メイン

アスポタ対談 アーカイブ

2008年05月19日

田中姿子さんへの回答!!

ども、どもホルン。

北京五輪を目指し世界で戦っている、ビーチバレーの田中姿子さんから質問をいただきました。
早速回答します!

<質問1>
ローカルな話題になってしまいますが、電車の駅だとどこになるのですか?
ちなみに私は東武東上線・霞ヶ関駅です。

こんにちは。初めまして。ブログで見てるので、ネット上では初めてのような気はしないんですが。。。

同じく東武東上線の新河岸(しんがし)駅になります。
最近、エレベーターが着いたので、合宿や遠征に行くのに、今までみたいに重い荷物を運ぶ苦労がなくなりました。
小さな駅なので、駅の中を歩く距離が短く、非常に好きな駅です。
電車を待つ間、ホームの自動販売機で思わずお茶や、ミルクティーを買ってしまいます。

<質問2>
ラグビーの試合は何度も見に行ったことがありますが、選手以上にレフリーの方の動きも激しいイメージがあります。体力維持はどのようにしているのですか?

厄介な事に、ラグビーの最近の進化はめざましく、15年前のラグビーと比べて、プレーをやっている時間が2倍になってしまいました。
また、年々プレーが複雑化して行き、選手のプレー速度も速くなっていってます。
現代ラグビーにおいては、レフリーはシニアの試合で約8キロから10キロ走ります。

ラグビーのタックルが国際レベルでは200回を超え、そのタックルが起こる度にその場所にいなくてはなりません。
タックルを見ては、反則を予防しながら選手の邪魔にならない所を探して、次のプレーについて行く事を繰り返しています。

僕らのようないわゆるインターナショナルレフリーは、フィットネスレベルにある程度の基準値があり、スピード・持久力に加えて、ストレングス(強さ)も求められています。
ジムに3時間ほどこもる事は日常ですが、チームの練習に混ぜてもらい、アジリティやフットパターンの練習をする事で体力維持をしています。
何よりも怪我をしないと言うのが、一番の体力維持です。

<質問3>
好きな水が来運の水だそうですが・・どこにありますか?

ずばり北海道の奥地です。

飛行機で行けても、そこからはかなり車で走らないとたどりつけません。
とんでもない量の湧き水が出ていて、市販のミネラルウォーターを数社分買って行って、飲み比べしました。
来運の水の勝ちです。
僕はジンクスや迷信は信じないんですが、運が来る感じはしますよー。
%E6%B0%B4%E9%9D%A2%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.JPG
@沸き水
T3%E8%A9%A6%E9%A3%B2.JPG
@運が来るよ

<質問4>
ブログの写真の画素がとても奇麗ですが、どこのカメラを使っていますか?

ニコンのクールピックスを忍ばせています。

試合のアクションフォトは、いつも暖かくサポートして頂いているカメラマンの方々のおすそ分けです。
このアクションフォトのドアップのやつは100万円くらいするニコンのカメラを使ってらっしゃるので、僕には手が出ませんが・・・。

0006.jpg
@スクラム

今は自分の独自の感性で写真を撮っていて、スキル習得中の修行僧の身ですので、まだまだテクニックを語るまでに至ってません。
でも、写真はハマッってます。
今日現在で、パソコンのフォトギャラリーの写真は10378枚ですぅ。

<質問5>
ラグビーの審判はサングラスをしてもOKですか?している人を見た事がないけど・・。

OKとは言えないけど、特に海外のグラスルーツラグビーレベルになると、たくさんいますね。
%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E8%A4%87.JPG
@サングラスたくさん

メガネをかけている人はたまにいます。
タッチジャッジ(線審)は、少し上のリーグレベルでも、キャップとサングラスかけている人もいます。
世界にはとんでもなく暑い所もありますし、7人制大会やラグビーカーニバルのように、一日中グランドに立たなければならない大会もあります。

目や皮膚の弱い白人系のレフリー達は、日焼け止めを顔が真っ白になるくらい塗って、サングラスしないと倒れてしまいますから。
僕らのトップレベルのレフリー達は、サングラスやキャップをかぶったりはしませんが、
マッチオフィシャル(審判団)間で通話するトランシーバーや、テレビでレフリーの声を放映する為のテレビマイクを装着して走ってます。
%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E5%8D%98.JPG


ついつい長くなってしまいましたが、レフリーについて少しでも知ってもらえれば嬉しいです。
今度は僕からも質問させて頂きますね。
宜しくお願いしまーす。

Raizo

CーLINK インターナショナル
http://www.bioion.net/

カンタベリー・オブ・ジャパン
http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

アシックス
http://www.asics.co.jp/

http://www.f-gear.co.jp/

http://www.musashijapan.com/

アスポタ