパブだった。
すごいTui のお宝人形が並んであるし、なんかすごい天然の木の切り株も置いてある。

GEDC0928.JPG


GEDC0934.JPG


ビアタブ付きのテーブルも置いてあって、こんなの初めて見た。


GEDC0933.JPG

そして圧巻は、この卵!
本物のキウイの卵の殻。
しかも、1908年のモノ!!100年以上も前の卵の殻!しかも、キウイ!

GEDC0938.JPG

そしてそして、最大の驚きは、ここのオーナー。。。

GEDC0931.JPG

裏庭で飼っている金魚に「フィッシュ、フィッシューー。」って声をかけながらエサをやる。。冗談でやっていると思っていたら、真剣に魚を愛している。。ガッチリ引きました。。超どん引きの雰囲気で、その後のおじさんとの会話も、少し緊張感のある関係になったのが伝わらないのがくやしい。。

フィッシュおじさんの動画はこちら↓↓↓


http://www.youtube.com/watch?v=vTmwOTWtCgI

世の中には、色んなお宝が眠り、色んなお宝的な人間がいる。。

Taiz

2011年08月03日

モハメド、アリ!

G'Day Mate!


モハメド・アリの、

GEDC1028.JPG

本物のサイン。


GEDC1027.JPG

Taiz

2011年10月19日

ラグビー博物館!

G'Day Mate!


パーミーのラグビー的に有名な理由。

それは、ラグビー博物館があるから。

GEDC3119.JPG

これは、ニュージーランド協会が自ら運営するもので、ラグビー王国ならばそれはないのが不自然なのである。
でも、なぜパーミーにあるのかはちょっと知らない。。


GEDC3123.JPG


以前に、日本の地域レフリーから言われた事があった。ラグビー博物館には、日本協会レフリーのユニフォームが展示されてあって、博物館職員に尋ねるとTaizのレフリージャージだと言われたそうだ。
自分はこの事を覚えていたので、いつか行ってみたいなと思っていた。

GEDC3121.JPG

それで、心を弾ませて訪問してみた。

ラグビー博物館に行くと、ワールドカップ仕様に改装されているではないかぁ。。


GEDC3125.JPG

話を聞いてみると、これまで展示してあったモノや、展示しきれない保管物は、地下のすんごい倉庫でとんでもない厳重な保管がされているらしい。
自分のジャージが厳重な保管をされていると思うと嬉しい感じもするけど、自分のジャージに会いたかったなぁ、とも思う。


GEDC3143.JPG


展示の中では、いくつか興味をそそるモノがあって、ワールドカップ開幕試合の時だけに使われるようになったホイッスルや、日本代表の昔々のユニフォームが展示されてあった。


GEDC3139.JPG


当時も国際試合という表現は使っていたのだが、今のようなテストマッチの定義付けが当時は曖昧だったので、フル代表とその他のカテゴリーに違いがあったのかどうかは不明。
ここの博物館に展示されている昔の桜マークジャージは、ジャパンスチューデントのモノであってフル代表のジャージではない。

GEDC3145.JPG

全体的な印象としては、ワールドカップ仕様と言っていてもオールブラックスの歴史と栄光に焦点が絞ってある感じ。もちろんラグビーの歴史に興味がある人には楽しめるものであるけど、特にオールブラックがスゴく好きだと言う人以外には、見所は半分かも知れないね。

GEDC3137.JPG


GEDC3144.JPG

@ドン・クラークのブーツ


正直、思った以上に狭かった。。。
30分/40分くらいで充分かなと行った感じ。

GEDC3127.JPG


ラグビー王国のラグビー博物館は、トゥイッケナムのラグビー博物館に1票!!

Taiz

2011年12月22日

限定ウルトラマン!

G'Day Mate!


限定ウルトラマン!
クリスタルクリアバージョン。


GEDC5903.JPG


運が良かったらショップにあるかも!?

じょわっ。


DV00177.jpg


ウルトラマンもクリスマスは忙しいのかなぁ。

Taiz

2012年04月19日

IRBワールドカップ予選!

G'Day Mate!

IRBワールドカップ2015イングランドのアジア予選が開幕した。
今年のアジア予選はディビジョンが5つある。
毎年、それぞれの最下位と最高位が入れ替わりながら予選を繰り替えし、2015年の最終予選大会のTOP5で優勝すればワールドカップ行きが決定する仕組み。

GEDC8049.JPG


アジア5カ国対抗と言う呼び方をする大会であるが、ディビジョン1から以下は4チームもしくは3チームのリーグとなる。
ディビジョン1に勝って、来年度に日本のいるTOP5にどのチームが入る事が出来るか。


TOP 5

日本
韓国
香港
カザフスタン
UAE

ディビジョン1

スリランカ
フィリピン
中華台北
シンガポール

ディビジョン2

マレーシア
タイ
イラン
中国

ディビジョン3

インド
グアム
パキスタン
インドネシア

ディビジョン4

カタール
レバノン
ヨルダン
ウズベキスタン


ディビジョン5

ラオス
カンボジア
ブルネイ

GEDC8055.JPG


この灼熱のフィリピンで激しい試合が繰り広げられる。


Taiz

2012年07月08日

フランスへ!

G'Day Mate!

随分久しぶりに友人宅へ。
昨年のニュージーランドラグビーワールドカップでは、イーデンパークでほとんどゆっくり話す事が出来なかったから、今度はゆっくり。

GEDC1025.JPG

パリの郊外にある友人宅はレストラン。
隠れ家的なフレンチレストランも良いところの、ドフレンチレストラン。


GEDC1033.JPG


ラグビー関係者のみならず、多くの著名人も訪れるレストラン。
元フランス大統領のミシャラク氏や、IRB会長のラパセさんも来られる。
このレストラン、2007年に南アフリカ協会のレフリーのクレイグ・ジュベールと2人でやって来て以来、続々とIRBレフリーがやってくるようになった。
多分、世界のレストランの中で、ほとんどのIRBレフリーが一度は訪問した事がある、国際レフリーが一番やって来るレストランだと思う。
逆に、国際レフリーでこのレストランの存在を知らないとモグリ・・・!?

GEDC1050.JPG

ここに来ると、いつもお願いして特別に入れてもらうのが、地下のワインセラー。
お宝ワインがわんさか貯蔵されていて、どれだけの総額になるのか全く想像もつかない。。


GEDC1049.JPG

ほい、このワイン。1900年のもの。
100年以上のワイン。
お友達価格にしてもらって30万円なり。
って博物館に行くような代物なんじゃないの??

これからトゥールーズを目指しますー。

諸事情で、パリのシャルルドゴール空港での7時間待ちはなかなかこたえる。。


Taiz

2012年11月07日

Asics new boots!

G'Day mate!

2012−13シーズンのスペシャルブーツ。
アシックスさんの力作!構想から約6ヶ月かけての完成。

今年のファッション業界の流行を取り入れただけに、女性からとっても人気。


IMG_20121101_123908.jpg


先日の秩父宮でサプライズ登場。

荒野を走り抜けるイメージで!


*非売品です。

Taiz

2013年02月01日

トップリーグアワード!

G'Day mate!

東京国際フォーラムで開催されたジャパントップリーグアワードにお呼ばれしてきた。

IM_20130129_175420.jpg

毎年、毎年、少しづつでもパフォーマンスが上がる様に、目標としているレフリング像に近づくために、日本のラグビーへメッセージを発信しつづけるために、と思いシーズンを過ごしているけど、このような賞が設けられている事は、モチベーションの一つになる。

式でのスピーチでは、ベストレフリーに選んで頂いたチーム監督/スタッフのみなさんへの感謝、日頃お世話になっている協会関係のみなさま、多くのマッチオフィシャルの仲間への感謝を述べて来た。

DSC_6546.jpg

@自分へのご褒美はグリルスイスのダブルカツ。1日50食限定。わざわざ開けてくれて食べさせてくれてありがとう、おばさん。


また、審判委員会もニュージーランド協会やアジア協会との積極的な交流や、今年から始まったペア制度など、様々な取り組みをもって現役レフリーをサポートしている事を説明し、これからもバランス感覚のあるレフリングをやって行きたいと決意を述べさせて頂いた。

ブログを見てくれてスタジアムで暖かい声をかけて頂ける全国のみなさん、ツイッターで直接おもしろおかしくラグビートークしてくれているフォロワーのみなさんにも感謝。
毎日、毎週末のみなさんとの色んなふれあいの仕方から勇気づけられ、モチベーションに変わりキツい状況を乗り切れたり、本当にいつも成長させてもらっていると思う。

62381_4114682317121_991092209_n.jpg

@パットの写真を拝借。シシシシシ(笑)パットに負けずに走ろうっと。

本当に幸せな週の頭でした。

でも、まだまだシーズン中。喜びは一日のみ。
すぐに厳しさを持って、信念を持って、ブレずに行きます。

Taiz

2014年06月07日

ウィルキンソン!

G'Day mate!

とうとう今季でイングランドのヒーローであるジョニー・ウィルキンソン選手が現役引退した。

ロブ・アンドリューの後になかなか出て来なかったイングランド代表のスタンドオフに光を射したジョニー。
精密機械のようなキックに、激しいタックル。恐ろしい安定感のゲームコントロール。
強度がMAXの試合であればあるほど強烈なパフォーマンスを発揮。

311793_10150853559685641_1568256949_n.jpg

@Johnny & Taiz


決して大きくない身体があれほどまでに強靭になるには、とんでもな努力をしたのだろうと容易に想像出来る。
聞いた話では、寝てる所を毎日起こされてプロテインドリンクを飲み、それをフィットネストレーナーが毎日毎日チェックしたそうだ。どうチェックしたかは、フィットネストレーナーが電話口で、ジョニーがドリンクを飲み終わるまで待ってちゃんと音を聞いて確認するというもの。徹底が素晴らしい。

僕よりも年下の選手だけど、本当に憧れの対象であって、練習を見ているだけでも全く飽きない選手だった。
ニューキャッスルファルコンズで来日し、トヨタ自動車と試合をして、その試合をTa120がレフリーをしたが(結果は26−28でトヨタの勝ち)、ジョニーは盲腸のため試合前日に帰国してしまい、残念ながら試合には出られなかった。
その後、何試合かイングランド代表戦でジョニーの勇姿を見ながらマッチオフィシャルが出来て、本当に光栄だった。

ワールドカップ2003の優勝を始め、シックスネイションズ、イングランドプレミアシップ、ハイネケンカップ、フランストップ14と、ビッグタイトルを総なめの伝説的な選手。
数々の世界記録もたくさん保持。すごいの一言。

DSC_0831.jpg

@世界最速でテストマッチ1000点を達成した日にくれたサイン。激熱レアの超超お宝!!


これからはフランスに残りコーチを始めるらしいが、これからも機会があれば来日して日本の選手たちにスキルを分けて欲しいと思う。

長い間お疲れさま。怪我もたくさんしたので、これからは身体を大事に!

Ta120&ウィリーより

2015年01月27日

アルディージャ!

G'Day mate!

大宮アルディージャの加藤選手、ありがとうございます。
大事にします!

DSC_3850.jpg


Ta120

2015年01月29日

GILLE !

G'Day mate!

秩父宮ラグビー場のとあるシークレットな場所に貼ってあるサイン入りのポスター。


%E5%86%99%E7%9C%9F%202.JPG

GILLEちゃんは、最近、海外進出して、香港、マカオ、韓国と言った国で精力的にダイアモンドボイスを披露して人気が出てる。
最近は、アニソンのCDをリリースして、声の破壊力がすごい。

歴史的勝利の歌姫は、ただいまレコーディング中だそうで、また色々と楽しませてくれそう。

北海道の高校生ラガーの中でも有名でーす。

Ta120

2015年02月04日

節分!

G'day mate!

2月3日は節分

節分= 立春の前日

季節の分かれ目の意味で、もともとは立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前日をさしていた。
2月3日を節分と言うようになったのは、冬から夏になる時期を1年の境として、現在の大晦日と同じように考えられていたたため。
豆まきの行事は、ついな(追儺)と呼び、中国から伝わった風習。
ついなは、鬼やらい、鬼走り、厄払い、厄落としと呼ばれ、疫病をもらたす悪い鬼を追い払う儀式で、706年文武天皇の宮中で初めて行われた。
巻き寿司を食べる風習は、福を巻き込む意味と、縁を切らないという意味が込められ、恵方に向かって巻き寿司を丸かぶりするようになった。


DSC_3916.jpg

生まれて初めて鬼役をやったが、これを着たとたん、キッズたちの激しい襲撃を受けたw

Ta120

2015年09月08日

ムトー!

G'day mate!

アディダスからサッカー日本代表の武藤選手が直筆サインの書かれたスパイク送られてきた!

1足しか当たらない懸賞。

本当に当たるものなんだな、と感心!


IMG_6567.jpg

公平なアディダスに感謝の気持ちいっぱいですー。

Ta120

2015年09月16日

スグル胸像ソフビ!

G'Day mate!

スグル胸像ソフビをゲット!

世界に29体のみのレアもの。
ネットでも販売しなかったのでラッキー。

カラーは、ソフトバンクホークスカラーの消しゴムイエロー。

IMG_9243.jpg

屁のつっぱりはいらんですよ!

Ta120

2016年08月02日

金のエンゼル!

Fantastic!

金のエンゼルが当たりました。

IMG_1189.jpg


厄年なのに超ラッキー。
厄年の過ごし方がわかってからはラッキーつづき。

どしどし行こう。

新しいチョコボールおいしい。

Ta120

2016年08月05日

アルディージャ!

Fantastic!

IMG_1365.jpg


Nack5スタジアムに大宮アルディージャの応援!

寝ても大宮っ、覚めても大宮っ!

と、言うことで、家長選手の直筆サイン入りのユニフォーム着て応援!!


IMG_1362.jpg


いやー、気持ちいい。
応援するのもスポーツの楽しみ。

Ta120

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ